5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 12月 13日 ( 2 )

青い妖精のほのかな香り

 遅く起きて寝ぼけているのか、まぶしい冬の日差しの中でなんだか良い匂いが漂っているような気がします。かすかな香りなので、にわかに匂いの源がわからないこともあり、夢の続きで幻臭を嗅いでいるのではないかという気もしたのですが、やはりかすかな甘い匂いがしているようです。

 今、部屋の中で花を咲かせているのはハナキリン、フクシア、クリスマスカクタス、ゼラニウム、それに最近急にたくさん花が開き始めたクレロデンドルムです。どれも、匂いがあると感じたことのない花ばかりですが、ひとつずつに鼻を近づけて匂いをかいでみました。

 すると、なんということでしょう!朝日を浴びたクレロデンドルムから、ほのかではありますがとても良い匂いがするのではありませんか。
青い妖精のほのかな香り_c0025115_23122845.jpg
 びっくりしてネットで検索してみたのですが、クレロデンドルム・ウガンデンセ Clerodendrum ugandense (= C. scandens)、またの名をブルー・エルフィン(青い妖精)あるいはブルー・バタフライ・ブッシュ(青い蝶の木)と呼ばれるこの植物の花に香りがあるというはっきりとした記述は発見できませんでしたが、近縁種で良い匂いのものがあるということなので、花に良い香りがあっても不思議はなさそうです。
青い妖精のほのかな香り_c0025115_23244716.jpg
 花をアップにしてみると、花芯に細かい毛が生えている部分がありますので、そのあたりから香りが出ているような気もします。

 この花は名前のとおりアフリカ(ウガンダ)が原産のもののようですが、状態さえ健康に保たれていれば、一年中花を付け続けます。花粉を運んでくれる昆虫がいないせいか、実をつけたのを見たことはありませんが、挿し木もそれほど難しくなく、水挿しなどでも比較的簡単に根を出してくれるので、簡単に増やせます。

 ただちょっと寒さに弱いので、秋に室内に取り込むタイミングを間違えると枯らしてしまう恐れはありますが、夏場は外に出しておくと機嫌が良いというお日様好きです。
青い妖精のほのかな香り_c0025115_23312150.jpg
 この淡い香りですから、屋外ではまず気がつくことはあり得ないと思いますが、室内で花を咲かせたら花に近づいてそっと匂いをかいでみてください。

 なんだか、ものすごく得した気分になれると思います。冬の室内園芸の楽しみがひとつ増えました。
by stochinai | 2009-12-13 23:37 | 趣味 | Comments(2)

Sat, Dec 12


  • 22:55  09年、就職戦線異状あり - インターネット放送局「行動力やコミュニケーション能力といった企業が求めるスキルを高いレベルで持つ学生・・・だけに内定が集中」「ナビサイトや、大規模会場で開催される合同企業説明会などは、今や一大産業」 http://ow.ly/Leph

  • 20:12  気になる科学ネタ: スパコン問題迷走「既存の計画に加えて人員を増やし、インフラを整備するということになるが・・・・。まさしく焼け太りなのではないか?」「ちょっと、政府が信じられないという気持ちが強い」 http://ow.ly/Ld8G

  • 20:10  若だんなの新宿通信  研究者は自分の研究の立ち位置を知るべき「研究は「役に立つ」というところから遠い・・・はずが、研究者自身まで「役に立つから」と言って「カネをくれ」というようになってしまった」「科学者自身が「変質」していく可能性の方が怖い」 http://ow.ly/Ld78

  • 15:26  ようやく阿形研のプラナリア論文公開 Planarian Hedgehog・・Wnt signaling PNAS http://ow.ly/LbCH ちょっと前にScienceに出ていたこちらの存在も気になりますね。Planarian Hh・・ http://ow.ly/LbDd

  • 09:51  北極海のポテトチップス(いろんなものにバリバリ食べられる)クリオネ PHOTOS: "Alien" Jellyfish Found in Arctic Deep http://ow.ly/L8NM


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-13 09:02 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai