5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 02月 27日 ( 2 )

 例によって、ScienceDailyからです。英語でもShiitake(シータケ)と呼ばれるシイタケが、アメリカで消費されるキノコのうちで第3位にまでのぼりつめてとのことのようです。

 US Shiitake Market Mushrooming

 英語で爆発的人気になることをマッシュルーム(キノコ)というのだそうで、日本語だと「アメリカのシイタケ市場がキノコの形のように爆発的人気」と、まことにうまいタイトルがついています。

 味が好まれているということもあるのだそうですが、アメリカらしく健康食品としての人気のようです。「低カロリー、低グルコース、低ナトリウムに加えて、カリウム、リン、銅、亜鉛を多く含んでいることが評価されています。薬理作用として、血中のコレステロールを下げ、免疫システムを改善するとも言われています。

 シイタケの栽培は我々日本人にはおなじみの原木(ホダギ・ホデキ)によるもの以外に、オガクズでもやられているようですが、手間がかかる上に成長が遅いというのがアメリカ人農家の不満のようですが、今後も需要は増えると見込まれており、栽培農家は増える傾向とのことです。

 こちらが、Wikipediaからお借りしたオガクズで育っている「シイタケ」です。下の写真は、上の写真の24時間後の姿だそうです。
アメリカではシイタケが大流行_c0025115_21141180.jpg
アメリカではシイタケが大流行_c0025115_21153015.jpg

 そんなに人気があるのならば、日本から美味しいやつを輸出してもよさそうな気もしますが、生のキノコをアメリカに持ち込むのは難しいのかもしれませんね。

 この記事で気になったのは、アメリカで食べられているキノコの1・2番はいったいなんなのかということです。ひとつはいわゆるマッシュルームと言われる白い white mushroom でしょうが、他には思いつきません。ご存じの方(アメリカ在住の方?)は、是非教えてください。

 関連記事

 Shiitake Mushrooms May Improve Human Immune Function, Especially If Grown On Old Oak Logs (July 1, 2008)  古いオークの原木で育てられたシイタケは免疫機能を改善する

 Chemical Analysis Of Mushrooms Shows Their Nutritional Benefits (Feb. 22, 2005)  化学分析からわかったシイタケの栄養成分
by stochinai | 2009-02-27 21:25 | 医療・健康 | Comments(8)
 先日書いたエントリー「セクハラを訴えたらパワハラを受け、あげくにクビにされる」には注目が集まりましたが、若い男性隊員が多い自衛隊の勤務には、その性的衝動を解消するためのなんらかのしくみが必要だというような論調の主張もあることを知り、慄然としました。

 被害者の女性自衛官に再度・再々度の被害を与え続けている自衛隊に対する世論の高まりに、さすがの自衛隊もまずいと思ったのか、加害者の自衛官も処分することにしたようです。

 北部航空隊、勤務場所で女性に性的行為をした3等空曹ら5人を懲戒 

 5人の処分にまぎれてではありますが、停職処分です。
 北部航空警戒管制団第45警戒群(現・第36警戒隊所属)の3等空曹(33)は、2006年9月2日、夜間勤務中に勤務場所で飲食し、基地内を自身の私有車で飲酒運転。さらに同年9月8日から9日の深夜、勤務先で飲酒した上、女性隊員を呼び出し性的な行為を行うなどの規律違反をした。このほかにも過去2 回、勤務中に飲酒した。停職60日。
 驚くべき規律違反の常習犯であることが示されたこの犯人の処分が、たったの停職60日です。

 被害者の女性自衛官は、事実上の免職です。

 こんなものが、「喧嘩両成敗」なわけはありません。ますます腹が立ってきました。

【追記】
 NHKテレビのローカルニュースでは、飲酒違反で60人が処分されたと言っています。ようするに、ほとんど全員ということでしょうか。こんな中で、勤務していた女性隊員はさぞかし怖かっただろうと思われます。
by stochinai | 2009-02-27 20:34 | 札幌・北海道 | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai