5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 05月 11日 ( 2 )

 昨日の春は幻想だったかのように朝から肌寒く雨の一日でしたが、2013年度CoSTEPの開講式が行われた理学部5号館大講堂は全ての席が埋まってもまだ人が入り続けるという熱い状態でした。もちろん、大多数の参加者はCoSTEPの新入受講生ではなく、平田オリザ氏の講演会「わかりあえないことから」に参加する一般市民の方々です。この部屋は椅子の数が250だったはずですので、立ち見の方を入れるとだいたい300名くらいの参加者だったでしょうか。さすがに著名人の集客力は違うものです。

 現れて登壇を待つオリザさんはテレビなどで見慣れたあの方でしたが、一回り我々に身近な存在だという親近感を感じさせられる方でした。
c0025115_23145723.jpg
 プロフィールの写真よりは白髪が多いというのが第一印象でした。

 話し始めるとさすがに「プロ」の話術で、阪大の教授という肩書きよりは、劇作家・演出家の方がはるかにしっくりすると感じたのは、大学の先生の話術とはひと味もふた味も違うと思えたからです。私としては、話の中身はすでに読んでいたことだったので、今日は話し方教室としてじっくりと味わわせていただいた感じです。

 パワーポイントのスライドショーがなかなか始まらないという小さなトラブルにもまったく動じずに話を続けておられるうちに、ようやく最初のスライドが出てきました。アンドロイド演劇です。
c0025115_23145540.jpg
 私などは準備したスライドなしに講義や講演をするなどということは悪夢以外の何物でもありませんが、オリザさんはおそらくスライドが映らないということになっても、ほとんど何の影響も受けずに話を続けられますね。

 本人がおっしゃるように「書くように話し、話すように書く」ので、本を読んでもオリザさん、話を聞いてもオリザさん、ワークショップをやってもオリザさん、演劇でもオリザさん、というふうにメディアに縛られずにコミュニケーションできる方なのだと感心しながら聞かせていただきました。
c0025115_23144960.jpg
 いちおう「板書」もされるのですが、これも強いて言えばなくても大丈夫という程度の「軽い」位置にあるもので、やはり話術にかけてはかなりのレベルの方だと感じました。

 そして、今日の講演のもっとも重要なキーワードはこれです。
c0025115_23145293.jpg
 「コンテクスト」

 しばしば文脈と訳されるこの言葉で表される「状況」を理解し、それに適切に対応できさえすれば、コミュニケーションに怖いものはないし、若者のコミュニケーション能力を問題にする前に、彼らがコンテクストを適切に理解し、それに的確に対応できるような環境を作ってやることがいかに大切かを強調されていました。

 そのように、若者の側に対する暖かい視点で現実の問題を読み解いていらっしゃるだけではなく、一方では若者たちに対しても自分たちをコミ障(コミュニケーション障害)だからという言葉で面積するな、とおっしゃっていたことが印象の残っています。本田由紀さん達が「ニートって言うな」という本を書かれていましたが、この「コミ障って言うな」というのも、新書一冊は書けそうなタイトルになると思えたものです。

 今日の講演を聞いた人も聞いていない人も、オリザさんの本を読むことをお勧めします。

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) [新書]
平田 オリザ (著)
価格:¥ 777


 キンドル版もあります。

わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) [Kindle版]
平田オリザ (著)
Kindle 価格: ¥ 630 (税込)


 私はKindle版を購入し読んでいたのですが、今日著者ご本人を前にしてこの電子書籍の欠点のひとつをひしひしと感じてしまいました。そうです、著者のサインが貰えないのです。

 まあ、それはさておきオリザさんの講演の最後のスライドはタマネギでした。
c0025115_23144739.jpg
 これは、本の中にもかいてあるこちらの文章に対応しています。
科学哲学が専門の村上陽一郎先生は、人間をタマネギにたとえている。タマネギはどこからが皮でどこからがタマネギ本体ということはない。皮の総体がタマネギだ。
 というわけで、結論は私が数日前に書いたように、
本当の自分なんてない。私たちは、社会における様々な役割を演じ、その演じている役割の総体が自己を形成している。
ということになりました。

 NHKも外国人をフィーチャーして「ハーバード白熱教室」なんてやってないで、オリザさんのような講義(多分、日本にも何十人かいますよ)をもっと大々的にとりあげるべきじゃないですか。
by stochinai | 2013-05-11 23:59 | CoSTEP | Comments(1)

5月10日のtwitter

[exblog] 5月10日朝に春が来た bit.ly/YyzRIE


posted at 19:47:34


【価格破壊か?】YouTubeが有料チャンネルを開始 放送・レンタルビジネスが激動するかも-ガジェット通信 htl.li/kTzkR 「日本国内のチャンネルはまだ参加していませんが、開始時点で53のチャンネルが登録」日本でも裏でいろいろなチャンネルと交渉中?


posted at 19:24:41


【「もしドラ」が四分の一価格の400円に】Amazon.co.jp: もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら eBook: 岩崎 夏海: Kindleストア htl.li/kTyWK


posted at 19:19:11


【国民総背番号】衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?(ニュースの教科書編集部)ブロゴス htl.li/kTyzT 日本にはこの素晴らしく効率的なシステムを使いこなす技術も官僚も公務員も、そして政治家もいない。結果は大破綻となる。


posted at 19:15:01


【最後の首相は違ったか?】民主党政権が自滅した最大の理由|天木直人のブログ htl.li/kTxQ5 「民主党・権力と真正面から向き合おうとしない政治家ばかり・自民党・使いこなしてきた『権力』を前に・たじろいだ・拒否感覚・『権力』とより添うことができなかった」


posted at 19:07:04


【ファシズムなのか?】特集ワイド:息苦しさ漂う社会の「空気」 辺見庸さんに聞く-毎日jp htl.li/kTu8B 「頭のおかしくなった主人公のセリフで朕・政治家をからかうのは問題ない・例の『花は咲く』を揶揄(やゆ)したら、それだけはどうしてもダメだって言う」


posted at 18:27:18


【もちろん不要】起業家に学歴は必要か?|ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」 htl.li/kTt5j 「ニューヨークタイムズ・グラフ・青の線が一番新しくビジネスを作っていっる人たちがだがグラフ内にあるように高校中退以下の学歴の人たちである」


posted at 18:17:50


【若者の雇用が回復すれば赤ちゃんも増える】出生率は景気の遅行指数だ〜絶望的に勘違いをしている女性手帳の導入について〜(中嶋よしふみ)ブロゴス htl.li/kTsO7 「知識の有無と子供を産む産まないは関係ない・収入が安定・育児休暇もしっかり取れる:産める」


posted at 18:12:08


【日本だと規制で難しい?】“ポップアップ”の力で街を元気に!空きスペースのマッチングサービス「Square Foot」|グリーンズ htl.li/kTszQ 「ひょっこり現れては消える・小売店に限らず、ポップアップ・レストラン、ポップアップ・ギャラリーなど」


posted at 18:09:01


【なぜそこまで放置した?】ディノスに100万回超の不正アクセス NHKニュース htl.li/kTqcd 「通信販売会社「ディノス」のホームページ・会員のパスワードを探ろうという不正なアクセスが8日までに100万回以上・1万5000人分のパスワードが何者かに」


posted at 17:41:32


【そんな気がする】左派が自滅した今、焦点は穏健保守(自由主義者)VS右翼の主導権争い-Munchener Brucke htl.li/kTpVh 「現時点・両方とも安倍政権を支持・前者は・安倍カラーを封印・経済優先・後者は・安倍カラーを鮮明に・両者の綱引き」


posted at 17:39:04


[exblog] 5月9日のtwitter bit.ly/18x35vK


posted at 06:55:35


by stochinai | 2013-05-11 07:37 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai