5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 07月 19日 ( 2 )

 明日は近所の札幌丘珠空港で、恒例の「航空ページェント」が開かれます。毎年のことなので、その前数日間はリハーサルとして、ヘリコプターの編隊飛行をはじめ、丘珠空港からは発着できないジェット戦闘機の飛行訓練などでうるさい時期になることは覚悟をしております。

 今年は、そのページェントに話題の米軍機オスプレイが2機展示されるということで、全国的に有名になっていると思います。オスプレイは今日の午後~夕方にやってくるというマスコミ情報がありましたので、もしも我が家の上空を通るようなら写真を撮って(shoot the osprey:「写真を撮る」というのと「撃ち落とす」というのが同じ表現になるというのが英語のおもしろさでもあります)おこうと、身構えておりました。

 ヘリコプターは数日前から大規模な編隊飛行をやっていましたので、それに紛れてオスプレイがやってくるだろうと思っていたのですが、なかなか見えません。そうこうしているうちに、ジェット機(おそらくブルーインパルス)の曲芸飛行のリハーサルと思われるものが始まりました。

c0025115_23411012.jpg

 ジェット戦闘機というものはものすごいスピードで、丘珠空港上空を飛んでいても見えている時間は数秒から10数秒ではないかと思われるくらいのほんの瞬間です。6機で飛んでいることを確認するだけでも、しばらく時間がかかりました。

c0025115_2347479.jpg

 確かに飛行技術は大したものだとは思いますが、市街地に落ちたら大変だとも思わされるものでもあります。

c0025115_2348436.jpg

 というわけで、ブルーインパルスに目を奪われている間にオスプレイは丘珠に降り立っていたようです。

c0025115_23485539.jpg


米軍オスプレイ2機が札幌着陸 「出て行け」抗議活動も
 2機は午後2時半ごろ、丘珠駐屯地のある札幌飛行場に着陸 【共同通信】
ということで、近隣住民の一人である私は飛来に気がつきませんでした。

 明日は特に天候も悪くなさそうなので、一日くらいは我慢しますけれども、航空機事故がもっとも起こる確率が高いという航空ショーが何ごともなく終わってくれることを祈りたいと思います。

 ブルーインパルスの飛ぶ姿を見ていて、こんな素晴らしい技術の粋を戦争という人殺しに使う「人間というもの」の愚かしさを改めて感じさせられております。

 殺戮と破壊のために科学を使うのはバカですよね。情けない。
by stochinai | 2014-07-19 23:56 | 札幌・北海道 | Comments(0)

7月18日のtwitter

[exblog] 我が家はタマネギ畑のその奥に bit.ly/1p2bdwa


posted at 20:59:49


【我が家の上を低空で通過する恐れがあるだけに、市長の意見に賛成】オスプレイ飛行経路など周知要請=「説明なければ中止を」―札幌市長 – ガジェット通信 getnews.jp/archives/625286 20日のイベントに向けて一日中ヘリコプターの編隊飛行練習ですでに参ってますが・・・。


posted at 15:19:02


【6コマ持っている専任教員は年収1,500万円で10コマ持っている非常勤講師は年収300万円】大学非常勤講師の三重苦=奨学金ローン地獄・高学歴ワーキングプア・人間破壊と生命の危機(井上伸) - 個人 - Yahoo!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/inoueshin/2014…


posted at 13:42:47


[exblog] 7月17日のtwitter bit.ly/1oOvvGx


posted at 08:01:36


by stochinai | 2014-07-19 07:06 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai