5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 04月 18日 ( 2 )

 さきほど気がついて、twitterでもつぶやいたのですが、文科省がネット掲示板を立ち上げました。名前はあまりにも研究者オリエンテッドで、私には古色蒼然に思えるのですが、まあ名前より中身に期待したいと思います。
文科省が立ち上げたネット掲示板_c0025115_23494256.jpg
 文科省政策創造エンジン 熟議カケアイ

 「熟議」という言葉も一般的ではありませんし、若ぶったつもりなのか「掛け合い」を「カケアイ」とカタカナにしたという精一杯の工夫はほとんど成功していないと思います。要するに「キャッチー」ではないと感じます。おまけに、その言葉を聞いても何をするところか思いつかないという意味でも失敗ではないでしょうか。

 説明文を読んで、初めて内容が想像できます。
熟議(じゅくぎ)カケアイ宣言

教育者、保護者、市民、識者、教員をめざす若者たちの声やつぶやきが集まり、自由に議論される場をつくる。議論が議論を呼び、「熟議」されていき、政策形成が確かになっていく。そして、その政策が次の入り口になっていく。

この市民主役のプロセスこそ、今、求められており、実行しなければいけないものだと考えました。

熟議カケアイ。参加してください。
子どもたちの教育が変われば、日本の未来が変わります。
 要するにファシリテーター(モデレーター、議長)のいる掲示板という感じです。(そうなら、そうと説明すればいいのに・・・・)

 だいたい「熟議」などという、一般生活では決して出てこない「学術用語」を使おうとするから、その説明のためにこれだけたくさんの説明や「まんが」を用意しなければならないのです。発案者はその愚かさに気がついているでしょうか。またそれが、参加者を拒絶している雰囲気を醸し出していることもわかっていただけるでしょうか。

 熟議とは
「熟議」とは、多くの当事者による「熟慮」と「討議」を重ねながら政策を形成していくことです。具体的には、政策を形成する際の、下記のようなプロセスのことを言います。
 ごちゃごちゃ書いてありますが、要するに政策決定に「国民の皆さまの声を反省させたいので、是非ご意見をお寄せください」ということです。

 掲示板ですから、当然のごとくに荒らしや炎上などの発生も想定されますので、そのために参加者は登録制をとっています。登録の時に書いた情報が嘘か本当かを確かめることまではしないようですが、個人情報を登録しなければ参加させてくれません。まあ、このくらいの「敷居」はあっても良いだろうとは思いますが、これではあくまでもその敷居を越えてきた人の声しか聞けません。

 参加者として想定しているのは、「教育者、保護者、市民、識者、教員をめざす若者たち」のようですが、私としては、教育を受けている子供たちにも是非とも参加してほしいと思っています。せっかくの機会なのですから、こういうところで子供たちのICT教育もやってしまうという「心の広さ」を文科省には期待したいところです。

 それはさておき、事務局からのお知らせにはなかなか良いことが書いてあります。
「熟議カケアイ」は、教育に関わるあらゆる当事者(教職員、教育政策関係者、保護者、学校支援ボランティア等) が会員登録をして参加できるWebサイトです。
当事者が学びあいながら、責任を持った議論を積み重ねていくことで、よりよい政策を作っていくためのWebサイトを政府が開設することは、政策形成の「見える化」として政府が取り組む国内初の試みです。
まずは「教員の資質向上」などについて4月17日(土)から5月中までを目処に「熟議」を実施し、中央教育審議会での審議と両輪で、政策形成へとつなげていきます。
 こうした試みはお手盛りで教育再生会議を作って次々と思いつき教育政策を打ち出した自民党(自公)政権ではあり得なかったことでしょうから、その点では政権交代してようやくできた「公開討論」の場の誕生を素直に喜びたいところです。

 自公政権がやった類似の活動が、「タウン・ミーティング」でしたが、あそこでは数々のヤラセや誘導があったことが発覚しました。もちろん、こうした掲示板においても様々なしかけを駆使して、ヤラセや誘導も可能ではありますが、一人でもたくさんの人が参加することによって、公平な議論が盛り上がるだけではなく監視をすることにもなります。

 というわけで、見た目の「ダサさ」でちょっと参加をためらってしまう気持ちを押し殺して、早速メンバー登録をさせてもらいました。さすがに、お金をかけているからか、まだまだ参加する人が少なすぎるせいなのか、あっというまに登録は完了しました。

 個人情報を入力させるものの、とりあえず調査をしたりするということはなさそうですので、くどいようですが私としては文科省が想定している対象以外の、高校生や中学生などの参加も期待したいところです。

 あとは、この先投稿が爆発的に増えてきたときに、議長さんが適切に議論を切り回していけるかどうかが心配ではありますが、とりあえずそのくらいに議論が沸騰してきたら、ひとまず成功と言えるのではないでしょうか。

 議論ができるというところで、「パブコメよりはマシ」かなと感じています。
by stochinai | 2010-04-18 23:57 | 教育 | Comments(4)

4月17日のtwitter

Sat, Apr 17


  • 23:53  一年前の今日|双子の白クマ赤ちゃん通信 札幌100マイル 「あの子たちの振る舞いがあまりに楽しかったから、次に生まれる子も双子であってほしい、という勝手な願いをつい抱いてしまいます」「ホッキョクグマはヒグマの亜種といえるのではないか」  http://ow.ly/1zGgL

  • 17:39  毛利さんの宇宙記念館が再開 北海道余市町 - 47NEWS 「運営する第三セクターの経営破綻で休館していた「余市宇宙記念館」(北海道余市町)が17日、町営施設として再開」「98年4月に開館したが、入館者数が落ち込み2008年12月から休館」  http://ow.ly/1zCCQ

  • 16:47  ピューマの赤ちゃんを抱くチンパンジー: チンパンジーもまだ若いようですが、両者ともにリラックスしているように見え、とても自然でいい写真だと思います。 Chimp nursing Puma cub - vision02.com http://ow.ly/1zCiJ

  • 16:06  (北海道)開発局PC40台、ウイルスに感染 HP閲覧中止-北海道新聞 「16日、本局の業務用パソコン40台が、ウイルスに感染したと発表」「安全が確認できるまでホームページ(HP)の閲覧を中止」 ウイルス名は「W32.Virut.B」  http://ow.ly/1zBYS

  • 15:47  オーナーは救われるか......セブン-イレブン「ロスチャージ問題」訴訟が九州で火蓋 - 日刊サイゾー 「原告は、加盟店オーナー4人」「コンビニ業界における特殊会計(ロスチャージ会計」 http://ow.ly/1zBMd 参考記事 http://ow.ly/1zBO1

  • 15:28  自主減車は奏功するか 増えすぎて青息吐息の札幌タクシー業界 後編 BNNプラス北海道365 「協会に加盟していない札幌北交ハイヤーと札幌エムケイは、減車には協力しない姿勢」  http://ow.ly/1zBEQ

  • 15:26  オーストラリアで品種改良された日本産のダイズが日本に里帰りヒット 枝豆、味噌、豆腐に最適 品種名「Bunya」 New Australian soybean a hit in Japan http://ow.ly/1zBD9

  • 09:45  説得力は弱いが・・ 社会科学者の時評: ■ 衆愚の大学,これを止めさせる方法 ■ 「若者よ,いざ,農林水産業へ」 引用:「単に大卒の資格を得るだけのために,確固たる目標もないまま進学し,悶々とした4年間を過すなんて,無駄以外の何物でもない」  http://ow.ly/1zywF


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-04-18 09:34 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai