5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 09月 29日 ( 2 )

コケ集めサタデー

 朝は霧でした。

c0025115_21502595.jpg

 写真に撮ってみると、霧は世の中をカラーからモノクロに変える効果があることがよくわかります。よくよく見ると色はあるのですが、パッと見るとモノクロ写真に見えませんか?

 台風第24号 (チャーミー)の影響はまだないのか、逆にこれも台風の影響のせいなのか、今日は晴れ上がり、意外と気温も上がりました。暖かく天気が良いうちにということで、今日の午前中はランの葉についたカイガラムシの洗濯をしたり、来週の水曜日に回収される雑草取りをしたりしましたが、一段落したところで庭のあちこちやアスファルトの上に素敵なコケが生えていたので回収することにしました。

 そして集めたコケをガラスの容器に寄せ植えたのがこちらです。

c0025115_21594006.jpg

 数年のコケ栽培の経験から、コケの下には厚めの土の層があると良さそうに思えたので、この容器にもたっぷりと土を入れておきました。横から見たところがこちらです。

c0025115_21594563.jpg

 このまま室内に持ち込む予定です。

 集めたコケは全く種名などはわからないままですが、数種類あることは間違いありません。

c0025115_22004378.jpg

 パッと見たこちらには少なくとも2種類のコケがあるのがわかります。

 こちらは1種類のようです。

c0025115_22005160.jpg

 ここの中央には長い葉の種があり、そのまわりに短い葉の種類が2種類か3種類ありそうです。

c0025115_22005878.jpg

 数年前に同じように家のまわりから集めたコケを外で冬越しさせながら育てているものがこちらです。

c0025115_22010265.jpg

 そこそこ元気に生きてはいますが、やはりだんだんと弱ってきているような気がします。土が少なすぎるのかもしれません。ズームアップしてみると、この状況で生き残っているものは特定の種類だけなのかもしれないとも思えてきました。

 元気の良いコケの領域を拡大してみます。

c0025115_22011010.jpg

 葉の細かい種類が多いようです。左側には葉の大きな別の種があるようにも見えます。

 こちらはまた別の場所で元気なコケです。

c0025115_22011648.jpg

 これも葉の小さな上の写真と同じ種のように見えます。

 というわけで、この環境で生き延びられるコケの種類はある程度限られるのかもしれません。

 今日作ったガラス鉢のコケリウムは室内に持ち込んで冬を経験させずに実験を続けたいと思います。









by STOCHINAI | 2018-09-29 22:23 | 趣味 | Comments(0)

9月28日のtwitter

不安定な秋の天候 を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/29767633/ pic.twitter.com/Ia0NFwPZXb

c0025115_22591050.jpg
c0025115_22591783.jpg
シュウメイギクの奥に感じた視線は・・・

posted at 23:02:07

@kmoriyama 「この国の教育方針」などという芯の通ったものなど存在せず、常に場当たり的にパッチワークを続けているだけなのでしょう。現行の中高生の理科の教科書を見るとつくづくそう思わざるを得ません。

posted at 21:46:18

【アイディアの勝利:ネコの気持ちも飼い主の気持ちもよくわかっているメーカーならではの仕事】猫砂の梱包資材を「猫の家」に有効活用 販売実績が4倍に-ライブドアニュース news.livedoor.com/article/detail… 「窓やドアが描かれている部分をカッターで切ることで「猫の家」として使える」

posted at 21:29:48

RT @MichikoKameishi 「ささやかで、かけがえのない自由」を守るために、社会を覆う暗い空気に抗いたいと思います。 pic.twitter.com/w4AOrWWbtw 隣市の小樽出身の彼女の活躍を祈りたいと思います。

posted at 21:12:04

【全道ブラックアウトにも飛び続けた丘珠】丘珠空港、大停電に存在感 胆振東部地震 自家発電使い通常運航 新千歳代替役割果たす:どうしん電子版 www.hokkaido-np.co.jp/article/232528/ 「東区の丘珠空港が自家発電機で・通常運航を続けた・第1便・午前7時45分発の函館便が予定通り出発できた」

posted at 20:51:06

【ついでに文科省の設置基準も見直して作り変えたら?】「つぎはぎだらけ」の大学設置基準、抜本的な見直しへ:朝日新聞デジタル digital.asahi.com/articles/ASL9N… 「認証評価の基準も変わるため、既存の大学にも影響」これが「日本の大学崩壊」の最後の仕上げになるか?

posted at 20:45:42


by STOCHINAI | 2018-09-29 08:05 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai