5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 02月 19日 ( 2 )

 2億数千万年前に、地球上に哺乳類という動物が進化してきました。哺乳類の最大の特徴は、子どもを乳で育てるということになっていますが、我々の直感としては胎児として子宮の中で育つものという印象のほうが強いかもしれません。しかし、哺乳類ももともとはカモノハシのように最初は卵で生み出されていたと考えられていますが、それがカンガルーのように生み出された未熟な子どもを袋の中で哺乳しながら育てる有袋類へと進化し、さらには胎盤を進化させた有胎盤類(真獣類)となり、母親の子宮の長い胎児の時期を経た後に、かなり完成した形で生み出されるようになったのです。

 有胎盤類の中には、生み出されるとすぐに歩き出すことができるウマやキリンなどのようなものもいますが、ヒトのように歩くことはもちろん、目も開いていない「未熟児」として生み出されるものもいます。どちらにしても生まれてからしばらくは母親の出すミルクで育てられるというところは、どの哺乳類も持っている共通の性質です。

 母親が出産後ミルクを出すようになるのは、出産前後の体内のホルモン環境の変化によるものであり、基本的には妊娠と出産を経ない限りミルクは分泌されるようになりません。つまり、自分の子宮の中で赤ちゃんが育ち、出産により体外に出されるという一連のプロセスの後に、赤ちゃんが乳に吸い付いてくるという刺激があって初めてミルクの分泌が継続されるのです。ヒトを含む哺乳類のメスにとって、赤ちゃんを体内で育て、さらに出産後も育てるということは、非常な負担になりますし、場合によっては自分の命を危険にさらすことでもあります。そうしたリスクがありながら一所懸命に子どもを育てる母親の性質を「母性本能」と呼んだりもしますが、赤ちゃんは自分の遺伝子を半分受け継いだ存在であり、たとえ自分が死んでもその遺伝子が後の世代に受け継がれるならば自分が死ぬことも受け入れるのが「生物」の持つ基本的な性質です。

 哺乳類が生まれて2億数千万年、母親がミルクを出して育てる子どもは常に自分の遺伝子を半分、そして父親の遺伝子を半分持った存在でした。ところが昨年ノーベル医学・生理学賞を授与されたイギリスのロバート・エドワーズさんが、この2億数千万年続いてきたルールを破る可能性を秘めたヒトの体外受精という技術を完成させてしまいました。

 最初の体外受精は、実際の夫婦の間で行われ、胎児も妻の子宮の中で育てられたので、誰も気がつかなかったのですが、実は子宮に着床して育つ胎児は、子宮の所有者である母親の遺伝子を受け継いでいなくても問題なく育つこともまもなく発見されました。その結果、精子の提供者である生物学的父親、卵の提供者である生物学的母親、子宮の中で胎児を育てる代理母、そして実際に生まれた子どもを育てる、育ての父、育ての母が、任意の組み合わせで子どもを「作る」ことが可能になってしまいました。

 進化から見た病気 (ブルーバックス)の中にある、楢木佑佳@spacetimeさんの描いた図をごらんください。
自分の遺伝子を受け継がない胎児を持ったヒトという動物_c0025115_21591831.jpg
 ケース1で生まれた子は生物学的(遺伝的)には間違いなく卵と精子を提供した夫婦の間にできた子どもですが、日本の法律では生物学的遺伝関係はさておき、生みの母が法的母親となるということで、数年前にアメリカで代理母に出産してもらったタレントの向井亜紀さんの子どもは向井さん夫婦の子どもとしての出生届は受理されませんでした。ところが、向井さんの場合は出産前からニュースや週刊誌などで取り上げられていたため、代理母による出産が公知の事実となっていたためこういう判断になってしまいましたが、まったく同じことをしていても長い海外滞在の間に出産したとして届け出た「無名の人」の場合には、あっさりと出生届が受理されているという噂も聞きます。

 ケース2の場合は、日本ではなんの問題もなく出生届が受理されますので、私の憶測ですが意外と日本でもやられているのではないかと思っています。

 今朝の朝日新聞に出ていたニュースでは「インド、タイの医療機関やあっせん業者に取材すると、08年以降、インドで20組以上、タイで10組以上の夫婦が代理出産を依頼し、計10人以上が生まれていた。夫婦の受精卵を代理母に移植するほか、第三者からの提供卵子と夫の精子で受精卵を作り、代理母に移す例も多かった」となっていますので、上の図のケース1やケース3の場合に相当するものが多いようです。

 というわけで、哺乳類という動物としては進化史上の想定外の出来事がヒトという文化をもった種に起こっているという見方もできるわけです。この生物が生命の誕生以来初めて、自分の遺伝子(あるいはそれに相当する遺伝子を)を受け継がない子どもを生み育てるという状況に遭遇したということにも思えます。進化上想定外のことに対しては、生物はたとえそれが自分の遺伝子を受け継いでいくという意味で問題があるとしても、それに対抗する手段を進化させてきていないわけですので、ある意味まったく無防備だというふうに考えることもできます。その生物進化のスキをついて発達したのが、上のような生殖補助技術と言えるかもしれません。

 まったく、人間という存在は、生物という存在を脅かすようなことを次々とやってくれますね。
by stochinai | 2011-02-19 22:40 | 医療・健康 | Comments(2)

2月18日のtwitter

Fri, Feb 18


  • 20:43  [exblog] 【今日の一枚】トリの足跡 http://bit.ly/fsQeaf

  • 19:07  実にシンプル! 本当に欲しかったタブレットはこんなやつ?:ギズモード・ジャパン http://ht.ly/3YQSu 「NoteSlateは13インチのe-ink・タブレット・重さは280グラム・180時間・Wi-Fiも・音楽は聞けます・99ドル(約8100円)で今年6月に」

  • 18:43  ザンギ普及団体「北海道ザンギ連盟」に聞く 北海道情報発信ウェブマガジンPucchiNet http://ht.ly/3YQmM ザンギは唐揚げじゃない!ザンギを知ってるかどうかで本当に北海道を知っているかどうかが見分けられる。「北海道のソウルフードであるザンギを全国へ広める活動」

  • 18:16  大学サラリーマン日記 http://ht.ly/3YPII 「国立大学協会が、大学の機能別分化、大学間連携の推進、質の保証・大学改革課題・検討を開始・特別委員会の設置要項が2月16日開催の国大協理事会資料・取り急ぎ(案)をご紹介」「国立大学の機能強化に関する委員会」要項(案)

  • 17:35  テレビ番組の1本分の制作費! 「おかあさんといっしょ320万円」「日テレ24時間テレビ40億円」-ガジェット通信 http://ht.ly/3YOP2 ・報道ステーション 1500万円 ・龍馬伝 6000万円 ・NHK 紅白歌合戦 3億円 ・ためしてガッテン 1680万円 抜粋

  • 14:06  「電子書籍交換フォーマット標準化プロジェクト」のウェブサイトが開設 | カレントアウェアネス・ポータル http://ht.ly/3YL2N 電子書籍交換フォーマット標準化プロジェクト http://ht.ly/3YL6e

  • 14:01  3月より北海道バスが札幌-函館間高速バスに参入、”黒船”となるか: 北海道観光研究所 北杜の窓 http://ht.ly/3YKNM 「激戦区・高速バス・JR特急・航空機・」往復利用片道料金 JR6250円、中央バス4170円、北海道バス3700円

  • 13:36  少子化で必死 キャンパス見学しただけで合格通知出す大学も - Infoseek ニュース http://ht.ly/3YKh2 「ある学校では、見学に来た高校生に名前や趣味、部活などを書き込む「履歴書」を提出させる・なんとその場で「AO入試を行なった」として合格通知を渡すという」

  • 13:29  【ナショジオ・ニュース】ハドソン川の底生魚はPCBに耐性になるように急速に進化していることがわかった Hudson River Fish Evolve PCB Immunity http://ht.ly/3YK9k

  • 13:26  随時募集 http://ht.ly/3YK4P 「道立函館高等技術専門学院では、平成23年2月21日から平成23年度入学生の随時選考試験の対象者を募集」資格:高卒、23年3月に卒業見込みを含む、あるいは高卒と同等以上の学力を有すると認められる方 入学選考:随時 合格発表:随時

  • 13:21  Springer社、電子書籍約52,000件をGoogle eBookstoreで販売開始 カレントアウェアネス・ポータル http://ht.ly/3YK1k 「2006年以前・スキャンした画像・以降のものはPDF形式で提供される・“Kindle”向けにEPUB形式で提供」

  • 09:20  一枚一枚入れるのではなくて、ばさっと置くだけのシュレッダー『Stack-and-Shred』 - 100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで http://ht.ly/3YESW 「ちょっとしたことだが、これだけでかなりの効率改善&イライラ解消ができる」

  • 09:17  世界の大学めぐり : 日本経団連会員企業が大学教育に期待するもの http://ht.ly/3YEPJ 「論理的思考力や課題解決能力を身につけさせる」「チームを組んで特定の課題に取り組む経験をさせる」「実社会や職業との繋がりを理解させるような教育」・・「AO 入試の廃止」

  • 07:15  Facebook, Twitter, Mixiのデモグラフィックを見てみる at バイオの買物.com の制作者の頭の中 http://ht.ly/3YBbQ 「日本の人口の大半は、大学時代までインターネットも携帯も使っていない・Facebookのユーザに45歳以上が多い」

  • 07:11  [exblog] 2月17日のtwitter http://bit.ly/he76zG


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2011-02-19 08:14 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai