5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 11月 11日 ( 2 )

忙しさには限りがある

 仕事というものは片付ける端から、どんどん増えていくものですが、ある時から「忙しさには限りがある」ことに気がつきました。

 Googleカレンダーを使ってスケジュール管理をするようになってからか、自分の手持ちの時間に限りがあることが実感できるようになってきました。特に、Googleカレンダーで予定を週単位で表示しておくと、時間表示になるので、空いた時間が一目でわかります。
忙しさには限りがある_c0025115_20523136.jpg
 この週はたまたま、中央部付近に表示された日曜日にも3つほどの予定がはいっており、その前後の土曜日・月曜日にもかなりハードな長時間の予定があることがわかります。

 こういう状況になってしまうと、もはや安心(?)です。というのは、これ以上忙しくなることは物理的にあり得ないからです。もちろん、同時に複数の仕事をこなすとか、ダブル・ブッキングをしておいて誰かに迷惑をかけるとかいう、いろいろな意味で「問題のある」行為をするならば、さらにこなしうるスケジュールを増やすことはできるのかもしれませんが、このカレンダーからあふれるくらいの予定をいれるということは、仕事の質を低下させるてしまうと思うのです。

 それと、もうひとつルールがあって、健康を損なうような行為はしないということです。つまり、睡眠時間を極端に減らしたり、食事の時間をなくしたりしてはいけません。多少、前後にずらすことはあるでしょうが、睡眠・食事・バス・トイレなどなど、命にかかわることは最優先項目として確保しておきます。

 もしも、このカレンダーに睡眠と食事など生存に欠くことのできない予定を書き込むと、ほぼ埋めつくされるるということになります。

 もちろん、それでもいろいろな仕事の依頼は飛び込んでくるのですが、すでに時間がつまっている場合には、断る理由にもなりますし、新しい仕事の方が優先順位が高ければ、すでに入っているものをキャンセルするしかありませんので、今よりも忙しくはならない理屈です。

 もちろん、どちらの仕事も甲乙付けがたいという場合もあるでしょうが、そういう場合にはあっさりと先約優先としてしまいます。

 というわけで、自分の命と引き替えにするのでなければ「忙しさには限りがある」ので、なにも心配することはありません。そして、空いている時間を見つけたら、思い切り「好きなこと」をすれば良いのです。なんと楽しいことでしょう。

 Take it easy. 気楽に行きましょう。
by stochinai | 2009-11-11 21:09 | つぶやき | Comments(0)

11月10日のtwitter

Tue, Nov 10


  • 21:55  若だんなの新宿通信  事業仕分けって、よくわからん。「科学技術予算では、どんな項目が事業仕分けの俎上に挙げられたのか。以下に挙げておく。結果がどうなるか注目しておきたい。」 http://ow.ly/AZei

  • 21:54  ニュージーランドのように大学改革を行ったらどうなるのか? - 大「脳」洋航海記 (ぜひ、お読みください。 by 5goukan)  http://ow.ly/AZdr

  • 19:53  俳優の森繁久弥さん死去 文化勲章受章 - 47NEWS(よんななニュース):いつ亡くなってももおかしくないと思っていましたが、日本芸能界の巨星でしたから、さすがに亡くなるというのは大きなニュースですね。 http://ow.ly/AY7y

  • 16:56  生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ : くすぶる官房機密費、仕分け点検作業 「科研費での給与はいまだ謝金という項目に入って・・・謝金が何でこんな沢山なのだ、と言い出しそう・・・多くの研究員は項目上は謝金で生活しているのです。」 http://ow.ly/AWGG

  • 16:15  うわあ!グーグルホームページにセサミのみんなが勢揃い!!Google http://ow.ly/AWkm

  • 15:19  若だんなの新宿通信  普天間の移転は、地方空港にしたらという意見が多い件 「私(5goukan)のこの意見に一票入れます」  http://ow.ly/AVRA

  • 14:49  某科学史家の冒言録 「ほかの教員が是非、総研大へ来てください、と言っているところに、私だけ、博士号をとっても就職先がないので、進路決定は慎重に、などと言ったりする」「ともかく、よく考えた上で、覚悟を決めた人のみが博士課程に進学すればよい」 http://ow.ly/AVzP

  • 14:47  研究室の蔓延: 某科学史家の冒言録 「大学院というのは、研究室組織をつくってタコつぼ的に大学院生の教育をしなければ、大学院生の教育ができないような構造になっている」「結果として、研究室の外の世界を知らない大学院生が量産されてしまう危険もある」 http://ow.ly/AVxQ

  • 11:14  記事詳細 | さっぽろ産業ポータル| 「親子で体験!サイエンスワークショップ」の開催について http://ow.ly/ATDB

  • 10:17  とりあえず立ち読み?: 深田 和範 (新書 - Oct 2009) の '「文系・大卒・30歳以上」がクビになる―大失業時代を生き抜く発想法 (新潮新書)' Amazon http://bit.ly/3SAm3j

  • 09:11  やっぱり気になる透明標本の本: 冨田 伊織 (単行本 - Oct 15, 2009) の '[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~' を Amazon でチェック! http://bit.ly/yDmXM

  • 09:02  「日医は、そろそろ無血開城を」|ニュース|ロハス・メディカル:「日本医師会は、もう死んでいる。・・・国民のことはもちろん守っていないし、開業医のことすら守ってないということが現場の人たちに分かってしまった。そろそろ江戸城開城したらいかがか」 http://ow.ly/ASfJ

  • 08:52  科学技術コミュニケーション工房 スペースタイム: 2.News: 正社員募集のご案内 「科学技術コミュニケーションの事業化の更なるステップアップを目指し、これまでの事業の向上とともに、新提案を積極的に行なっていく会社を創りたい」 http://ow.ly/AS6e

  • 07:41  何を言っているかより誰が言っているかが注目される時代 - SHINOBY'S WORLD http://ow.ly/ARjp

  • 07:35  アルビノ・コブラの赤ちゃん達 crown of storms (albino snakes! O_O) http://ow.ly/ARdT


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-11-11 09:28 | コンピューター・ネット | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai