5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 02月 17日 ( 2 )

ブルーレイの勝因

 今朝の各紙がトップで扱っているように、20年前のビデオ規格戦争においてベータマックスで大敗北を喫したソニーが、新世代DVD規格ではブルーレイであっさりと勝利を手にしてしまったようです。

 観客側としては、まだ早すぎるのではないかという気もしたのですが、孤立化した東芝があっさりと負けを認めて、撤退するというふうに決めたのは意外と正しい選択だったのかもしれません。ビデオの時にはソニーがなかなか撤退しなかったために、結果的に最後の最後にソニーの支持者たちに大変な迷惑をかけるとともに、自社の被害も大きかったという教訓を東芝はしっかりと受け止めていたということだったような気もします。

 ベータとVHSの闘いの時には、誰に聞いてもベータの方がビデオとしては性能が良いといっていましたが、結局のところ録画時間(映画がまるまるはいるかどうか)と値段で決まってしまったように記憶しています。後半になると録画時間には差がなくなってきたのですが、時すでに遅しだったようです。

 ブルーレイとHD-DVDの闘いは、デジタルになってしまっていますので性能的にはそれほどの差はないように思われるのですが、ここでも録画時間(記憶容量)が長いブルーレイが勝っていて、なんとなくベータとVHS戦争の録画時間の差を思い出してしまいました。しかし、今回争われた記憶容量は27G対20Gという、現在のDVDの4.7Gから見るとどちらでも十分に大きいと思われますので、どうもそれが最大要因という気もしません。

 まあ裏には、私などにはうかがい知ることのできない「経済の問題」もたくさんあるのでしょうが、そういうところには疎い私ですので、どうしてブルーレイがHD-DVDにこんなにあっさりと勝ってしまったかということについて、ミーハーな消費者の立場から強く感じている大きな勝因がこれです。

 ブルーレイという名前の方が、HD-DVDよりずっとおしゃれでかっこいいではありませんか。

 そういう時代なのだと思います。商品名も製品の性能のひとつになっていることを強く感じます。

 そういう意味で、日々の行動にもおしゃれなタイトルを付けてみると、人生が変わったりするかもしれませんね。
by stochinai | 2008-02-17 23:48 | コンピューター・ネット | Comments(4)

大雪

 今年は雪が少ないかなと思っていたら、1月の末頃からどんどん降り続けています。今では、1月26日のこんな写真が懐かしくなるほど積もりました。
大雪_c0025115_23173052.jpg
 この頃は、まだバードテーブルの足が長く見えていました。

 それが、今朝はこれです。
大雪_c0025115_0435944.jpg
 さすがに、これだけ降ると市の除雪機能も完全に麻痺しているようで、昨日から今日にかけて我が家の前の道にまで除雪車がきてくれません。これほどの雪が降っているのに2日も除雪車が来ないというのは、ある意味で緊急事態を意味しています。

 大きな道では車は走っているのですが、温度が低いせいで雪が固まらず、交通量の多い道路ではどこもかしこも砂浜を走っているかのような状態になっています。

 その間も雪は降り積もり、昼までにはバードデーブルが完全に雪に没してしまいました。
大雪_c0025115_0503223.jpg
 これでは、スズメも食事ができませんが、まずはスズメどころではなく我々人間が家を出入りできるようにするのが先決です。

 明日も一日、雪かきサンデーになるでしょう。身体もあちこち痛くなります。
by stochinai | 2008-02-17 01:00 | 札幌・北海道 | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai