5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年 10月 27日 ( 2 )

 もう15年以上前に拾ったドングリから育てた盆栽風のミズナラ鉢植えですが、最近は多い少ないはあっても毎年のようにドングリの実をつけるので、あまり感動もなく注視もしていなかったのですが、今年は玄関前の敷石の上に置いてあったので、ドングリが落ちたものを何個か回収しました。

 10月9日に拾ったものを皮切りに5個ほど拾って玄関前の階段のタイルの上に並べておいてありました。もちろん、雨風や強い日差しにさらされていたはずです。

 今日も少しずつ、室内に入れる鉢植えの整理をしているついでに、玄関の階段の上にあったドングリも処分しようと思って拾ったのですが、ちょっとした異変に気がつき、捨てずに室内に取り込みました。
c0025115_23284893.jpg
 そのうちの3個をならべて撮ってみましたが、露出オーバーになっているせいで、その「異変」がわからないと思います。

 実はタイルの上で根が出始めていたのです。
c0025115_23284219.jpg
 右のものが一番長く伸びているようですが、発根率は5個中4個と、とても高いようです。

 そういえば、この木になった最初のドングリは大事に育てて孫の木を育てたことがありました。

 ドングリ発根  2006-10-25

 結局、その木は小さなうちに乾燥事故で枯らしてしまったのですが、ミズナラの生殖能力の高さには今回も驚かされているところです。

 リスが集めて隠しておいたつもりのものが春になってミズナラの幼樹が林のようになっている写真を、旭川科学館の館長さんに見せてもらったことがありますが、土の中に埋めて掘り返して食べるのを忘れられたドングリはそのほとんどが芽を出すだろうことは想像に難くありません。

 石狩の方にいくと、防風林・防砂林としてミズナラとかシワの林が延々と続いているところがありますが、調べてみると植えられたものではないそうで、びっくりしました。

 その距離は20kmにもおよび、カシワの天然林としては日本最大級の海岸砂丘林とされる。

 意外と密植にも耐えそうなので、その実を餌として食べそうなヒグマと人里を分ける防熊林にできないものかとちょっと空想してしまいました。

 だんだん寒くなってきているので、ヒグマは冬ごもりの穴を探しに山奥へ引っ込んでくれたのか、最近はニュースにならないようで、少しホッとしています。
by stochinai | 2012-10-27 23:54 | 札幌・北海道 | Comments(0)

10月26日のtwitter

Fri, Oct 26


  • 17:53  [exblog] のどかな秋の日 http://t.co/qYN8RgI3

  • 17:33  【サイエンス誌記事:図あり】福島沖で漁獲された魚、1年前と同程度の汚染 米報道:J-CASTニュース http://t.co/ygaXe8Y4 「表層に生息する魚を除き、魚介類の放射性セシウムの濃度は12年8月時点で低下していない」原典 http://t.co/docwQCil

  • 17:14  【事実だったら検察と司法が殺人】「第三者のDNA発見」飯塚事件の再審弁護団が発表:J-CASTニュース http://t.co/JJ4GdKn6 「被害者・から検出され犯人のものと見られるDNA型の写真ネガフィルムを専門家が分析・「元死刑囚とは別・第三者のDNA型が見つかった」」

  • 17:11  【なぜ日本人女性PIには子どもが 少ないのか?】〜生物学的・文化的考察〜(細胞工学2012年5月号):大隅典子エッセイ集 http://t.co/aPfsblXc 「「育児とキャリアの両立」・問題・日本独自の背景・社会は種々の面でガラパゴス化・研究と心中しなければPIになれない」

  • 16:59  【健全になりつつある】メディア・パブ:NYタイムズ社,広告依存から販売依存へ http://t.co/E5jGQvw5 「有料のデジタル購読者数が順調に増え続けている・結果として販売売上高は順調に伸び、今では販売売上が広告売上を上回るようになった・広告が底なしのように減り続けて」

  • 06:51  [exblog] 10月25日のtwitter http://t.co/3NbMBMJT

  • 06:50  [exblog] 最低気温更新中 http://t.co/cLrzENh7


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2012-10-27 10:22 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai