5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 06月 29日 ( 1 )

東京でのKitaca利用

 土曜日の東京出張では、はじめてKitacaを都内で使ってみました。Suicaとの互換利用です。

 羽田から浜松町までのトウキョウモノレールと、JR山手線です。慣れた人のふりをして、お財布から出さすに使ってみました。

 長い財布の右側にKitaca、左側にANA-Edyカードが入っていたのですが、最初に使ったときにはANAカードの側を読み取り部にタッチさせてしまいゲートに阻まれるという失敗をしてしまいましたが、その後は快調に通過できるようになりました。

 これが、その時の使用記録です。
東京でのKitaca利用_c0025115_20244568.jpg
 財布の革を3枚隔てても何の問題もなく一瞬で読み取ってくれました。

 実は、東京モノレールとJR山手線は土日祝祭日は500円で乗り継ぎできるというサービスがあるのを知っていたのですが、今回はあえて実験をしてみました。やはり、カードではサービス料金にはならず620円と片道120円も超過料金をとられてしまいました。コンピューターのセットだけなので、Suica-Kitacaなどのカードを使用した場合でも割引設定をするのは簡単だと思うのですが、知らんぷりして普通料金を徴収するところはさすがです。

 調子に乗って、EdyやANAの搭乗手続きも財布の中からカードを出さすにタッチさせて使ってみましたが、いずれも問題ありませんでした。

 結構強い電波を出しているということなのでしょうか。逆に使ってもいないのに、無線で情報を盗み取られたり、さらには料金を抜かれたりということがないのかちょっと心配になったくらいです。

 便利なことは危険を伴うことでもあります。

 お上りさん、やっちゃいました(^^;)。
東京でのKitaca利用_c0025115_20371241.jpg

by stochinai | 2009-06-29 20:33 | コンピューター・ネット | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai