5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 12月 28日 ( 2 )

雨の仕事納め

 昨日まで出張だったので、今日が月曜日という感覚が持てません。しかも、仕事納めで講義も先週で終わっていますので大学内には人があまりいません。

 朝からなんだか暖かめだなあと思っていたら、昼には雪が雨に変わってしまいました。気温は午後5時頃にピークになるという変則的な挙動です。データはウェザーニュースさんです。
雨の仕事納め_c0025115_18573465.jpg
 記録された午後の降水量は雨が記録されているはずです。
雨の仕事納め_c0025115_1858275.jpg
 雨が降ったわけですから、当然のように積雪量も下がり始めています。
雨の仕事納め_c0025115_1902084.jpg
 昨日までの寒さを考えると、なんでこんな年末に雨が、と思ってしまいますが、私のブログで振り返ってみるだけでも、年末年始に雨が降ることはそんなに珍しいことではないことがわかります。

 去年の大晦日(2008-2009の冬)も雨が降っています。今年は2009-2010の冬で雨が降っています。

 2008-12-31 雨の大晦
 朝起きた時から、みぞれっぽい雪が降っていました。

 みぞれやあられが降っていたかと思うと、時折本格的な雨に変わります。
 2006-2007の冬は寒かったようですが、その前の冬(2005-2006)は元旦から雨が降っています。

 2007-01-02 元旦から雨
 暖かい年の明けだと思っていたら、なんと夜には雨が降り始めました。夜半過ぎからはみぞれになってきましたが、元旦の雨は何年ぶりのことでしょうか。
 というわけで、ここ数年に限って見る限り、年末年始の雨はそんなに珍しいことではないのだと思います。

 冬が暖かいのは歓迎したいところですが、さすがに雨が降っても雪がなくなるところまでいくことはほとんど期待できず、結局とけた雪は再び氷になります。雨の後、雪になって凍ってくれれば問題はほとんどないのですが、解けた表面がつるつるになって凍るととても危険です。人がスベって転ぶだけではなく、車のブレーキも効かなくなります。

 というわけで、積雪の後の雨はなかなかのやっかいものなのでした。

#ところで、右のサイドバーでご紹介している「名ばかり大学生 日本型教育制度の終焉」、大学関係者は必読です。私は一昨日札幌から東京へ向かう飛行機の中で一気に読み終わってしまいましたが、教育崩壊に対する大学の責任が指弾されています。私個人としては、すぐにでもお応えしたいところなのですが、・・・・。
by stochinai | 2009-12-28 19:45 | 札幌・北海道 | Comments(6)

12月27日のtwitter

Sun, Dec 27


  • 17:46  おしくらまんじゅう|双子の白クマ赤ちゃん通信|私は羽田空港なう。札幌が雪だとはしんじられないくらいのあたたかさ。 http://ow.ly/Q500

  • 06:50  湯川鶴章のIT潮流 : やっぱり独立して正解だった 「どんなに生活が安定していようと、窓際社員のままでは本当に幸せになれないのだと思う。社会から求められるということ、社会に貢献できるということが、人を本当に幸せにするのだろう。」  http://ow.ly/PXjz


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-28 01:30 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai