5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 10月 20日 ( 1 )

ユキムシ

 今年はあまりユキムシを見かけません。年によっては、目や口を開けていられないほど大発生することもあるのですが、今年は少ない年なのでしょうか。

 ユキムシよりも先に初雪がきてしまうこともあるのかもしれませんが、やはり北海道人としては「ユキムシが飛んで1週間経つと初雪が降る」という言い伝えにロマンを感じます。

 そんな感じですので、今年は写真に撮れるほどの雪虫に出会うこともあまりなかったのですが、今日は比較的頻繁にユキムシが飛んでいるのを見かけました。飛んでいるのを撮すのは不可能ですので、止まっている姿を写真に収めようと農場の方まで追いかけて、あまり鮮明な写真ではありませんが、なんとか撮すことができました。
ユキムシ_c0025115_15392574.jpg
 もう一枚。同じ個体です。しばらくは飛ばずに、枝の上を歩き回ってくれましたので、助かりました。
ユキムシ_c0025115_15403022.jpg
 場所は理学部裏の農場を囲む柵のところなのですが、ユキムシが止まったつる性植物に、ブドウのような黒い実が付いていました。ヤマブドウのようにも見えますが、葉がブドウとは全然違います。
ユキムシ_c0025115_1547615.jpg
 いろいろと調べてみると、和名アメリカヅタではないかと思われます。
●アメリカヅタ
 Parthenocissus quinquefolia
バージニアクリーパーとも呼ばれ
秋の紅葉がことのほか美しく
その情景は「赤毛のアン」にも登場します。
秋にブドウのような黒い実を
たわわに結びます。
 こちらの写真を見ても、間違いなさそうに思われます。
by stochinai | 2007-10-20 15:53 | 札幌・北海道 | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai