5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 10月 24日 ( 1 )

CoSTEPでスタッフ募集中

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)が発足してから、3年が過ぎましたようとしています。CoSTEPは文部科学省の「科学技術振興調整費・新興分野人材養成プログラム」に採択された2010年3月までの時限付きプログラムです。しかし、北海道大学内外での存在感は大きく、このプログラムで行っている教育実践をなんとか継続したいと思っている人は、大学内外に多くなっていると感じられます。

 とは言え、振興調整費からの予算はあと2年ちょっとで切れることは間違いありませんので、今回のスタッフ募集で採用された方の、採用時の形での雇用は、現在の専任スタッフと同じく、最長で来年4月から2年間ということになります。

 もちろん、私たちの希望としては現在のCoSTEPスタッフおよび、今回採用になる方々が全員そのままあるいはより発展した形で北大に残ることを希望していますが、国立大学法人北海道大学が現在置かれている状況を考えると、楽観は許されない状況です。

 という現実はありますが、現在のCoSTEPに弱点があることも事実で、その弱点を「私の力でなんとかしてあげたい」と思われる方がCoSTEPに参加していただけることになれば、2年後以降の展開を考える意味においてもとても力強い助っ人登場ということになりますので、我こそはと思われる方の応募を期待しております。

 募集要項はこちらにありますが、CoSTEPらしいのが「特任教授・特任准教授・特任助教・特任助手・博士研究員・学術研究員のいずれか」という非常にアバウトな募集になっていることと、大学卒ということを除くと事実上の資格制限がないということです。大学院を出ていなくても出ていても結構ですし、博士であってもなくても構いません。

 「CoSTEPの教育理念に賛同」し、そ「の教育にとって有益な分野で、優れた技能と経験をもつ」と、ご自分で思われる方はどんどん売り込んでください。

 例によって、給与などの条件が書いていないのは、大学法人の教職員に準ずるということだからということなのだと思いますが、お問い合わせがあればだいたいの手取額などは教えてもらえるはずですので、ご遠慮なく事務室に問い合わせていただきたいと思います。

 私に個人的にお問い合わせがあっても、お教えできることとできないことがあり、あまりお役に立てないとは思いますが、何かありましたら連絡をお願いいたします。

 募集要項の一部を転載しておきます。

-----------------------------
仕事の内容 CoSTEPにおいて、科学技術コミュニケーターを養成す るための授業を、得意な分野を中心に担当していただきます。

勤務形態 1) 常勤または非常勤。
        2) 任期は1年で、年度ごとに任用を更新しますが、再任を妨げません。
        3) 経験・業績・勤務形態などに応じて、特任教授・特任准教授・特任助教・特任助手・博士研究員・学術研究員のいずれかになります。

 なお、CoSTEPは文部科学省 科学技術振興調整費によって運営されており、2010年3月をもってその事業を終了しますが、2010年4月以降も大学内の一組織と して活動を継続することを検討しています。

募集人数 1~2名

応募資格 1) 科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)の教育理念に賛同する方
        2) 大学卒業以上の学歴がある方
        3) 科学技術コミュニケーター養成ユニットの教育にとって有益な分野で、優れた技能と経験をもつ方(たとえば、放送・新聞・出版・映像・インターネット・プレ ゼンテーション・ファシリテーション・演示・広報・人材育成など)
        4) 自分のもつ技法を、受講生にわかりやすく体系的に教えることに熱意のある方

募集期間 2007年10月24日 ~ 2007年12月10日

着任時期 2008年4月1日以降のできるだけ早い日

【応募書類送付先】
〒060-0810
札幌市北区北10条西8丁目 北海道大学 科学技術コミュニケーター養成ユニット事務室
電話 & Fax:011-706-3276
Email:office@costep.hucc.hokudai.ac.jp
by stochinai | 2007-10-24 22:00 | CoSTEP | Comments(8)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai