5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 11月 03日 ( 1 )

札幌最古の霊場

 一昨日、撮った写真です。通勤路にある、妙見山本龍寺というお寺です。
札幌最古の霊場_c0025115_0185269.jpg
 通る度に、問の横にある「札幌最古の霊場」という碑が気になっていたのですが、信号に止められたことと派手なのぼりが立っていたので、ようやく写真に収めることができました。

 お寺といっても、なんだか雰囲気が神社的なところもあり、不思議に思っていたのですが、いわゆる「神仏混合」のお寺なのだそうです。

 近くには北海道開拓の功労者、大友亀太郎記念館があるのですが、このお寺は大友亀太郎が建てたということで、本尊の妙見菩薩とともに大友亀太郎および、彼にこの妙見菩薩を贈ったといわれる、島義勇判官も祀られています。

 実は、まだ中をよく見たことがないのですが、ここに札幌いや北海道のオリジンがあるということのようなので、そのうちにじっくりと見てみたいと思います。

 あまり身近にありすぎると、ありがたみも薄くなるものですね。
by stochinai | 2008-11-03 23:59 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai