5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 03月 29日 ( 2 )

猛スピードの雪解け

 車の通る道路のほとんどからは雪が消えてしまった札幌です。
猛スピードの雪解け_c0025115_21254775.jpg
 太陽の光を浴びて熱くなった道路に雪を出すと、ほんの数時間で溶けてしまう今日このごろです。

 とはいえ、各家庭の庭にはまだまだ厚い雪が降り積もったままのところも多いのです。
猛スピードの雪解け_c0025115_21284342.jpg
 こちらは我が家の南側の庭ですが、左側のオオデマリと右側のレンギョウがようやく息をすることができると感じられる高さにまで雪から開放されてきたことからわかるように、東区の積雪もこの3週間でほぼ半減してきています。
猛スピードの雪解け_c0025115_21313966.jpg
 グラフの右側の赤い線の急速な減衰がこのところの積雪深の減少を示しています。

 建物の壁に接したところではどんどんと無雪地帯が広がり始めています。
猛スピードの雪解け_c0025115_21351345.jpg
 雪が溶けるとすでに春の準備を整えた植物たちが顔をのぞかせてきます。

 右側が家の外壁ですが、秋の頃から伸びていたムスカリの葉が凍害も受けずに青々とした葉を見せています。
猛スピードの雪解け_c0025115_21362124.jpg
 ちょっと見にくいのですが、手前の岩の周辺に見える赤い芽は毎年一番最初に花をつけるシラーです。今年は、彼らにも意外なほど急速な雪解けだったので、花の蕾の準備が遅れ気味のようです。

 そして、春といえばスイセン。
猛スピードの雪解け_c0025115_21395585.jpg
 こちらもまだまだのようです。

 雪の中から顔を出したばかりで、まだ雪対策のヒモがついたままですが、シャクナゲの花の蕾は大きく膨らんでいます。
猛スピードの雪解け_c0025115_21405492.jpg
 明日はこの高温期も一休みして雪がちらつく可能性もありそうですが、ここまで盛り上がった春への歩みをとどめることは誰にもできません。

 北国に住むものの最大特権を享受できる季節のひとつが今やってきています。
by stochinai | 2014-03-29 21:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月28日のtwitter

[exblog] カラスには水に体積のあるものを沈めると水面が上がることが理解できている bit.ly/1dzo0nw


posted at 20:47:54


【最新のNature Newsの丁寧な翻訳】STAP細胞問題‐マウスの遺伝的解析とミスマッチ:科学ニュースの森 htl.li/v6oW3 もとの記事はこちら htl.li/v6oY3 Natureの査読過程についての考察が興味深いです。


posted at 13:38:20


【就活生を追い詰めているようで、実は追い込まれているのはリクルート】なぜリクナビは就活生を追い詰めるの?from_NY 山本直人のブログ htl.li/v6nEq 「なぜリクナビがそんなことするのか?といえば、そこには焦りがあるからなんだろうと思う。」商売商売


posted at 13:13:15


【遅すぎない??ようやく「質」が心配になってきたって】看護系の学部・学科、20年で7倍超 YOMIURI ONLINE htl.li/v6l6G 「文部科学省は、看護教育の質の低下を防ぐため、2015年度(来春)新設分から、看護系学科の設置審査を厳しくする」


posted at 12:44:59


【「神の手」だったら永久追放】STAP細胞の問題はどうして起きたのか|SYNODOS htl.li/v6jBF 「過去の捏造問題を振り返ると、他の人ができない実験を難なくやりこなす「黄金の腕」「神の手」等と賞賛された「凄腕の研究者」が実は不正を行っていた」


posted at 12:30:02


[exblog] 3月27日のtwitter bit.ly/1rHoKuD


posted at 07:22:15


by stochinai | 2014-03-29 07:46 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai