5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 05月 15日 ( 2 )

 今回のブタフルエンザは、その呼び名でも混乱しているようです。今日配信されたScienceで、小話的な話題委がニュースとして取り上げられています。まあ、(日本を除き)そういう冗談が話せるくらい楽観的な状況になってきたということで、肩の力を抜いて読んでみましょう。

Science 15 May 2009:
Vol. 324. no. 5929, p. 871
DOI: 10.1126/science.324_871

Swine Flu Outbreak:
Swine Flu Names Evolving Faster Than Swine Flu Itself (インフルエンザそのものよりも早く進化したブタインフルエンザの名前)


 ブタフルエンザは各国で呼び名がいろいろです。

ドイツでは Schweinegrippe: ブタインフルエンザ
フランスでは la Grippe A: A型インフルエンザ
WHOでは influenza A (H1N1) : A型インフルエンザ(H1N1)
オランダでは Mexican flu: メキシコインフルエンザ
メキシコでは la epidemia: 流行病

 オランダはメキシコに対してかなり挑発的な態度をとり続けているようです。仲が悪いのでしょうか。

   (写真は、サイエンスのサイトへと飛んでいって表示しています。)

 最初はWHOを含め多くの国でブタインフルエンザと呼んでいたのですが、エジプトで4月29日にブタの大量屠殺があった翌日の30日から、WHOは公式にブタという言葉を使うのをやめたそうです。同時にメキシコインフルエンザという呼び名も使わないようにしているそうです。ブタとメキシコという言葉を避けるのは、世界的傾向だそうです。

 アメリカCDC(Centers for Disease Control and Prevention)は、4月28日には「ブタ起源のA型インフルエンザ(H1N1)ウイルス」と呼びましたが、5月6日には「新型のインフルエンザA型(H1N1)ウイルス」にしました。イギリス・ケンブリッジ大学でインフルエンザウイルスの進化を研究するデレク・スミスさんは、「素早く進化しているのはウイルスではなく、その名前だ」と言っています。

 混乱はパンデミックの名前にもあります。スペイン風邪はスペインが起源ではありませんし、中国から起こった1957-58年のインフルエンザはアジア風邪と呼ばれ、1968-69年のものはホンコン風邪です。そう考えると、今回のものはメキシコ風邪と呼んでもいいように思われ、オランダがそう呼んでいるのはおかしくはないのですが、メキシコ大使館から強い抗議を受けているようです。

 まあ、のどかといえばのどかな論争ですが、市民側の病気に対するリテラシーが不足しており、すぐにパニックに陥るというのが世界的傾向なのかもしれません。

 日本では、一時隔離された高校生が地元に戻ることを非難する声もあると言いますから、我々すべてにこの混乱の責任がありそうな気もします。

 さて、どこから解きほぐしていけば良いのでしょうか。
by stochinai | 2009-05-15 21:11 | 医療・健康 | Comments(1)
 先週行われた、第2回三省堂サイエンスカフェin札幌の映像が北海道大学オープンコースウェア(OCW)から配信開始されました。

 肖像権などの問題があるため、基本的にはゲストとコーディネーターの映像だけで、お客さんの反応は「笑い声」くらいしか感じることはできませんし、質問に対してもも答えている部分だけが公開されていますので、カフェの雰囲気はあまり伝わってこないかもしれません。
進化から見た病気
~「ダーウィン医学」のすすめ~
栃内 新、 楢木 佑佳
三省堂書店札幌本店内UCCカフェ
2009年5月8日
北海道大学オープンコースウェアでサイエンスカフェの映像が公開されました_c0025115_1949146.jpg
 OCW担当のA川先生は「ぜひ明日のテレビ放送に間に合わせたい」ということで、超特急でお仕事をなさってくれたそうで、大変にありがたいことです。

 こうして見てみると、聞き手の豪華さを除くと、こうやって配信された動画もテレビと大して違わないようにも見えます。素人がテレビと競合する「番組」を作って配信することができる時代になってきたことが、ちょっとだけ実感できたりします。

 私は私で、だんだんと自分を他人として見ることにも慣れてきたかもしれません(^^;)。
by stochinai | 2009-05-15 20:01 | コンピューター・ネット | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai