5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 09月 16日 ( 1 )

 昨日は、数年に一度の札幌ドーム参観日でした。
やっぱり負けたコンサドーレ_c0025115_004823.jpg
 ドームは相変わらず良い雰囲気だったのですが、案の定コンサドーレ札幌はJ2首位とは思えない試合運びで、ベガルタ仙台にあっけなく敗れてしまいました。

 素人の私が言うのも何なんですが、同点でも不思議はない試合だとは思いましたが、とても勝てるようには思えないませんでした。終わってみると、これほど興奮のない試合もなかなか珍しいような気もしました。はっきり言うと、こんな試合をするのに2万人以上も集めてこんな立派なドームを使うことはないだろう、というのが正直な感想です。(ファンの方、すみません。)

 しかし、一方では今年のコンサドーレはシーズン始めからずっと首位を守っており、それはとてもすごいことだと思います。ここへ来て選手達に疲れが出てきているのだとしても、それはそれで無理のないことだとも思います。シーズン中ずっと毎週2回もの試合を続けるというのはたとえプロと言ってもかなりハードだと思いますし、ましてや貧乏弱小J2のチームだと、選手の層も薄いでしょうから、有力選手はかなりこき使われているに違いないと感じられました。

 チーム・プレーのプロ・スポーツは有力選手を獲得するお金があるとないとでは全然違ってきます。チームが強ければスポンサーも付き、有力選手の獲得も容易になるのでしょうから、どちらが卵かニワトリかという話にもなりますが、弱小チームが上にのし上がるのは簡単なことではないのは容易に想像できます。とは言え、コンサドーレ札幌もベガルタ仙台もJ2とはいえ、地元にたくさんの熱烈なファンを持っていることは、必ずしも全国区にならなくてもプロスポーツが存続できる可能性を実例として示しているとても良い例になっていると思います。

 ただ、やはりコンサドーレの場合は、最有力スポンサーがあの「白い恋人」で営業謹慎中の石屋製菓であるというのも現時点におけるとても痛いエピソードであり、この上コンサドーレが首位を転げ落ちたりしたら、そのままズルズルと下位に落ちてしまう懸念もありますので、札幌市民の1人としてはここはなんとしても踏んばって首位を守り切るか、そうでなくてもJ1へはい上がることで北海道民を元気づけてもらいたいという思いもあります。

 というわけで、がんばれコンサドーレ!!
by stochinai | 2007-09-16 23:58 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai