5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 06月 07日 ( 2 )

 いよいよ今日から北大祭が始まりましたが、外へ出ない限り研究室周辺ではあまりお祭りの雰囲気は感じられませんが、学生が焼きそば・たこ焼きや不思議なお菓子(外国のもの?)などを買ってくるので、おまつりのおすそわけはいただいております。

 というわけで今日は、お祭りとは関係なくひっそりと咲いている、北大の草花に登場してもらうことにしました。

 北大の中ならどこでもあるのに、植物の先生でも意外と名前をご存じない花というものがあります。理学部のまわりにいくらでも咲いているこれもそんな花のひとつでした。
ピレネーフウロとコンフリー_c0025115_19461535.jpg
 それほど大きくはありませんが、、紫色のきれいな花を咲かせるので有名なものではないかと思い、一枝摘んで植物の先生のところへ持っていったところ、「あー、これですね。前から気になっていたのですが、名前がわからないんですよ」とあっさり言われてしまいました。「ゲンノショウコに近いんじゃないかと思うのですが・・・」ということで、一緒に図鑑やネットを検索したところ、確かにゲンノショウコと同じフウロソウ科のピレネーフウロという草であることがわかりました。

 ピレネーフウロ(Wikipedia)
ピレネーフウロとコンフリー_c0025115_19461225.jpg
 地中海周辺の山岳地帯を原産地として、日本ではなんと「北海道の札幌市と小樽市で定着が報告」と書いてあるではありませんか。北大の中ではかなり繁殖しています。
ピレネーフウロとコンフリー_c0025115_19461162.jpg
 「草丈50cm。対生。春から秋に紅紫色の花をつける。花びらの枚数は5枚だが、先端が2つに浅く裂けているため10枚に見える。」

 日当たりが良いところに咲いていることが多いようです。
ピレネーフウロとコンフリー_c0025115_1946948.jpg
 隣にあるのは「高さ1m程度まで育ち、全体に白い粗毛、初夏に淡紅色の釣鐘状の花を付ける。」と書かれているヒレハリソウ(英名のコンフリーの方が有名ですね。

 ヒレハリソウ(Wikipedia)

 コンフリーと聞くと、昔はテレビショッピングなどでもガンガン宣伝していた「健康食品」というイメージが強いのですがWikipediaによると、恐ろしいことが書かれています。
厚生労働省は、2004年6月14日、コンフリーを含む食品を摂取して肝障害(肝静脈閉塞性疾患で、主に肝臓の細静脈の非血栓性閉塞による肝硬変又は肝不全)を起こす例が海外で多数報告されているとして、摂取を控えるよう注意を呼びかけると共に、2004年6月18日食品としての販売を禁止した。
 薬からいっきに毒へと転落していたとは知りませんでした。

 でも、花はきれいですよ。
ピレネーフウロとコンフリー_c0025115_194684.jpg
 やっぱり植物は恐いですね。

 安全が確認されたもの以外は食べないに越したことはないと思います。
by stochinai | 2012-06-07 20:10 | 札幌・北海道 | Comments(0)

6月6日のtwitter

Wed, Jun 06


  • 19:56  [exblog] 昨日はレッドムーン http://t.co/YfV8rSbu

  • 14:10  【大学改革】矛盾する目標|KOYASUamBLOG2 http://t.co/UemCM5eE 「「答えのない問題」・分からないといつ分かる・汎用的能力とは・専門的知識と汎用的能力は相関関係・科学者・専門・一歩でもでると子ども・金をかけずに売れる商品開発を夢見ている・思われる」

  • 14:05  【ハスカップ】苫小牧銘菓「よいとまけ」の進化|さかさパンダサイエンスプロダクション  http://t.co/X76HBTsO 「北海道苫小牧市の三星さんのハスカップのロールケーキ・子どもの頃・より・感動・最近は色々と技術が改良されて、時代に合ったほどよい甘さに進化したよう」

  • 14:02  【変なまとめサイト】おおた 葉一郎 の しょ・しょ・えっせい:妙なサイトが。増税対策? http://t.co/2Sb2ZQLI 不景気 http://t.co/TjF7RWTb デフレ http://t.co/rsYJMg7Z ブラック http://t.co/n5Y05T9k

  • 13:54  【アイディアかも!】最重要課題の先延ばしが重要課題の遂行をもたらす|科学技術のアネクドート http://t.co/pVLV5Erk 「やりたくないけれどやらなければならない仕事がある・とき・「より重要な仕事を先延ばししておくことだ」・エッセイ・2011年にイグノーベル文学賞」

  • 13:51  【日本における電子書籍の行方】価格競争社会への突入|黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年) http://t.co/CIT6c7mR 「今後、拡大していく・小規模で乱立・問題・大規模大手が、低価格戦略・小規模・絶滅・消耗戦・消費税のハンディ」

  • 13:39  【ホームページの進化】The Evolution of the Homepage Smithsonian Magazine http://t.co/8U20rp07 2000年以前のYahoo!、Apple、Google、Wikipediaなどをキャプチャ。なんともダサ懐かしい。

  • 06:49  [exblog] 6月5日のtwitter http://t.co/TgPLaK5a


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2012-06-07 06:22 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai