5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 11月 04日 ( 2 )

 私は直接見たわけではありませんが、我が家の屋外の温度計が1℃台を示していたので、氷が張るか霜が降りるかはしているだろうと思っておりました。見逃しておりましたが、今年の札幌の初霜は10月20日に記録されていたのだそうで、今朝が初氷ということだそうです。

 上記の初氷の記事によりますと「今朝(4日)の北海道は道東や内陸の地域で冷え込みが強まり、札幌と旭川では初氷、網走では初霜が観測されるなど、冬の便りが届きました。しかし、道内でまだ一地点も観測していないのが「初雪」。11月4日の時点でも全ての観測地点で初雪の観測がされていないのは1990年以来28年ぶりと、今年の雪は記録的に遅い訪れとなっています」だそうです。

 例年にない暖かい晩秋ということになっているようです。住んでいる人間にとってみれば、暖冬や暖秋は歓迎すべきことなので冬が遅いということで文句を言う人はほとんどおりません。(一部のスキーヤーなどはゲレンデ開きが遅れるということでもちろん不安を感じているようです。)

 今日も晴れ上がり、今の時期としては異常に暖かい日になり2時前に記録された最高気温は17.9℃でした。というわけで、もったいないので近場のさとらんどへ出かけました。

c0025115_21274000.jpg


 昨日で正式の営業を終えていたさとらんどは、すべてのアトラクションや店舗の営業は終了しており、入場だけはできますがトイレもさとらんどセンター以外は閉鎖されており、市内にあるただの公園の大規模なものと化しておりました。

 そのせいもあって人出はいつもの三分の一か四分の一くらいと感じられましたが、営業を終わったところにこれだけの人が集まるということのほうが驚異的と言えるのかもしれません。さとらんどの芝生はいつもどおりきれいでしたし、フィールド・アスレチックやすべり台もいつもどおり使えたので、待ち時間が少なく自由に使えることもあって子どもたちは大はしゃぎでした。

c0025115_21213971.jpg

 台風21号の影響で倒れた木もきれいに片付けられていましたが、ポプラ並木が歯抜けのようになっていたのはその影響でしょうか。

c0025115_21284770.jpg

 ともかく、これだけ見事な芝生を無料で自由に使えるのですから「営業は終了しました」などと言われても来た甲斐があったと感じさせられる市西でした。

 ここに来る前の今朝の我が家の寸景です。二階の窓に反射した光がお隣の壁に影絵を作っているのに驚きました。

c0025115_21314452.jpg

 ほんの30分ほどの間しかありませんでしたが、この舞台を使って何かおもしろい影絵劇ができるかもしれないと思ったのは沢さんの影響かもしれません(笑)。

 庭の植物は日に日に終了を告げています。

c0025115_21341568.jpg

 右上の角の高いところにあるノウゼンカズラの葉は色づいて散り始めています。そのこちらがわの黄色いのはフジ。去年大々的に切り詰めましたので今年は花が咲きませんでした。毎日、すごい勢いで葉が落ちています。そのまた手前の窓にまとわりついているのもノウゼンカズラです。こちらは日当たりがよく暖かいのか、まだ緑色が濃いようです。その手前左端がムクゲです。ボロボロになりながらもまだ毎日花を開いています。これもそろそろ終わると思います。

 枯れずに冬を越す木や草もあります。こちらは庭に敷いたバークチップの間に落ちたこぼれ種から芽を出して花を咲かせていたビオラです。さすがに花はおわりましたが、来春に向けて新しい葉をどんどん増やしています。ビオラは雪がなければ冬中咲き続ける花ですが、さすがに雪の下では花はつけずに、それでも枯れることもなく雪解けを待ちます。

c0025115_21391750.jpg

 そして意外とがんばっているのがガクアジサイ。まだ新しい花が数輪咲いています。

c0025115_21404153.jpg

 そして暖かい室内では、年寄りネコが寝てばかりいます。

c0025115_21411227.jpg

 「ネコは液体」と言われることもあるように、丸い容器の中では丸く、この写真のように四角い容器の中では四角くなって寝ます。毛を少しトリミングされて小さくなった分、液体成分が少なくなって隙間があいてしまっているのはご愛嬌ですが、片方の耳がかろうじて認識できることを除くと、からだの部分がほとんど判別不能なのはさすがに長毛種です。

 というわけで、振替休日のない不毛な土曜日祝日と日曜日の連休は混乱もなく暮れていくのでありました。








by STOCHINAI | 2018-11-04 21:45 | 札幌・北海道 | Comments(0)

11月3日のtwitter

【どうしても最後で勝てなくなるカープ】プロ野球ソフトバンクが2年連続日本一|共同通信-This kiji is this.kiji.is/43143559866017… 野球の練習より精神鍛錬のために役立つことをやったほうがいいのかもしれません。

posted at 21:55:13

秋深くなるとコケが目立ってきます を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/29830334/ pic.twitter.com/AYIPU4HuSp

c0025115_21451165.jpg
「くらしのこよみ」より旬の魚サケ

posted at 21:48:10

【アメリカでは学部卒と修士卒の年収は雲泥の差】GoodCall News www.goodcall.com/news/how-much-… 「アメリカでの専攻別の修士と学士の平均年収の格差・生物学・動物学専攻…修士の平均年収はは学部卒の約2倍・化学・物理・地球科学・気象科学・政治学・経済学・ 機械工学・ジャーナリズム専攻・約1.5倍 」

posted at 21:07:19

【みんなもっと使えばいい、使ってみるとスゴイ便利】20年ぶりに図書館を使ったら便利すぎてビビった-good2nd good2nd.hatenablog.com/entry/2018/11/… 「セルフ貸出機・オンライン予約・居心地がいい・そんなに混んでない・みなさんも是非」

posted at 20:11:42

【満タンにすると一回5万円、これが一冬に4~7回にもなる】北海道では家の外に大きな灯油タンクを常備。その量は490リットル!!(tenki.jp 11月03日)日本気象協会 tenki.jp tenki.jp/suppl/romisan/… 冬の北海道ではガソリンだけではなく灯油代の高騰は苦しい。

posted at 20:07:06

【加入者には胸につけるワッペンを配布すべき】「セクハラ告発準備保険」契約急増の理由|プレジデントオンライン president.jp/articles/-/26453 「セクハラやパワハラ・保険・「雇用慣行賠償責任補償特約」・2017年度契約件数は2年前の2.5倍以上・個人・弁護士費用・企業・賠償金や争訟費用・補償」

posted at 20:00:22

【書店は絶滅するのか】多様化をめざせば、まだ生き残れる|東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/246… 「DNP・KADOKAWA・CCC・「ひとり出版社」の多彩な動向・取次会社を経由せず・直販・手触りを通じて本の多様性を伝える役目」残ってほしい

posted at 19:55:59

【事故の原因ではないにせよ車両は日本製で欠陥車だった】台湾脱線車両「設計ミス」、海外で相次ぐ失態|東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/247… 「日本車輌製造・設計ミス・のぞみ・台車亀裂・川崎重工・製造ミス・日立製作所・イギリス・列車・試験走行時・架線・切断・日本製・安全神話・揺」

posted at 19:51:24

【ゲノムより金】遺伝子研究で「才能ありで生まれるよりも金持ちに生まれる方がいい結果を生む」という結果が発表される-GIGAZINE gigazine.net/news/20181103-… 「高い才能の可能性を持ちながら経済的な困難のため大学を卒業できない子」の存在は遺伝子を変えても将来の成功は保証されないことを示す

posted at 19:41:44

【大学の中にある非アカデミア差別や戻ろうとすると社会から拒絶されることなど、いいことばかりじゃないですから、お気をつけて】社会人から大学教授になれる!ニーズ高まる「実務家教員」って?AERA dot. dot.asahi.com/aera/201810310… 経営層は良い顔して近づいてくるかもしれないが・・・

posted at 17:29:44

【本音は金をかけずに評判を上げたいからでしょうがアイディアは悪くないです。もっともっと拡大してください】多額の研究費を必要としない“スモールサイエンス”、文科省が拡大する理由 newswitch.jp/p/15080 「1人当たり200万円程度の予算を若手に・現役・研究者が・連携しながら監督」

posted at 17:26:36


by STOCHINAI | 2018-11-04 07:58 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai