5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 06月 29日 ( 2 )

 自宅で夕方の時間を過ごすことができるのはほぼ土日に限られますが、その日にきれいな夕焼けが見られる機会は意外と多くはありません。今日はまあまあの「夏の夕暮れ」を味わうことができました。

c0025115_21373733.jpg

 ここは自宅近くの小学校の校門近くのポイントで、自宅で夕焼けを見るならここからと決めている場所です。電線などがたくさんありますが、そこそこ北海道らしい風景だと私は思っています。

 庭の植物の移り変わりが、季節の移り変わりを感じるもっとも良い指標だと感じている昨今ですが、今年は今までに知らなかったヤマボウシの花の終わりを見ることができました。

c0025115_21424088.jpg

 今までは真っ白なヤマボウシの花しか知らなかったのですが、その花が終わるところを生まれて初めて目撃しています。この後は、実が熟して赤くなるまで見られると思うと、秋まで楽しみは続きます。

 春に種を蒔いたマリーゴールドは予想をはるかに越えて素晴らしい花を見せてくれました。

c0025115_21453333.jpg

 コストパフォーマンスを考えなくても、苗を入手するよりもはるかに立派な花を大量に鑑賞できることができるとわかりましたので、もう苗を購入することはなくなるでしょう。

 こちらは我が家にやってきてもう5-6年、毎年初夏になると素朴な花で楽しませてくれるミニバラです。

c0025115_21487100.jpg

 バラといえば八重が基本みたいな昨今ですが、野バラのような一重のバラの美しさも代えがたいものがあります。

 そういえば、こちらのブラックベリーもバラ科の植物です。

c0025115_21482022.jpg

 実は傷みが早いので、私以外は誰もあまり食べようとしてくれないのですが、花の美しさには多くの方が同意してくれるこのブラックベリーの花も今が盛りです。

 そして毎年、夏になると「駆除」の対象にされてしまうドクダミですが、花が咲くこの時期だけは誰も「除草」しようとは言い出さない説得力があります。

c0025115_21545228.jpg

 今年も咲き始めました。花が終わるまでは、誰もが「きれい」と言わせられてしまう清楚な美しさを今年も見せてくれています。

 トマトもまだまだ青く小さいながらもようやく実が確認できる時期になりました。

c0025115_21573876.jpg

 そして意外なのですが、秋から冬に色づくと思っていたフユサンゴ(北海道ではヒメダイダイ)の第一号がオレンジ色に熟してしまいました。

c0025115_21574380.jpg

 これって、もはや秋の「印」の先駆けということなのでしょうか。

 まだ、本当の夏を堪能しきってもいないのに、秋は勘弁してほしいところです(笑)。
by stochinai | 2014-06-29 22:16 | 札幌・北海道 | Comments(0)

6月28日のtwitter

[exblog] バークチップ投入 bit.ly/1wULSaU


posted at 21:58:00


【引き金はすでに引かれており2016年に心臓に命中するということに過ぎないと思います。】Blog vs. Media 時評 | 2016年に国立大の研究崩壊へ引き金が引かれる blog.dandoweb.com/?eid=175309 「重点配分・科学技術立国の文脈・破壊するでしょう」


posted at 21:04:09


【一般教員が39.0%,校長に至ってはわずか6.0%】データえっせい: 中学校教員の女性比の国際比較 tmaita77.blogspot.jp/2014/06/blog-p… 「数学教員の女性比は29.9%,理科教員は23.5%・他の先進国では,中学校の理数教員の半分以上が女性」


posted at 21:00:40


[exblog] 6月27日のtwitter bit.ly/1ly72bd


posted at 08:22:29


by stochinai | 2014-06-29 07:49 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai