5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 22日 ( 2 )

 19日のThe Scientistの記事にゼブラフィッシュやメダカの磁場感知能力について書かれていました。

c0025115_21304003.jpg


 我々(ヒト)は日常的には磁界を感知することはなく、東西南北を知るためには太陽の位置を参考にしたり、磁気コンパスや今の時代ならスマホのGPSの力を借りなければなりません。ところが動植物の中には地磁気を感知できる能力をもったものが意外に多いことが知られています。

 渡り鳥は太陽や星座の位置などで渡りの目的地を見出すことはかなり古くから知られてはいましたが最近では彼らは地磁気を感知することもできることがわかってました。そうした研究を突破口にいろいろな動物が地磁気を感知していることが見出されてきています。

 上の記事では最近出版されたNature Communicationで脊椎動物のモデル実験動物としてよく使われているゼブラフィッシュとメダカを使って彼らにも磁場を感知する能力があることを証明している論文が紹介されています。


 この雑誌はオープンアクセスなので興味がありましたら全文を読むこともpdfでダウンロードすることもできます。

 その論文の最初の図で今回の論文も含めて、動物界で調べられている磁場の感知能力がまとめられています。

c0025115_21453416.jpg


 細かいところはどうでもいいのですが、今までいろいろな動物で知られている磁場の感知能力メカニズムには光受容(主に短波長の青い光)と関係したもの(図で黄色の丸で示されている)と、光には関係せずに細胞内にある磁性体金属が磁場を感知しているもの(図の中では黒丸で示されている)に大別されることがわかってきています。中には両方のしくみを使っているか、あるいはまだはっきりしない未知のメカニズムもあるのかもしれないもの(黄色と黒が半々に描かれています)があるようですが、脊椎動物・無脊椎動物を問わずいろいろな動物群の中でも使われているメカニズムはまちまちのようです。これは動物の進化の過程で磁気の感知能力がそれぞれ無関係に出現してきたことを示しているのかもしれませんが、そうだとしてもたった2つのメカニズムしか出現してこなかったことに関しては、地球の磁気を検出する生物物理的手段はたくさんあるわけではないことも示しているように思われます。

 我々は自分が磁界を感知できないのが当たり前だと思っていますが、この図を見るとむしろ多くの動物は磁界を感知できているように思われ、我々のほうがマイナーな存在なのかもしれないと思えたりします。

 それはともかくこの論文ではおもしろいことが報告されており、メダカやゼブラフィッシュが成魚になると外界の磁場に対して一定の定位を示すことと、小魚のうちは泳ぎ回る方向性に関して磁界に反応するということが実験で示されていておもしろかったです。

 こちらが大人のサカナでの実験結果です。

c0025115_22001419.jpg

 磁場に対して特定の方向を向く傾向が示されています。そしてこちらが幼魚の泳ぎ回る方向性を調べたものです。こっちはかなり微妙だとは思いましたが、統計処理をすると差が出ているようではあります。

c0025115_22001753.jpg

 最近の論文ではこういう「行動学的」結果だけを示したのではデータ不足であると指摘されることが多いので、この論文では小魚の時に磁界にさらされることで脳内の特定の場所に磁界に反応するために使われている神経細胞が増えるということも示しています。

c0025115_22002147.jpg

 細胞の数などを顕微鏡で見ている蛍光写真などはぱっと見るとなるほど増えている場所がありそうですね、と思いますが数を統計処理したものの差はやはり微妙かもしれません。

 とはいうものの、とりあえずこれだけのデータでこれらのサカナには磁界を感知し、さらにそれに反応する神経回路も発達することが示されているようには思います。現時点では、その能力が彼らの生活や生存にどのように関与しているのかが今ひとつはっきりしませんが、そうしたこともいずれわかってくるとおもしろいですね。

 論文の1番目の図をながめていると我々ヒトでも磁場を感知できても不思議はないと思われ、ヒトによってはそうした能力が高いケースもあるのかもしれず、そうした差がいわゆる「報告感覚の鋭い人」や「方向音痴」と言われる差になっているのかもしれず、そうしたこともだんだんと明らかになってくるのかもしれません。

 生物学はまだまだ発展を続けます。








by STOCHINAI | 2018-03-22 22:15 | 生物学 | Comments(0)

3月21日のtwitter

【今、中国の興隆を認めることのできない人は一日も早く引退すべき】中国にボロ負けして400年の衰退へ向かう日本。食い止める術はもう無い=大前研一|マネーボイス www.mag2.com/p/money/412000 「未上場で想定時価・10億ドル以上・米国・108社・中国・58社・英国やドイツで10社程度・日本には数社」

posted at 21:38:19

【中国人が制作した小物を中国人が日本で販売して、日本に訪れた中国人観光客が購入して中国へ持ち帰っている】京都が悲鳴。日本に金を落とさせない中国丸儲けビジネスの実態-まぐまぐニュース! www.mag2.com/p/news/353775 笑えない現実。日本国内では中国人の白タク全盛。

posted at 17:58:15

【なぜ日本企業は競争力を失ってしまったのか】一流大学を出て一流企業に入れば勝ち。そんな洗脳が日本を滅ぼす-まぐまぐニュース! www.mag2.com/p/news/353887 90年代後半始まった情報革命に日本の旧来のシステムそのものが機能しなくなったのに必至で守ってきた政府と企業そして日本国民の完全敗北

posted at 17:56:15

【冷泉彰彦:女性の人権と人格を踏みにじる「強姦不起訴事件」が最も悪質】ここがヘンだよ「森友問題」。マスコミが報じない猛烈な違和感-まぐまぐニュース! www.mag2.com/p/news/353922 「受け皿のない中での倒閣、政策論争なき政局・無責任極まる・攻撃側は冷静に、防戦側はより低姿勢に・落とし所」

posted at 17:51:44

【Windowsマシンが基本でMacはぎりぎり認めてやっているという体制は我慢を越えている】Linuxを使いたいんだよ!理系女性の日常は? atsuko.tea-nifty.com/diary/2018/03/… 「私物・スマホやPC・内部ルールは破りますが、扱うファイルは公開されていて個人情報も機密性もないデータのみ」自己防衛

posted at 17:40:47

【売る方と買う方だけではなく地球全体にとって有益だ】セブン、サンドイッチの賞味期限長く 食品ロス削減へ 10時間伸ばし品薄防ぐ:日本経済新聞 www.nikkei.com/article/DGKKZO… 「小売り大手の取り組みで過剰な鮮度を求める消費文化が変わる可能性がある」

posted at 17:36:14

【日本のほとんどすべての企業がどうしてもこの時期に転勤をしなければならない理由は何なのか?】今年3~4月の引っ越しはここまで絶望的!大手5社から見積もり拒否?20キロ先でも70万円? ビジネスジャーナル biz-journal.jp/2018/03/post_2… 全国中で狂った行動をとっているとしか思えない国だ

posted at 17:33:27

【「無料」がキー】無料のクラウドストレージを賢く使う方法|ライフハッカー www.lifehacker.jp/2018/03/cloud_… 「無料で使えるクラウドストレージ5選・Dropbox・Google Drive・One Drive・Box・Amazon Drive・使いこなす・リスクを下げつつ、利便性を上げることができます」

posted at 17:17:07

【ありがたく使わせてもらっています】電子図書館 蔵書7700冊に 札幌市、開設3年で2・4倍 認知度課題:どうしん電子版 www.hokkaido-np.co.jp/article/173176/ 「パソコンやスマートフォンなど・手軽に借りて読める・利用も増え・認知度はまだまだ・今後も内容を充実させていく計画」

posted at 17:12:25

【事実上の敗北宣言?】流出ネムの追跡停止=コインチェック問題-国際団体:時事ドットコム www.jiji.com/jc/article?k=2… 「NEM財団(シンガポール)は・仮想通貨交換業者大手コインチェック(東京)から流出したネムの追跡を停止したと発表」細かく分散されたら事実上追跡は不可能ということか?

posted at 17:09:59

3月20日のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/29383178/

posted at 07:49:51


by STOCHINAI | 2018-03-22 07:36 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai