5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 12月 10日 ( 2 )

 月曜日の朝日新聞朝刊だったと思うのですが、海外から輸入した牧草を食べた日本の牛のふんや尿から作った堆肥を使ったトマトやキクが生育障害を起こしていたのは、輸入牧草に含まれていたクロピラリドという残留除草剤が原因であることがわかったというニュースが出ていました。

 有機農法なのに農薬被害 除草剤、輸入牧草通じ牛堆肥に

 それは大変!大騒ぎになるに違いないと思っていたのですが、その他にも政治がらみのニュースが多いせいか全然後追い報道がないのはおかしいと思っていました。
c0025115_21401838.jpg
 (C) photoXpress

 気になったものですから、ネットで調べてみると農水省関係の報告書が簡単に見つかりました。

 牛ふん堆肥に残留する除草剤クロピラリドによる作物の生育障害

 牛ふん堆肥に残留するクロピラリド等ホルモン型除草剤の生物検定法

 どちらも2004年から2005年度に行われた研究のようで、すでに当時の段階でニュースのようなことは詳しく解析されていたということがわかります。あれれ、新しいニュースではないのかということでもう一度朝日の記事を読んでみると、確かに2005年や2006年のこととして書かれています。

 「トマトやミニトマト、キクの生産農家の一部で2005年ごろから、牛の堆肥を使うと葉がちぢれたり、実が細長くなったりする生育障害が起きることが問題になった。」

 「農林水産省は因果関係が疑われた06年、都道府県に牛の堆肥の大量使用で生育障害の恐れがあることを通知。」

 「クロピラリドの被害と思われる例は、06年に5県で9件報告されたが、それ以降は確認されていない」

 ニュースと言えそうな新しいことは、「クロピラリドが含まれる可能性がある堆肥の判定法などの対策マニュアルを作り、畜産草地研究所を通じて今年公開した」というところくらいですが、上に上げた報告書にある生物検定法がすでに数年前に公開されていることが明らかです。

 ということは、このニュースは速報性などが要求されない、いわゆる「ヒマねた」というものなのではないかと思えてきます。

 「クロピラリドは、人間を含め哺乳(ほにゅう)類には無害で欧米などでは使われているが、残留期間が長く、日本では認可されていない」ということなので、緊急性も危険性もないという判断なのでしょうが、それならそれでもう少し詳しく調べた「調査報道」にまで発展させて欲しかったと思います。

 朝日の記事には、とてもわかりやすい図も載っていて、重要なことなのかと思わせられてしまいましたが、なんだか肩すかしをくらった思いです。

 毎日のニュースを見聞きしていると、この国はかなり追い詰められていると思うのですが、ヒマねたを出すほど、新聞社はヒマなんでしょうか。
by stochinai | 2009-12-10 21:55 | 環境 | Comments(2)

12月9日のtwitter

Wed, Dec 09


  • 23:51  一歳を迎えて|双子の白クマ赤ちゃん通信|一年を振り返ったアルバムです。ホッキョクグマの成長とは、ほんとうに速いものだと思わされます。 http://ow.ly/KfxF

  • 21:41  白氏の雑学日記 : 事業仕分け人 中村桂子2 「本当に大事なことは何かを考えて社会に発信しなければ、決して研究者への高い評価は得られません」「また声の大きい人が勝ち、政治決着がなされるなどということ・・」になってしまいそうですね。  http://ow.ly/KcO6

  • 21:39  白氏の雑学日記 : 事業仕分け人 中村桂子 「「科学技術」という言葉でひとくくりにし・・・科学者は「役に立つ」という言い方で研究費を獲得するようになりました。・・・あたかも役に立つことができたかのように言い、必要なところにお金が回らず・・・」 http://ow.ly/KcMw

  • 21:34  蛇にかみつかれたカエルのタマゴから続々とオタマジャクシが孵化して逃げるというビデオ。彼らが蛇が噛みついた震動を感知して早期に孵化するというストーリーですが、本当でしょうか? 09 December 2009 - New Scientist http://ow.ly/KcGB

  • 20:54  オリンパス: デジタルカメラで撮影されたイヌ・ネコフォトコンテスト応募受付開始 総合グランプリの賞品はマイクロ一眼カメラ OLYMPUS PEN<E-P1> ~2010年1月24日(日)24時 応募はネットから 動物写真家・岩合光昭が選ぶ  http://ow.ly/Kc12

  • 20:28  そんなに珍しくないらしいのですが、アルビノ・カラス至近距離です。 crow.jpg (220×253) http://ow.ly/KbHw

  • 20:26  若手、外国人研究者支援へ 科学技術予算で首相表明 - 47NEWS 「事業仕分けで予算削減を求められた若手・外国人研究者の育成、支援について「・・・日本の特徴を克服しないと、科学技術で世界をリードできない」として、この分野では逆にてこ入れを」 http://ow.ly/KbE6

  • 16:02  有田芳生 (aritayoshifu) on Twitter 「Twitterをはじめました、が……水道橋博士に「やるべし」と勧められて昨日からツィッターをはじめました。でもさっぱりといって分からないのです。」 http://ow.ly/K8QX

  • 16:00  体毛が抜け落ちたクマ、ドイツの動物園 from ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト : こうまでして動物園で保護しなければならないものなのでしょうか。野生で絶滅させてやることだって十分に「動物愛護」ではないかと思わせられる写真です。 http://ow.ly/K8Pa

  • 14:57  どっちを信じたら良いのでしょうか?? 整形外科医の年収で食い違う主張 財務省「4200万」、学会「583万」|ニュース from ロハス・メディカル http://ow.ly/K8hN

  • 12:48  from 低気温のエクスタシーbyはなゆー: ワシントンポスト「日本側が希望して米軍を沖縄に引き止めている」:さて、真相はどこにあるのでしょう。 http://ow.ly/K6We

  • 12:45  from 赤尾晃一の知的排泄物処理場「国立大学運営費交付金の事業仕分け」:「民主党は「自公政権が削減し続けてきた国公立大学法人に対する運営費交付金の削減方針を見直します」と政策INDEX2009に謳った。」「事業仕分けで初の「増額!」は?」 http://ow.ly/K6TW

  • 12:39  from 反戦な家づくり 「普天間についてのワシントンポストの記事は、日本マスコミと全然違う」 : 海外関連のニュースでは、こういうことがいろいろありそうなので情報はあちこちから集めた方が良さそうですね。 http://ow.ly/K6Q2

  • 12:31  Top New Species of 2009: ナショ・ジオでもっとも読まれた生物記事 ベスト1は、今まで絶滅したと考えられていたウズラの写真。この後、ウズラは売られて食べられたらしいです。山奥にはまだいる?? http://ow.ly/K6Iv

  • 12:19  遅いレポート|双子の白クマ赤ちゃん通信|先日のお誕生会の様子レポートです。また12日の樋泉さんのトークの会場情報が載っています。動物園センター(正門入って右手の傘のレンタルをしているところです)の動物園プラザだそうです。確か1時半からです。 http://ow.ly/K6yZ

  • 12:12  就職難で「進学希望」に変更、5割超の高校に(読売新聞) - Yahoo!ニュース :ということはすでに高校では大学進学が就職よりも優先順位が低いということなのでしょうか。いやいや大学進学? http://ow.ly/K6vo

  • 12:08  からだのあちこちにヒッツキ虫がたかっているアルビノ・カンガルー いい顔です(笑) Albino_Macropus_rufogriseus_rufogriseus.jpg (1296×1944) http://ow.ly/K6rT

  • 11:56  トウモロコシの穂軸を食べるアルビノ・ヤマアラシ Animal pictures of the week: 4 December 2009 - Telegraph http://ow.ly/K6fN

  • 11:33  Support Ending #HIV #AIDS, add a #twibbon to your avatar now! - http://bit.ly/varlh


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-10 11:50 | コンピューター・ネット | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai