5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 04月 23日 ( 2 )

4月23日午前の風景

 寝ぼけ眼で遅めに起きた朝でも、光の中で誇らしげに浮かび上がる若葉の緑は鮮やかに目にはいってきます。
4月23日午前の風景_c0025115_19131741.jpg
 室内で冬を越したヒメダイダイ(フユサンゴ)は新芽をぐんぐん伸ばしながら、花も咲かせ始めました。

 隣ではさすがに花の終わったシャコバサボテンが新しい芽を伸ばしています。
4月23日午前の風景_c0025115_19131549.jpg
 ピンクの若い芽も朝の光の中でとてもきれいに見えます。

 こちらはマツバラン(マツバラン科のシダ植物)。
4月23日午前の風景_c0025115_1913122.jpg
 茎だけで葉も根ももたないという不思議な植物ですが、見た目は地味で時折胞子のうが形成されるくらいの変化しか見せませんが、一年中新しい芽を出して旺盛に育ち続けます。さすがにスギナを鉢植えにして室内で育てる人は少ないと思いますが、なんとなくそんな気分にもさせられる「変なやつ」ですが、簡単に枯れたりもしないので捨てられることもありません。意外と細胞生物学の研究に使ったりすると、面白い発見ができそうな予感もする不思議ちゃんです。

 だんだんと暖かくなってくると大学へ向かう途中で寄り道をしたくなったりします。こちらは去年の晩秋、雪の降る中で完成した超新しい公園です。
4月23日午前の風景_c0025115_19341655.jpg
 お母さんと1.5歳くらいの女の子の貸し切り状態でした。

 大学に着いて、昼前に見た手稲方面。
4月23日午前の風景_c0025115_19341894.jpg
 平地はすっかり春の趣ですが、まだ芽を吹いている木は少なめです。一方、山の雪は少なくなってきたようにも見えますが、まだまだ全体は白いままです。

 連休まで、このような状態が続くでしょう。
by stochinai | 2014-04-23 19:41 | 札幌・北海道 | Comments(0)

4月22日のtwitter

[exblog] グーグル・ドゥードゥルに教えられるアースデイ bit.ly/1twtB2H


posted at 19:17:45


【「まるごと北海道産」がこれか!】北海道産の原材料にこだわった「サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道」、今年も登場! | 北海道Likers htl.li/w1pn7 「オホーツク・富良野・大麦「りょうふう」の麦芽と、富良野産ホップ「リトルスター」を使用」


posted at 18:57:31


【モエレ沼公園】夏季営業のおしらせ « htl.li/w1iuC 「夏季営業は4月29日(火)から・海の噴水・ガラスのピラミッド・レンタサイクル・今年の札幌のサクラの開花予想日は5月5日だそうで・モエレは市内開花日よりも1週間ほど遅れて開花することが多い」


posted at 17:55:23


【みんなでもっと寝ましょう!】データえっせい:睡眠時間の国際比較 htl.li/w1hTh 「予想通り・日本の睡眠時間は短く・男性は下から3位,女性に至っては最下位です。対極には南アフリカ・女性よりも男性の睡眠時間が長い社会は国際的にみて少数派・日本・・・」


posted at 17:49:57


【面白い試みだし、いいことだと思うけど、多数がそこそこの金額を集めるのは結構難しそう】研究活動支援型クラウドファンディングサイトがオープン - むしブロ htl.li/w0YWN academist(アカデミスト) htl.li/w0Zip


posted at 13:37:39


【こんなのは商売と言わない】5万円のキャッシュバックのためにYahoo BB!のインターネットのオプションサービスで加入させられたもの。 htl.li/w0Y37 「一ヵ月後に解約してもいい・ジジババだと、わからないよなー・解約が結構面倒くさかったりします」


posted at 13:29:52


【サッポロビールなのに北海道で売らない(怒)】サッポロビールが取り組んだ完全国産ビール『まるごと国産』を一足早く試飲してみたよ-ガジェット通信 htl.li/w0Xyk 「東京・神奈川・埼玉・千葉・山梨・茨城・栃木・群馬・埼玉県産大麦・北海道富良野産ホップ」


posted at 13:20:03


[exblog] 4月21日のtwitter bit.ly/1lxHvk8


posted at 06:38:08


by stochinai | 2014-04-23 06:50 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai