5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 09月 17日 ( 2 )

 今日も時折雨がパラツイたりして不安的な一日でしたが、なにより最高気温が20℃に届かない18.9℃と、本格的な秋の気温になったことが印象的でした。ちなみに最低気温は12.8℃。そろそろ朝晩は軽く暖房がはいってもおかしくない気温です。

 そんな中、久しぶりに山に沈む太陽の位置が確認できました。

いつの間にか落日は手稲の尾根を駆け抜けようとしていた_c0025115_18442182.jpg

 いつの間にか、手稲山頂のアンテナ群を越えてかなり南にまで移動していました。

 沈むまではまぶしくて直視することが難しかったのですが、沈んでしまえば柔らかな黄色い残照となります。

いつの間にか落日は手稲の尾根を駆け抜けようとしていた_c0025115_18462264.jpg

 山に沈んでからもどんどん北側へと沈んでいき、「本当の日没」になるのはまだまだ北側だということが想像できる光の様子ですが、私の日没暦では太陽が見えなくなるまでの観察しかしていませんので、「今日の落日は手稲の尾根を半分以上越えた」と記録されます。

 春分や秋分の日には大学へ来ないことがほとんどなので、その日の太陽がどこに沈むかという記録はないのですが、ほぼ手稲山頂の尾根の南端まで達するものと思われます。

 秋分の日まであと6日、寒くなっても不思議はありません。
by stochinai | 2014-09-17 19:13 | 札幌・北海道 | Comments(0)

9月16日のtwitter

[exblog] 通り雨の後気温急降下するも夕日に浮き上がる山の端 bit.ly/ZnOWAU

posted at 18:49:34

【歩道対面走行、無灯火、ノーヘルメット、ノーブレーキ】自転車同士が衝突 高齢の女性死亡、男子高校生重傷 旭川の歩道-北海道新聞 www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/562… 車道の左側をランプを点けて走ればそもそも正面衝突はない。ヘルメットがあれば最悪死亡事故は避けられたかも。

posted at 17:49:43

【数字では知っていてもグラフで表現されると改めて考えさせられます】データえっせい: 日本の人口の長期変化図 tmaita77.blogspot.jp/2014/09/blog-p… 「1920年から2110年までの人口の長期変化図・これから先は,急坂を転げ落ちるかのごとく,人口が減っていく」

posted at 17:23:48

【大学選びのコツ】BLOG「芦田の毎日」: 増補版・高校生のための進路決定ガイダンス―学歴と収入との関係について www.ashida.info/blog/2014/07/p… FB藤代裕之さんより孫引き「放課後18:00ぐらいに・キャンパスに・学生が放課後たくさん残っていない大学はダメ大学」

posted at 13:50:22

【政府の自虐的教育観】学校教師たちの“SOS”を受け止めろ!|東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/479… 「政府や自治体はトップダウンで教育改革に明け暮れ・数字でみると、日本の公教育はけっして卑下するようなものではない・守備範囲を確定しないと学校はもたない」

posted at 13:46:02

[exblog] 9月15日のtwitter bit.ly/1nYo7sL

posted at 06:29:24


by stochinai | 2014-09-17 06:56 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai