5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 04月 10日 ( 2 )

卒業

 YouTubeをうろついていたら、いきなり映画「卒業」のハイライトシーンをバックしたサイモンとガーファンクルのスカボローフェアが始まりました。

 おもわず画面に釘付けになり、じっくりと見入ってしまいました。これは、私だけで独占しておくのは申し訳ないと思いましたので、ここに貼り付けておきます。



 始めてみた私が高校生だった当時は、ものすごいおばさんだと思っていたはずのアン・バンクロフトも今から考えると十分に「若く」妖艶で、これならば若いダスティン・ホフマンが翻弄されても無理が感じられない流れがきちんとできていることがわかります。

 私がこの映画を見た時は、まだ大学に入る前でしたから、それほど現実感はなかったのかもしれませんし、その後大学にはいってからもデモと投石の日々でこの映画のような「楽しい大学生活」を味わうヒマもなかったのかもしれませんが、今こうしていくつかのシーンを振り返って見てみると、「大学生っていいなあ」としみじみと思えました。

 青春まっただ中のひとも、遠い目で青春を振り返っている人も、これから青春という人も一度は見ておいて損のない映画だと思います。

 上のYouTubeの最後はちょっと出てきますが、あまりにも有名なラストシーンが完全にクリップされたものもYouTubeにありました。



 今見ても、泣けて笑えます。キャサリン・ロスもきれいです。

 映画のDVDはもう販売していないようなので、そちらはレンタルして、サウンドトラック盤のCDでじっくりとサイモンとガーファンクルをお楽しみください。

卒業-オリジナル・サウンドトラック(紙ジャケット仕様)

1. 卒業::サウンド・オブ・サイレンス
2. 卒業::シングルマン・パーティー
3. 卒業::ミセス・ロビンソン(映画ヴァージョン1)
4. 卒業::サンポーチ・チャチャチャ
5. 卒業::スカボロー・フェア/詠唱
6. 卒業::オン・ザ・ストリップ
7. 卒業::4月になれば彼女は
8. 卒業::ザ・フォークス
9. 卒業::スカボロー・フェア/詠唱
10. 卒業::グレート・エフェクト
11. 卒業::プレジャー・マシーン
12. 卒業::驚き
13. 卒業::ミセス・ロビンソン(映画ヴァージョン2)
14. 卒業::サウンド・オブ・サイレンス

 この中で一番印象に残っている曲は、「April come she will 4月になれば彼女は」です。残念ながらYouTubeには映画のシーンがクリップされたものはないようですが、是非とも映画をご覧になってキャサリンロスのかわいらしさを堪能しながら、この曲を心に焼き付けていただきたいものです。



April, come she will--
When streams are ripe and swelled with rain.

May, she will stay--
Resting in my arms again.

June, she'll change her tune--
In restless walks she'll prowl the night.

July, she will fly--
And give no warning to her flight.

August, die she must--
The autumn winds blow chilly and Cold

September, I'll remember--
A love once new has now grown old.
by stochinai | 2010-04-10 16:07 | 大学・高等教育 | Comments(0)

4月9日のtwitter

Fri, Apr 09


  • 23:22  シリウス通信:第2回北大人文学カフェ『村上春樹「1Q84」を読む-物語をかきかえるー』 「北大文学研究科の中村 三春教授」「5月15日(土)15:00~16:30紀伊国屋書店札幌本店インナーガーデン」 http://ow.ly/1wtKT http://ow.ly/1wtPG

  • 18:28  悪くないと思います(笑): 履歴書を手書きすべきかどうかという問題への解決案 - 頭ん中 「悩む人が出てくるのも無理はないと思う」「もうこうなったら、両方作って両方持ってったらいいんじゃないだろうか」  http://ow.ly/1wodr

  • 18:07  コメントありがとうございます。もちろん私も同意見です。 QT @complex_cat オオカミ導入是非の話は,少しここに書きました。 http://complexcat.exblog.jp/12583158/ いずれにせよ今の環境と人を抜きに安易に進められない問題です。

  • 17:00  絶滅したエゾオオカミはカナダのハイイロオオカミに近縁だった ZoolSci論文 トキみたいにカナダから再導入しましょうか? Osteological and Genetic Analysis of the Extinct Ezo Wolf http://ow.ly/1wngF

  • 13:52  3月13日にニュージーランドのオークランド大学で行われたドーキンスの講演 『進化の存在証明』 ビデオ 47分半 Richard Dawkins lecture: The greatest show on earth live http://ow.ly/1wldA

  • 13:04  TLR5遺伝子欠損で腸内細菌叢がメタボリック症候群誘導型に変化する Science論文 Metabolic Syndrome and Altered Gut Microbiota in Mice Lacking Toll-Like R 5 http://ow.ly/1wkK3

  • 12:58  5goukan の首都圏フォロアー・フォロー獲得エリア数は、29ポイントとなりました。 http://machi.userlocal.jp/ #MachiTwi

  • 12:57  5goukan は、 34都道府県 のTwitterユーザーと交流しています。 http://machi.userlocal.jp/ #MachiTwi #iPad あと残り13エリアです。

  • 09:34  もう一歩踏み込んで、すべての大学入試をセンター試験に一本化して各大学の入試を全廃すると、膨大な人的・経済的節約になるのですが・・・: 未定なブログ 大学入試センターも仕分け対象に 「センター試験そのもの、やるかどうか」議論します http://ow.ly/1whYF

  • 09:21  「かつてテレビ局社員の生涯賃金は4億円と言われました。それを1億円から1億5000万円下げて、一般の上場会社並みにするというのが、経営側のプラン」ふらつく新聞社、壊れ始めたテレビ局 生き残れるのは読売とNHKだけ 2 経済の死角 現代ビジネス http://ow.ly/1whHi

  • 09:12  文科省・大学が変われるか? Kiyoshi Kurokawa's blog: 「休学のすすめ」 -2 「このところ、「休学のすすめ」をキーワードにして発信しています。文部科学省の方にも話をしたりしています。もっと大学が自発的にするといい」  http://ow.ly/1whCw

  • 09:10  5年10年でも Kiyoshi Kurokawa's blog: 「休学のすすめ」 -1「学部生が4年で卒業する必要はない、5年のうち1年程度は社会活動もよし、留学もよし、いろいろな海外での活動もよし、いろいろなところでの生活も、旅行もよし」 http://ow.ly/1whAr

  • 09:00  リストラよりはマシだと考えるべき状況じゃないんでしょうか QT: 現場は唖然......スポーツ紙大手「日刊スポーツ」が年収20%カットを労組に提示 - 日刊サイゾー http://ow.ly/1who7

  • 07:29  langsam : 牛丼戦争と囚人のジレンマ 「牛丼は安い牛肉とタマネギを買って、自分で作った方がいい」「吉野家・すき家・松屋の状況を見ていると、ミクロ経済学の授業で使えそうなぐらい、きれいな囚人のジレンマになっている」「後攻有利」 http://ow.ly/1wfYE

  • 07:26  リストラなう!その10 『電子書籍の衝撃』の衝撃 - たぬきちの「リストラなう」日記 「日本電子書籍出版社協会」「出版社の役割は、作家と読者をスムースにつなぐことだ。それが・・作家と読者の間に税務署のように立ちふさがろうとしている」  http://ow.ly/1wfVI


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-04-10 07:04 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai