5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 04月 07日 ( 2 )

 昨日から日本を縦断している「爆弾低気圧」はあちこちに相当な被害をもたらしているようで、被害に遭われた方には心からお見舞いを申し上げます。札幌でも昨夜からまず風が続いて雨が加わり、夜中雨と風の音を聞かされ続けた気がしますが、少なくとも札幌では朝になると雨も風も収まっていました。それでも一日中ポツポツと雨は降り続いていましたが、気温も高く風もなかったので屋外で作業もできたほどです。
c0025115_20521894.jpg
 この写真を見ると Gentle Rain と呼びたいくらいの穏やかな雨です。

 札幌中心部にある気象台のデータですが、気温はずっと昨日から夜・朝・昼くらいまで10℃くらいでした。
c0025115_20544331.jpg
 こちらが雨の記録で、夜中から今朝にかけては相当量降ったことがわかりますが、私の住む東区では降水による被害はなかったと思います。
c0025115_20551480.jpg
 風も気象台の観測で見る限り、この時期の札幌としては特に異常に強いという風でもなかったと思われます。
c0025115_20564035.jpg
 というわけで、札幌に対する今回の低気圧の影響は悪いものというよりは、劇的に雪を融かしてくれたことだったかもしれません。気象台の積雪深も昨日未明には47センチあったものが、今は23センチにまで半減しています。

 東区の積雪はそれに比べるとまだ深いですが、今朝の9時現在でほぼ昨年並み(36センチ)の37センチにまで激減しました。
c0025115_21266.jpg
 赤い線と青い線がほぼ接しているのを見ると感慨深いものがあります。おそらく明日の朝には交差しているのではないかと思います。いよいよ雪のない季節が到来というわけです。

 とはいえ、我が家の庭にはまだまだ除雪の結果積み上げられた雪がうず高く残っていますが、それも一晩でかなりなくなったことが実感できます。
c0025115_2155277.jpg
 この写真に写っている石油タンクを昨日の写真と比べてみてください。30センチほどの融雪が実感できると思います。

 この調子でいくと積雪ゼロ日は平年並みになってしまうかもしれません。

 まったく自然というものはよくできているものです。
by stochinai | 2013-04-07 21:17 | 札幌・北海道 | Comments(0)

4月6日のtwitter

[exblog] ようやく萌え出づる春 bit.ly/10DvHPf


posted at 21:54:10


【北大ジンパ問題】北海道大でジンパ大幅規制 「伝統失われる」と学生反発-サンケイビズ htl.li/jNU14 「各研究科・敷地での火気使用は認められているものの、広々とした共有空間でのジンパは難しくなる・撤回を求めるインターネット上の署名は約1500人分」


posted at 20:36:26


【北大総合博物館】「アショロア」の骨格模型。-一期一会 htl.li/jNTM7 デスモスチルス科「「アショロア」は、化石が発見された道東の「足寄」にちなんで名づけられた・2600万年前の道東の浅瀬にジュゴンのような海獣が泳いでいたのを想像するのは楽しい」


posted at 20:34:22


【PC遠隔操作事件】猫の首輪は付けかえられていた!(江川 紹子) htl.li/jNTES 「1)犯人が送りつけてきたメールの写真の首輪が裏返し・2)3日から4日にかけて首輪は裏返しの状態・3)それが5日の朝には表向きになっていた・犯人が首輪をつけかえた」?


posted at 20:29:41


【我々日本人は客観報道が苦手なのか?】日本の乱獲は見て見ぬふりで、中国の乱獲を一方的に非難するクローズアップ現代(勝川 俊雄)ブロゴス htl.li/jNGAZ 「歴史をひもといてみれば、かつては豊穣の海だった東シナ海の水産資源を破壊したのは、他ならぬ日本」


posted at 13:34:13


【北大名物“ジンパ”を大幅規制】「伝統危機」と学生反発-47NEWS htl.li/jNGkX 「4月から大幅に規制・学生からは「伝統が失われる」と反発の声も・大学公認の親睦行事だった・芝生は傷み、ごみの放置、酔っぱらいが騒ぐ・共有緑地・での火気禁止」


posted at 13:28:43


[exblog] 4月5日のtwitter bit.ly/13YX5MI


posted at 08:19:55


by stochinai | 2013-04-07 08:59 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai