5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 01月 09日 ( 1 )

 1月3日に入植して作った5号館シティですが、その日のうちに人口が急増して大量の失業者が出始めた上に、交通網にも支障が出始め、一時はパニックに陥りそうになりましたが、失業者を減らすためには工場を建て、交通状況を改善するためには交通網を整備すればよいということがわかり、皆さまのご協力のおかげで危機を乗り切りました。その節はありがとうございました。

 町を作った日に、これだけの事件が起こったので、その後も心配で毎日見に行っているのですが、不思議なことに毎日のように工場がたったり、交通網が整備され続けており、現在も完璧な状態で町が維持されております。
その後の5号館シティ 【追記】犯罪発生!【追・追記】犯罪消滅!_c0025115_23555989.jpg
 人口は271人、税収は7万400ユーロ、日本で275番目に大きな街に発展しました。
その後の5号館シティ 【追記】犯罪発生!【追・追記】犯罪消滅!_c0025115_23572297.jpg
 どなたが訪問されているのかという情報はまったく得られないのですが、入った時に失業者が出ていたり、交通状況が100%より落ちていたりということを見た方が、工場を作ったり、交通網の整備をしていてくださっているのではないかと推察されますが、特に市議会のようなものがあるわけではないのに、訪問された方々が自主的に街の状態を維持しておられるという状況は、街あるいは社会が自然発生して、しかも自律的な秩序維持機能を獲得しているということにも思えます。

 ルールとして、「One action per person per day」と書いてありますので、同じところから1日に何回も入ってもダメ(ひょっとすると、人口増加と会社起業と交通網整備は1回ずつできるのかもしれません)だということのようで、1人で集中的に街をなんとかすることはできず、多数の力で街が維持されていくというのもシミュレーションをリアルにすることに貢献していると思います。

 アクセスランキングでクリックを要求するものがありますが、考えてみるとこの「遊び」はそれにちょっと似たシステムと言えるのでしょうか。

 1人の力では動かないというところが、なんともWeb2.0的ですね。

 まだ一度も見たことがないという方で、覗いてみようと思われる方がいらっしゃいましたら、こちらをクリックしてみてください。011.gif

【追記】
 この記事を書いたせいか、また人口が増加しまして、ついに恐れていた「犯罪」が発生し始めました。街の安全性を高めるためには、こちらから、街を訪問してください。よろしくお願いします。002.gif

 http://5goukan.myminicity.com/sec/


【追・追記】
 先ほど見てみたら、犯罪率はゼロに戻っていました。皆さまのご協力に感謝します。003.gif
by stochinai | 2008-01-09 23:59 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai