5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 05月 14日 ( 2 )

 あまりにも重苦しいので、なかなか書けませんでした。お亡くなりになった方と、ご家族・関係者の方々には心から哀悼の意を表します。

 おそらく、あちこちの大学院で似たような事例は起こっているのだと思います。今は、日本中で自殺者が増えたまま高止まりしており、さらには中高年の自殺者が増えているので、ある意味であまり目立たなくなっていたのかもしれませんが、昔から感受性の強い大学生・大学院生は自殺へと向きやすい傾向を持った年齢ということで、特に注意を払う必要があるという事情は変わっていないと思います。

 その上、院生の増加と国立大学を中心とする法人化のもとで、大学院生の就職競争ばかりではなく、教員の雑務の増加と通常の教育研究予算の度を越えた削減によって、大学の教育研究環境の劣悪化が加わっていますので、ただでさえ折れやすい若者たちが追い詰められやすい環境になっていることは否定できません。

 そんな環境の中で、研究室や講座を単位とする大学院生の教育システムは、たとえ書類上・教育カリキュラム上で改革されていたとしても、実体は昔とほとんど変わりのない、一人の先生と大学院生がペアになって、修士研究、博士研究を遂行し、学位を取るということが(おそらく、日本中のほとんどのところで)昔と同じように続いているのだと思います。

 このシステムは、ある程度教育研究費が保証され、教員にもゆとりがあって、すべての大学院生一人一人とじっくりと時間をかけてつきあえる状態であるならば、それほど悪いシステムではなかったのかもしれませんが、金も時間もないところへ大学院生の数が増えているのですから、ある意味でよほどの鈍感な学生と教員でなければやっていられない場所になっているとも言えます。

 確かに報道を見る限りにおいては教員の無責任な態度は糾弾されるべきだとも思えましたが、私は非常に不幸な結果になってしまった今回のようなケースについて、当該教員を懲戒免職にしただけで、今後に起こるかも知れない同様の事件(事故?)を防ぐことは、できないように思えます。

 逆に、今回の一件を当該教員の特異性だけに帰してしまうことになれば、現状の大学・大学院の状態は放置しても問題は起こらないということを認めることにもなるように思われますので、今回のような不幸な事件を二度と起こさないようにということを考えるならば、東北大学だけではなく全国の国公立大学における、大学院および学位取得システムを透明化するとともに、どこに所属した大学院生も同じような教育・研究が行えるような、財政的および人的教育資源(複数の教員による集団指導体制にする)を根本から見直す必要があると思います。

 そして、それは個々の大学の個別対応だけではできるものではありませんので、法人化後強大な指導権を手にした文科省に指導する義務があるのだと思います。

 私も大学側の人間の一人として、今回の犠牲となった方に対する責任の一端を担っているという認識を持っています。

 大学の中にいながら、実際には何もできずに、それどころが大学や大学院がこうなってしまうことを阻止できなかったのですから、偉そうなことえを言える立場ではありません。

 大学院生の中には、今、同じような立場で悩んでいらっしゃる方がたくさんいると思いますが、今の大学院や学位などには命と引き替えにするほどの社会的価値はありません。ほんとうに腹に据えかねるようなことがあったら、(殺さないように注意しながら)恨んでいる教員をボコボコに殴って大学院なんか捨ててしまってください。殺すと後がややこしくなりますので、くれぐれもやりすぎないように気をつけて殴ってください。

 私を、殴りたいという方もいるかもしれませんが、どうしてもというのならば、その時は私も(抵抗はするでしょうが)やられても仕方がないと思うだろうと思います。自分はまったく潔癖だと主張するような教員がいたとしたら、その人は社会を理解する能力が低いということを意味しているかもしれませんので、そんな先生の研究室からは、できるだけ早く逃げ出した方が良いかも知れません。

 お願いですから、死ぬことだけは考え直してください。
by stochinai | 2009-05-14 21:03 | ポスドク・博士 | Comments(121)
 しばらく前にGmailのLabsでタスク機能が追加されていました。ちょっと使ってみましたが、メールとタスクというのはなじみがあまり良くありません。アクションを選ぶことでメールに関連づけられたToDoTaskが作られるのは便利なのですが、RememberTheMilk では、Gmail の中でメールにスターを付けるだけで自動的に Task がつくられるのを考えると、それほどの利便性はありません。それに、RememberTheMilk は Google Calendar の中でも表示が可能でした。

 ぼやけさせていますが、これが Gmail の画面で Gmail の Task と RememberTheMilk を同時に表示させたところです。
Gmail の Task が Google Calendar に統合された_c0025115_2055493.jpg
 中央に受信メールのリストがあり、右側の上辺に青いバーが見えるのが RememberTheMilk でその下側にちょっと幅広い緑の上辺があるのが Gmail の Task です。

 この Gmail の Task の内容がそのまま、Google Calendar に表示されるようになりました。
Gmail の Task が Google Calendar に統合された_c0025115_2085052.jpg
 右端のカラムで右側の上辺に青いバーが見えるのが Gmail の Task です。ここに表示されるだけならばまあまあというところなのですが、 ToDo に日程が設定されているとカレンダーの該当日の一番上のところ(今までは全日の予定だけが示されていたところ)に、ToDo が表示されます。

 そればかりではなく、この場所をクリックしてずに示されているように(ぼやかしてあるので見にくくてスミマセン)新しい Task を作ってやると、もちろんそれが右端のカラムの中だけではなく、Gmail のTask にも追加されるのです。もちろん、変更や削除にも双方向性があります。

 こうなってしまっては、もはや RememberTheMilk は使わなくても良くなりそうです。これで、iPodにGoogle Calendar を転送したときに、ToDo も一緒に送られるようになったらパーフェクトなんですけど・・・。
by stochinai | 2009-05-14 20:27 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai