5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 09月 24日 ( 2 )

 NatureとScienceだけは、雑誌を購読していない読者には決して記事を読ませないというポリシーを貫き続けていたのですが、その一角であるNatureがくずれることになったかもしれません。最初の発表は、読者向けに出されたメールであったようです。

NPG's annual letter to customers (2009) Nature出版グループからお客様へのお知らせ
In April 2010 we will introduce Nature Communications, an online-only peer-reviewed journal offering rapid publication for high-quality research across the biological, chemical and physical sciences. Nature Communications will have a mixed business model and authors will be offered a choice of access models for their research papers - either traditional subscription access or open access through payment of an article processing charge (APC).
 来年4月からオンラインだけで読める査読付きの雑誌で迅速に公開されるとのことです。

 どうやって出版資金を調達するかというと、Cellなどがすでに始めているのと同じ方式で、著者がオープン・アクセス料を支払うことで、出版と同時に誰でもが自由にオンラインでアクセスすることができるようになるというビジネス・モデルです。オープン・アクセス料金を支払わない論文に関しては、従来と同様に有料の購読者(または図書館などを通じたアクセス)だけが読めるということになります。

 残念ながら、オープン・アクセス料金がいくらかは、まだ発表になっていません。しかし、Natureに投稿される多くの論文はお金持ちの研究室から出ていますから、事実上ほとんどの論文が無料になりそうな予感はします。

 雑誌の名前は Nature Communications となるようで、カバーする研究分野はNatureと同様に生物、化学、物理関連の科学で、もちろん今までと同じように専門研究者によるレビューがあります。 Nature では、1月に刊行するCell Death & Disease をはじめとして、来年は同様のオープンアクセス・ジャーナルを出版する予定ということも、このメールに書かれています。

 そして、この件に関するNatureのプレス・リリースは、現地時間の22日付で出されています。

Announcing Nature Communications - a multidisciplinary, online-only journal with an open-access option

 初代のチーフ・エディターは1999年からNatureのチーフ・エディターを勤めているLesley Anson という生物物理学者だそうです。そして補佐として、化学物理学者でコンピューター・ナノサイエンスにも詳しいStefano Tonzani と生化学と遺伝学のバックグラウンドを持ち発がんメカニズムの研究をしていた Katie Ridd という人が選ばれているそうです。

 論文は今年の10月から受け付け、来年の4月に第1号が出ます。

 このニュースの衝撃は激しく、Scienceのニュースである。ScienceInsiderでも早速取り上げられています。

New Nature Journal to Offer Open-Access Option

 私は最初にこのニュースを見たのが、今朝でTheScientist.comだったので、寝ぼけ眼をこすりながら半信半疑だったのですが、時間とともにあちこちでどんどんニュースが増えています。

Nature to launch OA journal

 ここには、論文がアクセプトから出版まで28日くらいであるとか、3500ワードあるいはpdfで11ページくらいで、最近の論文では普通のサプリメンタルファイルも添付できるという情報も載っています。

 いずれにせよ、これを機に世界の出版状況がオープン・アクセスに大きく舵を切るということになるのではないでしょうか。

 この世界では、久々のビッグ・ニュースです。
by stochinai | 2009-09-24 22:07 | 科学一般 | Comments(4)

9月23日のtwitter

Wed, Sep 23


  • 15:40  札幌なう。さわやかですよ~。

  • 09:33  羽田空港なう。1週間ぶりに帰札。

  • 04:14  双子の白クマ赤ちゃん通信:酒と泪とイコロとキロル(活サケ漁詳報) http://oneclip.jp/saacED


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-09-24 21:26 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai