5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 04月 09日 ( 2 )

付和雷同するミミズ

【注意:下の方に行くとミミズの写真が出てきますので、苦手な方はスクロールしないほうが良いかもしれません(笑)。】

 種によって違うのでしょうが、土の中に住んでいるミミズは生殖の時を除くと他の個体とのコミュニケーションなどしていないと思われがちですが、行動実験によってシマミミズ(Eisenia fetida)は接触によるコミュニケーションによってお互いの行動を変化させることが明らかになりました。解説記事がBBC Newsに載りました。

 Earthworms form herds and make "group decisions"

 元記事は、行動学 Ethology という学術雑誌のオンライン版に出ています。

Ethology
Early View (Articles online in advance of print)
Published Online: 22 Mar 2010
RESEARCH PAPER
A New Case of Consensual Decision: Collective Movement in Earthworms
Lara Zirbes, Jean-Louis Deneubourg, Yves Brostaux & Eric Haubruge


 実験は、このような装置を使って行われました。
付和雷同するミミズ_c0025115_19221556.jpg
 上の装置ではAのところに40匹のミミズを入れ、両側にあるBの端に同じ餌(堆肥)を入れておき、ミミズがどちらの餌を選ぶかを調べました。下の装置では、手前にミミズを置き二又に別れた路を通って向こうにある餌にたどり着く時、どちらの経路を選ぶかを調べました。

 簡単な装置を使った簡単な実験ですが、結果はきわめて明快で、ミミズは同じ餌があっても多くのミミズと行動を共にして餌場を選ぶというものと、みんなで同じ経路をたどりながら餌場にたどりつくというものでした。この結果はミミズに社会性などないだろうという「常識的予想」をくつがえす驚くべきものだと述べられています。

 1匹ずつのミミズで実験した場合には、前に他のミミズが通ったルートを次のミミズが通るということは観察されず、2匹以上を一緒に実験した場合には、ミミズはお互いに接触しながら行動するのが見られたということから、ミミズのコミュニケーションはルートに残される化学物質などによるものではなく、直接接触によって行われていると考えられます。

 研究者たちは他の種のミミズでも同じ行動パターンが予測されると考えていますが、日本にもいる赤いシマミミズは堆肥の中などで塊(ダンゴ)になっているのを良く見かけますので、シマミミズは特に「社交的」である可能性も否定できないと思います。

 土から出してミミズだけにすると、ミミズ同士でからまりあってダンゴを作ることも良く知られていることです。こちらはBBCニュースから引用したミミズダンゴです。
付和雷同するミミズ_c0025115_19382027.jpg
 私たちが実験に使っているヤマトヒメミミズも土や寒天から出すと、最初はミミズダンゴを作りますが落ち着いてくるとバラバラになって自由な行動を取り始めます。

 というわけで、このミミズの社会行動は防御のための群つくり行動なのかもしれません。ミミズがかたまるのは当たり前と言ってしまうと身も蓋もないのですが、それを「行動パターン」という視点から見ると、こういうふうな研究論文になるということです。

 ちょっと、「夏休み自由研究」みたいな雰囲気もするのですが、こういうお金のかからない研究は基本的に好きです。そして、それをニュースで取り上げるBBCもえらいと思います。
by stochinai | 2010-04-09 19:46 | 生物学 | Comments(0)

4月8日のtwitter

Thu, Apr 08


  • 21:17  ものを食べると鼻が大きくなります(笑)。 (#PTFlive live at http://ustre.am/eDNx )

  • 20:45  5号館のつぶやき : 新生CoSTEP受講生募集中:土曜日に説明会 http://ow.ly/1vYgp

  • 20:34  博士論文を書くのは想像を絶するほど苦労する - 生駒日記 「楽しいときはなにやっても楽しいのだが、問題はつらいときどうなるかであって、つらい時期がやたら長い(モチベーションを維持し続けられない)博士後期課程は自分との戦いだなと思うのである」  http://ow.ly/1vY2S

  • 20:31  盛岡市内でも開花が早いことで知られる栃内病院のサクラがきのうから咲き始め、病院を訪れる人たちの心を癒しています。開花したのは、盛岡市肴町の栃内病院にあるソメイヨシノで、枝の先にある5輪の花・・あと1週間ほどで満開になりそう: IBC NEWS http://ow.ly/1vY0W

  • 20:29  確かにこれは座布団一枚のデキでした: 新党を「立ち枯れ?」 喜美氏がチクリ - MSN産経ニュース http://ow.ly/1vXZY

  • 20:26  今日あったとは、知らなかった(汗) 昔(大昔)には全教員に餅が配られることで気がついた時代もあったのですが・・・: 希望に胸ふくらませ…北大入学式 HBC NEWSi http://ow.ly/1vXVy

  • 19:29  ノーベル賞受賞者・益川敏英さん迎え、高学歴ワーキングプア(ポスドク等)解消めざすシンポ開催|すくらむ 5月16日13:00~18:00明治大学・リバティホール 記念講演 益川敏英 「若手が成長できる研究環境とは」 http://ow.ly/1vXb5

  • 17:45  サッポロ、北海道のビール園でしか飲めないビール「サッポロファイブスター」を限定発売 | 日経デザイン 「缶パッケージに詰め、5月12日に全国の主要なコンビニエンスストアで数量限定発売」「ドイツ風の本格的なコクのあるビール」缶のデザインは??  http://ow.ly/1vVcj

  • 16:14  リエゾンマンさん 副部長になって来訪 また北キャンパスが騒がしいことになりますね(^^) 地方独立行政法人 北海道総合研究機構 http://ow.ly/1vTLP

  • 09:27  なんと太っ腹!!: ディスカヴァー社長室blog: ディスカヴァーデジタルブックサイト 復旧のお知らせ 「2010年4月14日正午までの間、数の上限なく、110円にてご購入いただけます」  http://ow.ly/1vP4Y

  • 09:21  海藻を分解する海産バクテリア酵素の遺伝子が日本人の腸内バクテリアにも 寿司食のせい? Japanese gut bacteria gain special powers from sushi - life - New Scientist http://ow.ly/1vP0U

  • 09:16  これはおもしろいwww: 【ネット】深刻な若者の『2ちゃんねる』離れ進む 井上トシユキ「ユーザーの高年齢化、画像アップできないのが原因」 : 常識的に考えた http://ow.ly/1vOYk

  • 09:14  asahi.com(朝日新聞社):仕分け第2弾、候補は54独立法人 大学入試センターも - 2010鳩山政権 「所管府省別では、候補の所管法人が最も多いのが文科省の16」「科博、JST,、学振、理研、JAXA,、JAMSTEC・・・」  http://ow.ly/1vOVS

  • 07:30  Wingless遺伝子産物によって形成された「勾配」がショウジョウバエの羽にある縞や斑点模様のパターンを決める Nature論文 日本人も重要な働き Controls for animals' color designs revealed http://ow.ly/1vNtR


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-04-09 07:07 | コンピューター・ネット | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai