5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 02月 25日 ( 2 )

国公立大学2次試験

 朝晩こそ冷え込むものの、昨日今日と好天と昼間の暖かさが訪れ、国公立大学の2次試験が始まった今日はノートラブルで始まるはずでしたが、やはり今のJR北海道がやらかしてくれました
国公立大学2次試験_c0025115_19354369.jpg
 
JRのダイヤの乱れで、25日から始まった国公立大学の2次試験にも影響が出ています。
道内では10の国公立大学で、25日から前期日程の2次試験が始まりました。このうち、北海道大学でも約5800人の受験生が試験に臨んでいます。

25日朝のJRのダイヤの乱れで、北大と小樽商科大学、札幌市立大学では、試験に間に合わない受験生に限り、1限目の開始時間を30分から1時間遅らせ別室で受験させています。
さらに北海道教育大学の札幌校と岩見沢校では、全員の開始時間を繰り下げました。
 北大では、それほど大規模な影響にはならなかったものの、理学部試験場でも別室受験の該当者が出てしまいました。本人は落ち着いていたようなので、おそらく大きな影響はなかったと思いますが、ないに越したことはない「事故」でした。

 午前中の試験を繰り下げた受験生も、午後からは他の受験生の時間割に追いつき、無事に一日目の試験は終了したようです。「一日目」と言っても、ほとんどの受験生は今日だけが試験日で、明日二日目は医学部医学科で面接試験があるだけだと思いました。

 というわけで、理学部でも今日で燃え尽きた受験生がたくさんいたかもしれません。

 すべての試験が終わって受験生も監督員もいなくなった試験室には、写真で見る限りつい1時間前まで試験をしていた気配は感じられないかもしれませんが、写真を撮った私には教室に残った熱気で受験生の皆さんのエネルギーの強さを十分に受け取ることができました。
国公立大学2次試験_c0025115_1956253.jpg
 廊下にもついさっきまでは室外監督員の方々が外套を着込んで静かに座っておられた様子が目に浮かんできます。
国公立大学2次試験_c0025115_19562284.jpg
 明日からは大量に作成された答案をたくさんの研究者が必死になって採点。センター試験のようにコンピューターであっという間に採点が終わってしまうということがないのが2次試験の良い所でもあり、我々にとってはつらいところでもあります。

 でも、やはり受験生が精魂を傾けて書き込んだ答案は、大学の先生が一枚一枚責任を持ってじっくりと採点をしてこそ、我々と一緒に成長してくれる学生を選抜する手段としては正しいやり方のひとつだと思います。

 もうひとつの正しい方法は、希望者を全員入学させて、入学後にだんだんとふるい落としていくやり方だと思うのですが、こちらに関しては入れ物と制度の問題で簡単には実現できなさそうです。

 いずれにしても、受験生の皆さん、とりあえず今日はのんびりと身も心もリラックスしてください。

 お疲れさまでした。
by stochinai | 2014-02-25 20:07 | 札幌・北海道 | Comments(0)

2月24日のtwitter

[exblog] 日の入りを見逃した暖気の一日 bit.ly/1k2Izrr


posted at 18:30:07


【区長すら孤独死に見舞われてしまう日本の現実】練馬区長が自宅で死亡 病死か NHKニュース htl.li/tV9pe 「24日午前8時30分ごろ、東京・練馬区の志村豊志郎区長の自宅のマンションの浴室で、志村区長が倒れているのが見つかり・すでに死亡していた」


posted at 15:54:33


【国際化=英語だと思っている政府の方々に強調してあげたい事実】必ずしも比例しない語学力とコミュニケーション力-外国語でコミュニケーション力をあげる為には- htl.li/tUZU8 「他の言語でコミュニケーション力をあげるよりもまず、日本語で・できているのか」


posted at 12:39:13


[exblog] 2月23日のtwitter bit.ly/1dkGmmm


posted at 07:10:01


by stochinai | 2014-02-25 05:16 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai