5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 02月 26日 ( 2 )

 どうしたらよいのか、と言われるとすぐに答がでるわけではありませんが、少なくとも今の社会の中で育ってきた子ども達に対して、社会全体が責任を持つという姿勢は必要だろうと思います。

 荒れる日本の中高生、「他人に暴力」10年で倍以上
 他人に暴力を振るったことがあると回答したのは中学生は31%、高校生では17%。1997年の前回調査はそれぞれ12%、7%でいずれも2倍以上に増えた。学校施設などの公共物を壊したことがあるとの回答は中高生とも15%前後で、ともに約5ポイント前回を上回った。

 同級生多数の爆殺図る、家一軒吹き飛ばす火薬…札幌の高1
 調べに対し、容疑を認め、「世の中が面白くないので自殺しようと思った。死ぬ前に、自分をバカにした連中を殺そうと思った」などと供述しているという。

 発表によると、男子生徒は2月6日、通っている高校の教室内で爆発させる目的で、有機過酸化物や黒色火薬の原料などを自宅に保管し、一部加工した疑い。

 爆弾の情報はインターネットのサイトなどを通じて入手していた。見つかった火薬類は、家を一軒吹き飛ばすほどの威力があるという。

 男子生徒は6日、同級生へ「みんなぶっ殺す」とという内容のメールを送ったとして、同署に逮捕されており、自宅の捜索で火薬類などが見つかった。
 この閉塞感漂う時代の中で、自分ひとりでできることは、自殺することとテロだけと思い詰めた、この札幌の高校生の気持ちがわかるような気がします。

 もっとも壊れているのは、日本という国なのではないでしょうか。

【追記】

 山口大に爆破予告電話、学生を逮捕
 **容疑者は容疑を認め、調べに対して、「爆破予告は自分の携帯電話でした。大学院に進むことが決まり、勉強が続くのが嫌になってストレスを晴らすためにやった」と供述しています。

by stochinai | 2009-02-26 19:31 | つぶやき | Comments(4)
 Natureに掲載が決まった論文については、論文を掲載した号が出版される当日まではマスコミ報道してはならないというルールは有名です。

 このことから、Natureは自分のところに掲載される論文についての情報の発表を禁じていると信じている人が多いと思います。私もそうだと思っていました。それで、ブログを推薦しているNatureのEditorial記事「ブログはいいぞ It's good to blog」をざっと流し読みした時にも、科学者が自分の出した論文について、解説したり読者と議論したりするのにブログが良いというような一般的な話かと思い、あまり真面目に読んでいなかったのですが、さきほど全文を読んで、ちょっと驚きました。

 なんと、Natureに掲載が決まった論文の内容について、出版前にブログで取り上げて解説したり、議論したりすることは禁止しないと宣言しているのです。

Editorial
Nature 457, 1058 (26 February 2009) | doi:10.1038/4571058a; Published online 25 February 2009

It's good to blog (ブログをすることはいいことだ)

More researchers should engage with the blogosphere, including authors of papers in press. (論文の印刷を待っている人を含め、もっとたくさんの科学者がブログの世界に関わるべきだ)

 私もちょっと誤解していたのですが、Natureは掲載前にその論文の研究成果を学会で発表したり、投稿前のプレプリントを個人サーバーやリポジトリで公開することを禁止していたことはない、のだそうです。
if Nature journalists or those from any other publication should hear results presented at a meeting, or find them on a preprint server, the findings are fair game for coverage — even if that coverage is ahead of the paper's publication. This is not considered a breaking of Nature's embargo. Nor is it a violation if scientists respond to journalists' queries in ensuring that the facts are correct — so long as they don't actively promote media coverage.
 とりあえず、私はNatureに掲載されるようなネタを持っておりませんので関係ありませんが(汗)、ここに書いていることはとても重要だと思います。

 ここでは、それが積極的にマスコミに売り込まれたということでない限り、印刷公表前にマスコミの取材を受けて、ある事象について科学的に正しいかどうかを答えたりすることが、たとえそれがNature掲載論文の内容に引っかかっていたとしても、それはNatureの印刷前公表禁止ポリシーに抵触しないということを公式に認められています。

 もちろん、掲載が決まった論文の内容がNatureに出るぞという情報とともに公表されることは厳に禁止されていることは、ご存じの通りです。
we ask that authors refrain from actively promoting their work to the media and public ahead of its publication.
 こうした文脈で、Natureが積極的にブログを勧めているということは、彼らがブログというものを学会における討論と同じように位置づけたという意味で重要なことかもしれません。

 ただし、そうは言ってもNatureにしょっちゅう論文が載るような人が、ブログをやるかどうかということは、また別問題のような気はしますが(笑)。
by stochinai | 2009-02-26 18:48 | コンピューター・ネット | Comments(4)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai