5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 07月 29日 ( 2 )

最高気温は31.0℃

 ほとんど昨日と同じようにそれなりに強い風が吹き、気温の高い一日でした。暑いは暑いのですが、風が気化熱を奪っていってくれるので、打ち水の効果も高い日だったようです。

 しばらく雨が降っていないので、水を欲しがるアジサイには特に気をつけて水をやるようにしているのですが、ガクアジサイの中心部にある「本当の花」が開きはじめました。

c0025115_21540909.jpg

 外側の「ガク」と言われる花は装飾花と言われ、受粉して実を結ぶことはない「偽の花」ですが、中心部にある花は「両性花」と言われ、機能的な雄しべと雌しべをもっているので受粉し実をつける「本当の花」です。

 我が家にある鉢植えのガクアジサイで、その両性花が開きはじめました。上の写真で左上と中央部右側に2つ咲いています。

 こちらが上側の花です。

c0025115_21541476.jpg

 そしてこちらが右側の花。

c0025115_21541961.jpg

 装飾花はまだ開花していないようです。

 アジサイは大きな株になり何年も生き続けて毎年同じ花を咲かせる多年生の「樹木」ですが、毎年種から新しい株を生やして種をつけ、その年に枯れてしまう一年草というものもあります。その代表格がスミレ科のビオラで、毎年こぼれ種が庭のあちこちで芽を出し花を咲かせます。この種は前の年に受粉したもので昆虫たちの働きでいろいろな花の花粉が別の花の雌しべに届けられてできた種はさまざまな新しい性質をもった新しい花を咲かせますので、こぼれ種から咲いた花の多様性はこちらの想像をはるかに越えたものがあります。

 今日は改めてそんなふうに生まれてきた花のパターンを集めてみました。

 まずは、今年も購入した園芸店が維持している「純系の花」です。三色スミレとも言われるビオラらしいものがこちらです。

c0025115_22114831.jpg

 そしてこちらはオレンジ一色できれいに咲いている品種です。

c0025115_22113518.jpg

 例年、こういう「純系」の品種を購入するのですが、こぼれ種で庭に咲いてくるのはこうしたものとは一味違ったおもしろい組み合わせの花になってきます。

 こちらは上の純系にちょっと似てはいますが、一番下の花弁が白ではなく黄色に色づいています。

c0025115_22161707.jpg


 こちらはかなり珍しい色の組み合わせになっているもので、初めてみました。

c0025115_22173163.jpg

 部分的にはちょっとだけ紫も差していますが、ほぼしろと黄色だけの花です。

c0025115_22180231.jpg

 黄色一色になったものもあります。

c0025115_22190909.jpg

 真っ白になったものもあります。

c0025115_22192110.jpg

 ほぼ原種のすみれ色一色に近くなったものもあります。

c0025115_22203139.jpg

 というわけで、とても整理しきれないのですが、プロは色のパターンを安定化させて品種として販売しています。庭に奔放に咲き乱れているビオラの花たちを見ていると、そのことが逆にどんなに難しいことかを思い知ることになります。

 趣味で育てているとどんなに変わった色が出てきても、「おもしろい」の一言で片付けられますし、同じ色のものをまた咲かせようと努力する必要もないのがとても楽です。これがアマチュアとして園芸を楽しむということなのでしょうね。私はちょっとだけ遺伝学の知識もあるだけに、絶対にプロになろうとは思わないのでした(笑)。








by STOCHINAI | 2018-07-29 22:26 | 札幌・北海道 | Comments(0)

7月28日のtwitter

快晴なれど風強く を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/29658201/ pic.twitter.com/zSWmgQ8yED

c0025115_22060670.jpg

posted at 22:55:39

【誰でもが直感した共通点】杉田水脈と植松聖に共通する優生思想-杉江義浩OFFICIAL ysugie.com/archives/5977 「「生産性のない人間」が生きることをを否定する・発想・社会のマイノリティーと「ともに生きる」という精神が、日本人の心から消え始めているとしたら、それは・恐ろしい」

posted at 21:01:06

【日本の卓越した教育制度モデルの維持可能性が疑問視されている】OECDの『日本の教育政策』hamachanブログ eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/o… 「このシステムの代償として、教員に極度の長時間労働と高度な責任があり、それによって教員は研 修を受け、新学習指導要領に適応すること・困難」

posted at 20:57:28

【熱中症予防の水分補給は0.1~0.2%の食塩と糖質を含んだ飲料】猛暑が続く日本列島… 効率的な水分補給の方法とは-ウェザーニュース weathernews.jp/s/topics/20180… 「自分で調製するには1リットルの水、ティースプーン半分の食塩(2g)と角砂糖を好みに応じて数個溶かしてつくる」

posted at 20:48:51

【日本の大学は授業に金を出さない】実際に理系の大学教員をやっているが、研究を攻撃するのはやめてくれ。理.. anond.hatelabo.jp/20180725184904 「最先端の講義であればあるほど、日本の大学は「非常勤講師」を外部から呼んで外注・金額が90分x15回の講義で10万とか決まっていて、TAなんて全然つけられない」

posted at 20:45:01

【続々と進む国立大統合】奈良女子と奈良教育大 法人統合目指して調印式-産経WEST www.sankei.com/west/news/1807… 「国立大学法人の奈良教育大と奈良女子大・平成34年度をめどに法人統合などを目指す・1法人2大学・法人統合・具体化・西日本では初めて」

posted at 20:42:15


by STOCHINAI | 2018-07-29 07:15 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai