5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 03月 23日 ( 1 )

冬の終わり

 今や完全に積雪状態の指標となった感のある、我が家のバードテーブルですが、本日ついに足下の土が見え始めました。
冬の終わり_c0025115_23281822.jpg
 完全に雪の下に見えなくなってからここへ来るまでは、驚くほど短い時間でした。

 時間を遡ってみると3月9日がこれですから、ほんの2週間ほどで1メートル数十センチが融けたということです。
冬の終わり_c0025115_23353426.jpg
 その前の日の3月8日に、屋根が顔を覗かせ始めたのです。
冬の終わり_c0025115_188599.jpg
 これは、北大の入試が1日延期になった24日の庭です。バードテーブルは姿も形もありません。
冬の終わり_c0025115_2171637.jpg
 2月17日にどんどん埋もれつつあるバードテーブルです。
冬の終わり_c0025115_0503223.jpg
  1月26日に大雪が降りましたけれども、まだ半分くらいは雪の上にありました。
冬の終わり_c0025115_23173052.jpg
 なくなってみると雪に埋もれていたのは遠い昔のことのようの思われますが、どんどん雪が積もったのも、それがどんどん融けてしまったのも、ほんの2ヶ月くらいの間に起こったことです。

 この「魔術」を毎年経験できるのが、北国に住むものの特権ですね。
by stochinai | 2008-03-23 23:51 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai