5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 07月 19日 ( 1 )

 毎年、見慣れているはずなのですがフサスグリ(レッド・カランツ)が色づくとその鮮やかな色に衝撃を受けます。
フサスグリ、フジのこぼれ種、ラベンダー_c0025115_1518110.jpg
 昨日の雨で洗われて、いっそうきれいなのかもしれません。よく見ると、まだ雨のしずくがまとわりついています。

 庭の隅で、こぼれ種から芽を出しているフジを見つけました。
フサスグリ、フジのこぼれ種、ラベンダー_c0025115_15201453.jpg
 最近は我が家の一角を覆い尽くさんばかりに繁茂しているフジですが、思い返せば種を発芽させて、こんなふうな頃から育てたものでした。

 よく見ると種は宙に浮いていて、マメ科なのに種が双葉にならないソラマメやエンドウマメ・タイプのもののようです。
フサスグリ、フジのこぼれ種、ラベンダー_c0025115_15234243.jpg
 こうなってしまうと、なかなか抜いて捨てることができません。

 ラベンダーもそろそろ終わりですね。
フサスグリ、フジのこぼれ種、ラベンダー_c0025115_15363252.jpg
 こんな風景を見ていると、もう夏が終わったような気分になりそうですが、夏はこれからのはずです(多分)。
by stochinai | 2008-07-19 15:52 | 札幌・北海道 | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai