5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 02月 22日 ( 1 )

カレンダーメーカー

 いつも勉強させていただいている天漢日乗さんのところで「うそこのカレンダーメーカー」のことを知りました。

 井上陽水の「青空、ひとりきり」の歌詞、「笑える場所なら何処へでもゆく」を思い出しながら、ちょっと遊んでみました。

 まずは自分です。shinka3のカレンダーです。
カレンダーメーカー_c0025115_2102589.jpg
 妥当なところでしょうか。秘密ですが、stochinaiのカレンダーを見ると、ぶっ飛びます。

 次は、大きな仕事をかかえて大忙しのSalsaさんのカレンダーです。
カレンダーメーカー_c0025115_2115138.jpg
 締切に間に合わずに、1日遅れるというメモでしょうか。

 続いて、最近身近にオメデタがあったM姫さんのカレンダーです。
カレンダーメーカー_c0025115_2152074.jpg
 毎日ドライブというのは、デートでしょうか。最後の20日に捕まえられるのは誰なんでしょう?恐いですね。

 いつもなら、ここで終わるのですが、今日は特別にスペースタイム所属の某新人デザイナーもやってみましょう。
カレンダーメーカー_c0025115_2171733.jpg
 目標の1kgというのはなんなんでしょう。作品の重さかな?

 この手のメーカーは知らない人にとっては何にもおもしろいことなどないのでしょうが、知っている人はおもわず爆笑してしまうことがあったりするものですね。仕事で追いつめられた時などに、遊んでみてください。
by stochinai | 2008-02-22 21:12 | スマイル | Comments(5)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai