5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 11月 01日 ( 1 )

 このブログを書き始めてから、毎日1つ以上のエントリーを書くことを続けてきました。もちろん、当初は何かを書いてお金がもらえるなどと思ったこともありませんし、そもそも無料でサイトを解説させてもらえるだけでも充分うれしいと思っていたものです。

 その後ブログの世界では、時としてクチコミの力が思いもかけずに広がりを見せて、特定の商品がブームを引き起こすということも再三あったようです。もちろんその陰では、企業関係者が身元を隠し一般ユーザーのようなふりをして、ブログを利用したマーケティングを試み炎上したという事例も何度か見聞きしました。

 そのような経緯を経て現在、普段からブログ活動をしていることが確認できるサイトに依頼して、商品のマーケティングをするシステムがいくつか立ち上がっています。ブログ側としては、広告を依頼されていることを明らかにした上で、その商品を紹介するエントリーを書くことと交換に、商品そのものを試供品として提供されたり、場合によっては料金をもらえたりします。

 興味のある製品の場合には、製品の試供品をもらうだけでもうれしいことがありますが、回数を重ねてくると、エントリーを書く締切に追われたりすることが面倒になってきます。それに、そうそう興味深い製品がどんどん出てくるものでもありません。そういうこともあってか、最近は掲載料という現金を払うシステムも増えてきました。

 ところが、製品の場合だったら興味があるものであれば、ほんの数百円のものでも記事をかこうという気になるものですが、現金の場合に数百円とひき替えにブログを書くのは気分的にかなり抵抗があります。ブログといえども記事を書いてお金をもらうということになると、それは一種の「原稿料」になります。原稿料だとすると、記事の文字数にもよりますが、数千円はもらわなければモーティベーションが上がりません。

 また、逆にブログを書いて原稿料がもらえるということになると、ブログを書くだけで生活できるくらいのお金がもらえるようにならないものだろうかという「夢」も広がります。

 そういう状況の中で、今回ブログタイムズさんから、ブログタイムズの会員を増やすようなブログエントリーを書いたら、なんと1万円提供してくれるという提案がありました。つまり、今書いているこの記事の原稿料として1万円がいただけるということです。

 ブログタイムズは、この業界への参入はごく最近という新顔ですが、掲載料が1,000円から10,000円と競合各社よりも1ケタ高いところが特徴です。私はまだ受けたことはないのですが、今までにブログタイムズが依頼したブログ広告記事の掲載料の平均も2,012円と、競合各社と比べかなり高めです。もしも毎月3つか4つ(週に1つくらい)書かせてもらえるとすれば、インターネットプロバイダーと回線ケーブル提供会社に支払っているインターネット使用料金くらいは充分にまかなえるということになります。

 もちろん、ブログを書くだけで生活できるというのは夢のまた夢ですが、今回提示された1万円という額の記事を1日1本掲載することができたならば、月に30万円となりリッチとはいかないまでも、ワーキングプアよりは豊かな生活ができます。まだまだ、現実的ではない話ですが、ほんのちょっとした時間を利用して記事を書いて、それが1万円になるという経験をしてみると、意外とそんな生活をできる人が、ネットの上に登場する日もそう遠くないと思わされます。

 そのためには、広告を掲載するブログがたくさん出てきて、依頼する企業の選択肢を増やしておくことも必要な用件となります。

 というわけで、すぐには適切な広告依頼があるかどうかわかりませんが、登録しておかなくては依頼もきませんので、是非ともこの機会にブログタイムズに登録して会員になってみてはいかがでしょう。

 会員が増えれば、企業からの依頼も増えるので、win-winになりそうです。

 リクルートサイトみたい(笑)ですけれども、こちらがブログタイムズのトップページです。
【ブログタイムズ】ブログで生活できるほど収入が得られるか_c0025115_144629100.jpg
[PR by ブログタイムズ]


by stochinai | 2008-11-01 15:03 | コンピューター・ネット | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai