5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 11月 05日 ( 1 )

 これを見て多くの人は、色が地味ではありますがハボタン(葉ボタン)と思われるのではないでしょうか。
キャベツのハボタン仕立て_c0025115_23184571.jpg
 勘の良い方はすでにおわかりのことと思いますが、これはキャベツの芯を培養して作ったキャボタンです。

 長く伸びた茎の下方には、たくさんのわき目が出てきていて、これが立派になったら芽キャベツになるなあ、などとひとりで悦に入っております。

 今年の1月のエントリー「ブロッコリーの花」でも書いているように、キャベツの育種は私のお気に入りの進化ストーリーの1つです。

 実際にキャベツを育ててみると、アブラナも葉ボタンも芽キャベツもみんな近い親戚だということは実感できます。

#残念ながら、ふたたびキャベツとして食べられるくらい立派な玉を作ったことがないのが悔しいです(^^;)。
by stochinai | 2008-11-05 23:25 | 趣味 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai