5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 07月 24日 ( 2 )

エルムの芽生え

 今年はエルム(ハルニレ)の種が舞い落ちる吹雪を観察したり膨大に降り積もった種の写真を撮ったりしたので、その種の芽生えを今まで見たことないとなんとなく思っていたのですが、見つけました。

 今日は旧理学部である総合博物館前で、何十年ぶりに北大を訪れる旧友と落ち合うことになりました。ちょっと早めに行って博物館前を散策していると、普段は決して撮ることのない写真が撮れました。

c0025115_23331539.jpg

 毎日見ている風景って、意外に写真に撮りませんよね。私も何十年もこの前を通りすぎていながら、写真を撮ったのは2回目か3回目だと思います。

 それでも時間が余ったので、フラフラと歩き回っていると、これが意外と楽しいのです。

c0025115_23352695.jpg

 この建物の1階南側には、私達が理学部動物学科へ移行した時の学生実験室などがあり、今は博物館の展示室となっているところも、こうして見ると懐かしさいっぱいです。

 そのあたりを散策していると、エルムなのでしょうか大きな木の幹の一部が切り取られて放置されているものがいつくかあるのに出会いました。

c0025115_23401214.jpg

 腐食が始まり、動物があけたとおぼしきたくさんの穴が目立つのですが、よく見ると緑のものも見えます。

 寄ってみるとどうやら何かの芽生えのようです。

c0025115_23422172.jpg

 明らかにはるか前に死んでしまっているこの木から再生してきたものではなさそうです。割れた年輪の隙間からも生えてきていました。

c0025115_23422312.jpg

 ひょっとすると、これは春に異常な数の実を落としていたエルムの芽生えではないかと思いあたりました。少し見回すと、芽生えが生えているところと同様な場所にちっとも芽生えていないハルニレの種のかたまりも見つかりました。

c0025115_2342298.jpg

 まわりを見ると、地面からもたくさんのエルムの芽生えが出ています。

c0025115_23422614.jpg

 意外とたくさん発芽しているんですね。そして、これを大事に育ててやると、何メートルの太さの幹を持つ、何十メートルのエルムになるんですね。

 そうなるまでに、私は生きていられないことはわかりますが、なんとか十分な広さのある場所で育ててやりたくなりました。

 愛おしいって、そういうことなのかもしれません。
by stochinai | 2014-07-24 23:50 | 札幌・北海道 | Comments(0)

7月23日のtwitter

[exblog] いつのまにかノウゼンカズラが咲いていた bit.ly/UrZ3l8


posted at 18:48:55


【先生も多く、父母も多いので、どうしても悪評が目立つかも?】忙しくても、たたかれても……日本の先生はがんばっている!?‐渡辺敦司‐【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】 benesse.jp/blog/20140723/… 「国際的に見ても忙しい・自信の無さ・国際的には高く評価」


posted at 13:00:03


【平日は世間でいわれる「大学生のマジメ化・ウチ化」傾向が支持されるとともに,休日の過ごし方に,学生間の開きが】データえっせい: 大学生の学業・バイト・交際時間の変化 tmaita77.blogspot.jp/2014/07/blog-p… 「平日は勉強,休みの日はバイト・交際・付き合い・実施率・減少」


posted at 12:56:02


【大学ではすべての単位を英語でとれるようにする動きが加速中:それにもネイティブの先生をたくさん雇わなくてはなりません。今後、ますます日本人の働く場が狭く】外国人を英語教員に グローバル化対応、「特別免許」で道開く ‐ 斎藤剛史 blogos.com/article/91040/


posted at 12:51:31


【お役所主催なのでダサいのは勘弁:私も出る^^】 さっぽろ産業ポータル| 2014サイエンスパークのお知らせ www.sec.jp/post/view/id/2… 「本道の未来を担う子どもたちに、科学技術を身近に体験し、理解を深めてもらう」 www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/kgs/2014sci…


posted at 11:41:06


[exblog] 7月22日のtwitter bit.ly/1wXnFib


posted at 06:37:56


by stochinai | 2014-07-24 06:48 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai