5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 04月 23日 ( 3 )

 高校の頃は、定期試験の前の日には朝まで眠らずに勉強したことが良くありました。寝てしまうとせっかく記憶したことを忘れてしまいそうな気がして、寝るとヤバイような気がしていたのだと思います。

 明日、研究室のゼミで紹介する論文や参考資料を読んだり、パワーポイントを作ったりしているうちに夜も更けてしまいました。とても、万全の準備ができたとは言い難いのですが、いかんせん高校生のような体力はもう残っておらず、度胸とハッタリが身に付いてしまっているばかりに、緊張感も続きません。

 1日を締めくくるために、ここに戻ってまいりました。

 さて、今朝からちょっと気にはなっていたのですが、普段に比べるとアクセスが倍以上になっているようです。忍者ツールズによる12時までのPVが、4800とキリの良い数字になっています。このブログにおける、今までのPV記録が1月29日の4065ですから、それを軽く越えてしまったことになります。

 最近は「なかのひと」ではしゃいでいて、ちょっとお灸をすえられたりもしましたが、まさか「なかのひと」ネタでそんなにアクセスが増えるわけはないと思っていたら、昨夜書いた「大学院生は利用され使い捨てられているのか」へのアクセスが原因のようです。これは、私が書いたというよりは、うすっぺら日記さんのエントリー「学生がその後どうなるのか」をご紹介させていただいただけなのに、これだけアクセスが跳ね上がるということは、決して喜んで良い状況だとは思えません。大学・大学院に大きな問題があるということに共感される方が多いということではないでしょうか。

 そう言えば、1月29日のアクセス増は『「親たたき」としての給食費未納問題』だったと思います。あれも、小学校の給食費問題が騒ぎになるという「不幸な事態」を取り上げたものでした。

 私のところでは、教育問題や大学・大学院問題(それも不幸な問題)を取り上げるとアクセスが上がる傾向があるのは、そういうことに関心を持っておられるかたが、時々チェックしていただいているということでしょうか。

 たくさんの方々に読んでいただいていることは、大変にありがたいことなのですが、グダグダとつぶやいているだけで、社会的力になるような実際的な提言がなかなかできないことに逆に恥ずかしくなってくるのも、また正直なところです。

 しかし、私ができなくてもブログの世界(blogosphere)には、たくさんの論客がいて勇気づけられます。これを書くためにうすっぺら日記さんの記事を覗きにいったら、重要なトラックバックがふたつついておりました。昨日のエントリーにちょっとでも興味を持たれたのだとしたら、ぜひともこちらへも読んでみてください。

 個人の努力を簒奪する日本という国2
 ドクター問題その後(5):学生の未来に関心のない指導教員、そしてアカハラ

 特に、後者の大「脳」洋航海記さんのエントリーは力作です。アカハラをどうやったら阻止できるのかという提言もあります。そうそう簡単に、「学生に優しく、教員に厳しい」提言が受け入れられるとは思えませんが、学生・院生からこうした要求が出てくることが続いたならば、大学としても変わらなければならないと考える人が増えてくると思います。

 大学の主役は、学生・大学院生なのですから、在学中でも自分の不利益になるかもしれないなどということを考えることなしに、堂々と意見を言える環境を用意することが我々教員の責任だとは感じているのですが、なかなか実現できずに申し訳ありません。

 それまでは、あらゆる隠れ蓑を駆使しつつ、横暴な人間や所業を暴いていくことも決して卑怯なことだとは思いません。お手伝いできることがあったら、協力させてもらいます。
by stochinai | 2007-04-23 23:58 | 大学・高等教育 | Comments(15)
 今日の朝から、ウィークデーが始まったせいか、大学や研究所以外のところを含めて、爆発的にアクセスが増えてきております。もう、見るのも大変なので、そのままコピペしておきます。ブラウザーの検索機能などを使って調べてみてください(涙)。

日本放送協会(*) 国立北海道大学(***) ぎょうせい(*) ティーディーケイ デザイン(*) 東北大学(**) 日本電気(**) 国立 電気通信大学(*) 琉球大学(*) 東京工業大学(**) エーアンドエーマテリアル(*) NS・コンピュータサービス(*) 文部科学省(*) 東洋大学(*) GMOインターネット(*) 公立名古屋市立大学(*) WIDE Project(*) 環境省(*) 兵庫県立大学(*) 国際基督教大学(*) 筑波大学(**) 理化学研究所(*) 豊橋技術科学大学(**) 東京大学(***) 大阪大学(**) 京都大学(***) 静岡大学(**) 東芝(**) 熊本大学(**) 豊田中央研究所(*) 尚絅学園(*) シーズ・ラボ(*) 日本総合研究所(*) 日本IBM(**) ヤフー(**) 海洋研究開発機構(*) インターネットイニシアティブ(*) 会計検査院(*) 埼玉大学(**) ライブドア(*) 星薬科大学(*) 長岡技術科学大学(*) 東京家政学院(*) SRA(*) 東芝情報システム(*) 富士フイルム(*) 富士通(**) 慶應義塾大学(**) みずほ情報総研(*) 博報堂(*) ネットプライス(*) 早稲田大学(**) 日本公認会計士協会(*) 岡山大学(**) 国立 北陸先端科学技術大学院大学(**) アライドテレシスホールディングス(*) 情報通信研究機構(**) ブレイニーワークス(*) エヌ・ティ・ティ・データ(*) 防衛大学校(**) 朝日広告社(*) 富山化学工業(*) 九州大学(**) ニッセン(*) 電算システム(*) NECエレクトロニクス(**) 東京電機大学(**) 弘前大学(*) 大阪外国語大学(*) 福井県立大学(*) 理化学研究所(***) 基礎生物学研究所(**) 農林水産省農林水産技術会議(**) 札幌医科大学(**) 新潟大学(**) 神奈川大学(*) 富山県立大学(*) 日本電信電話(*) 青山学院大学(*) 鹿児島大学(**) エム・ソフト(*) KDDI(*) 富士ゼロックス(*) 大学共同利用機関高エネルギー加速器研究機構(**) 福島ドメイン(**) ライブドア(*) 北里大学(*) 京都府立医科大学(*) 山形大学(*) 国立情報学研究所(*) 日本ユニシス(**) 玉川大学(*) インテージ(*) ナムコ(*) 公立横浜市立大学(**) 東京農工大学(*) 金沢工業大学(*) 国立天文台(**) NTTコミュニケーションズ(*) 楽天(*) 秋田大学(*) ソニー(**) エスシーシー(*) 東京工科大学(*) 北海道教育大学(*) アイビーシー岩手放送(*) 九州産業大学(*) ガーラ(*) シーアールシーソリューションズ(*) 中国新聞社(*) 国立循環器病センター(**) 名古屋大学(**) DTS(*) サイマル・インターナショナル(*) アイテック阪神(*) 大日本印刷(**) 朝日新聞社(*) 千歳科学技術大学(*) タクトシステムズ(*) 佐賀大学(*) エヌ・ティ・ティレゾナント(*) 山口大学(*) 福岡大学(*) サイボウズ(*) アスケイド(*) 成田ケーブルテレビ(*) 東北インフォメーション・システムズ(*) 毎日コミュニケーションズ(*) 新川インフォメーションセンター(*) ナカヨ電子サービス(*) 数理計画(*) 沖電気工業(*) 島津製作所(*) ネクストコム(*) NTTデータシステムズ(*) ディジタルアーカイブズ(*) 三菱プレシジョン(*) 北海道ドメイン(**) アイ・ティ・フロンティア(*) オービック(*) 広島工業大学(**) 松下電器産業(**) ニフティ(*) 電算(*) 東日本電信電話(*) 講談社(*) メディアファクトリー(*) 日東通信機(*) エヌ・ティ・ティ・ドコモ(*) カノープス(*) ガイアックス(*) 大分大学(*) 癌研究会(*) 徳島大学(**) リクルート(*) 中央電子(*) ニューロマジック(*) 分子科学研究所(*) 春光社(*) 松下電工(*) 九州工業大学(*) 楽天トラベル(*) 今野印刷(*) 国立感染症研究所(**) リコー(*) 岩手県立大学(*) ネットエイジ(*) 関西学院大学(*) 電通国際情報サービス(*) 宮崎公立大学(*) データプレイス(*) 清水建設(*) 埼玉医科大学(*) ハギワラシスコム(*) ラトックシステム(*) 山陽学園大学(*) 滋賀県立大学(*) 技術評論社(*) エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ(*) VSN(*) 気象庁気象研究所(*) 中日新聞「販売店・広告代理店ネット」(*) 高知大学(**) メディアワークス(*) 鈴与シンワート(*) ソニー・コンピュータエンタテインメント(*) 町田印刷(*) イー・アクセス(*) コニシ産業(*) 高知工科大学(*) 日本赤十字社(*) 信州大学(*) 東京薬科大学(*) 武蔵大学(*) 明治大学(**) 総務省(*) スターフライヤー(*) 萬有製薬(*) 芝浦工業大学(*) 宮城学院女子大学(*) ブラザー工業(*) 構造計画研究所(*) 翔泳社(*) ファーストライディングテクノロジー(*) 國學院大學(*) 東京理科大学(*) 東京証券取引所(*) エイチ・エス証券(*) 京都ドメイン(*) 小樽商科大学(*) エキサイト(*) サクセス(*) 新日鉄ソリューションズ(*) アイディーエス(*) 国立遺伝学研究所(*) インクリメント ピー(*) エンターブレイン(*) 宇都宮大学(**) フォトロン(*) USEN(*) シー・エス・イー(*) コーデック(*) ワイ・ディ・シー(*) ネットワーク応用通信研究所(*) 類ネットワーク(*) 日本大学(*) 凸版印刷(*) カシオ計算機(*) メディアアート(*) お茶の水女子大学(*) ソフトフロント(*) マーポス(*) 東京学芸大学(*) リコーテクノシステムズ(*) 奈良先端科学技術大学院大学(*) マイクロソフト(*) キノトロープ(*) アサカ理研工業(*) コンピュータエンジニアリング(*) 日本コンピューター(*) 湘南造園(*) 石川県工業試験場(*) ティーディーシーソフトウェアエンジニアリング(*) コルグ(*) JFEホールディングス(*) 大阪府立大学(*) 朝日大学(*) マイクロ・シー・エー・デー(*) 香川大学(*) 日本科学技術研修所(*) 旭化成(*) 東映アニメーション(*) 岡山理科大学(*) 富士通(*) 国土交通省(*) アロカ(*) 愛知工業大学(*) 双和電機(*) データクラフト(*) 石川ドメイン(*) エイチアイ(*) 岡山ドメイン(*) シャープ(*) 立命館大学(*) ソネットエンタテインメント(*) アイエムエス・ドット・ジェーピー(*) 東京外国語大学(*) 広島大学(**) 川崎医科大学(*) 兵庫医科大学(*) アンカーテクノロジー(*) 名古屋工業大学(*) 富士ソフト(*) 群馬工業高等専門学校(*) ワトソンワイアット(*) 三菱商事(*) 大阪土質試験所(*) 千葉大学(*) 宇宙航空研究開発機構(*) 島根大学(**) 三井造船(*) 金沢大学(**) ダイヘン(*) ヴァル研究所(*) 宮内庁(*) 追手門学院大学(*) フラクタル システムズ(*) インプレスホールディングス(*) 日本経済新聞社(*) エヌ・ティ・ティ ネオメイト(*) プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(*) サン・マイクロシステムズ(*) 中央大学(**) 日本エス・ジー・アイ(*) 文化女子大学附属杉並高等学校(*) ダイヤモンドエアサービス(*) 東京法令出版(*) 国士舘大学(*) 日本光電工業(*) 日立情報システムズ(*) 室蘭工業大学(*) 宝ホールディングス(*) 三菱UFJフィナンシャル・グループ(*) 電力中央研究所(*) 東京都立大学(**) さくらインターネット(*) 岐阜大学(*) メイケイ(*) 旭川医科大学(*) 第一生命保険相互会社(*) 大阪ガス(*) 近畿日本鉄道(*) 静岡県立大学(*) 農林水産省(*) 国立感覚器センター(**) KDDI研究所(*) アクセス(*) 丸善製薬(*) 横浜国立大学(**) テクマトリックス(*) ダイヤモンドコンピューターサービス(*) グロービス(*) 鹿島建設(*) Daiwa Securities SMBC Co.Ltd.(*) シンプレクス・テクノロジー(*) リーダー電子(*) ソリトンシステムズ(*) フェリス女学院大学(*) 大同工業大学(*) ツタヤオンライン(*) 城西大学(*) キヤノンシステムソリューションズ(*) 平凡社(*) オーム社(*) 崇城大学(*) 福井医科大学(*) 東京農業大学(**) 山梨大学(*) アルファシステムズ(*) 東京歯科大学(*) 生理学研究所(*) 国立国語研究所(*) 近畿大学(*) 滋賀ドメイン(*) 高輝度光科学研究センター(**) 横河電機(*) ヤクルト本社(*) 酪農学園大学(**) 北見工業大学(*) 北海道新聞社(*) 東京医科歯科大学(*) 帝京科学大学(*) 千葉大学(*) 北海道開発コンサルタント(*) 神戸大学(*) 横浜ドメイン(*) 国土交通省国土地理院(*) 県立広島大学(*) 千葉県がんセンター(*) 東京理科大学(*) 茨城大学(*) システムセンス(*) 徳島文理大学(*) 京都学園大学(*) 文部科学省 科学技術政策研究所(*) 東邦大学(*) 海陽学園(*) 天使学園(*) 日本薬科大学(*) プレジデント社(*) 上智大学(*) 愛知ドメイン(*) 神戸学院大学(*) 三洋電機(*) 東京工芸大学(*) エイチ・アイ・ディ(*) 島根ドメイン(*) 奈良女子大学(*) 三井物産(*) シミック(*) 東京海洋大学(*) 日本工業大学(*) 群馬大学(*) アイアイジェイテクノロジー(*) 大阪ドメイン(*) 東京サーベイ・リサーチ(*) 国立保健医療科学院(*) 金融庁(*) 興和(*) パシフィックコンサルタンツ(*) 物質・材料研究機構(*) トヨタエンタプライズ(*) 青森県立保健大学(*) かずさディー・エヌ・エー研究所(*) 工学院大学(*) 特許庁(*) 科学技術振興機構(*) 愛知江南短期大学(*) 防衛庁(*) 医歯薬出版(*) 山梨ドメイン(*) セル(*) 昭和システム研究所(*) 大成建設(*) 東京都臨床医学総合研究所(*) 日本製鋼所(*) 武田薬品工業(*) 九州旅客鉄道(*) 和歌山県(*) 仁愛大学(*) 就実女子大学(*) 日本電子計算(*) 協和エクシオ(*) ハル研究所(*) 恒陽社印刷所(*)
by stochinai | 2007-04-23 18:47 | コンピューター・ネット | Comments(14)
 本日、新たにアクセスのあった組織です。***研究所と**大学は、どうやら別物と判断される2つ以上のドメインを持っているものと考えられます。

 ****大学(*)
 ***研究所(*)
 **大学(*)
 *****コンサルタント(*)
 **県立大学(*)
 **ドメイン(*)
 ****省****院(*)

 すでに登録済みのドメインからのアクセス数も、順調に伸びているようです。日本では、日曜日にも職場に出ておられる方が多いのですね。驚きます。
by stochinai | 2007-04-23 01:24 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai