5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 12月 01日 ( 3 )

暦の上ではディセンバー

3日連続の飲み会が終わってみると、暦が12月になっていました。ついに2013年も最終月です。11月は短かったので、12月は長く味わいたいと思っています。関係各位にもご協力をお願いしたいところです(笑)。

 相変わらず曇天の低温が続いていますが、雪は増えることなく減るか現状維持という感じです。(オフィシャルには札幌中央区の札幌管区気象台の積雪は今日の午前中が4センチで、午後は5センチと増えてはいますが、誤差範囲に近い値です。)そんな中、お隣の屋根にちょっと不思議な残り方をした雪を見つけました。
暦の上ではディセンバー_c0025115_20085030.jpg
 どういう経緯でこのような雪の列ができたのかはわかりませんが、なんとなくおもしろかったので記録として残しておきたいと思います。

 タイトルにも書いたように今日から「暦の上ではディセンバー」です。そこそこ雪もあるので、クリスマスの雰囲気も味わえるということで、イルミネーションも出されております。
暦の上ではディセンバー_c0025115_20084339.jpg
 このくらい雪が少ないまま春になってくれると理想的な北国となるのですが、そうそう都合よくはいかないでしょうね。

 イルミネーションは立体的で、このウッドデッキの上方には壁を登るスティッチ・サンタの3人組も控えています。
暦の上ではディセンバー_c0025115_20084622.jpg
 この年令になると、サンタさんを待つということはないのですが、楽しむためにクリスマス・シーズンを待ち望むという気持ちは子どもとあまり変わらないと苦笑しているところです。





by stochinai | 2013-12-01 20:26 | 札幌・北海道 | Comments(0)

11月30日のtwitter

[exblog] 久しぶりのサイエンス・カフェ bit.ly/1eJnRuy

posted at 01:00:13


[exblog] 11月29日のtwitter bit.ly/1cEHgei

posted at 09:10:19


by stochinai | 2013-12-01 09:11 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 今日は久しぶりにサイエンス・カフェに参加させてもらいました。

 サイエンスカフェin 三省堂書店札幌店「観光化する身体~博物館・蝋人形・秘宝館と女性~」

 タイトルだけ見るとかなり怪しげですし、それを語るのが若く美しい女性研究者であるということの珍しさもあってか、会場は当日入場が許されないほどの盛況でした。

 内容は上のCoSTEPの活動レポートにあるように、「秘宝館」という日本各地の温泉地などに散財する不思議な展示館の成立の由来、興亡、意味などについて、我々が日常的に抱いている浅い理解を次々と吹き飛ばして、なるほど~ガッテンと思わせてくれる解読の連続で、子供の頃から抱いていた怪しげな「秘宝館」というものに対するイメージが180度ひっくり返されるものでした、

 カフェの1時間半という時間はあっという間に過ぎ去り、近くの居酒屋で開かれた「打ち上げ」でその何倍もの時間をかけての議論に参加させていただき、日本の医学と性と娯楽そして政治や行政の関係の謎をかなり解読させていただけたような気がします。

 長~い懇親会を終えて外に出ると、どうやら雨が降ったようで札幌の中心街からは雪がほとんど消えていました。
久しぶりのサイエンス・カフェ_c0025115_0513100.jpg
 私は歩いて大学まで帰り、
久しぶりのサイエンス・カフェ_c0025115_0505846.jpg
 そこから自転車で家まで帰ったのでありました。
久しぶりのサイエンス・カフェ_c0025115_050496.jpg
 今年の冬の始まり方は、「平年並み」的で、なじめる感じがいたします。
by stochinai | 2013-12-01 01:07 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai