5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 07月 08日 ( 2 )

不滅の月のうさぎ

 昨年の春頃だったと思いますが100円ショップのダイソーでミニ鉢植えのツキトジというものを買いました。ツキトジは漢字で書くと月兎耳で月のウサギの耳のような草という名前です。

 鉢増しをしたらどんどん大きくなってきているのですが、厚い葉は折れやすいのでこのままどんどん伸びていくと幹も折れてしまうのではないかと不安になるほど育ってしまいました。

c0025115_21415632.jpg

 先端はモフモフと毛が生えて葉の先は点々と赤く色づいてきれいです。

c0025115_21421605.jpg

 先端のほうだけでなく、中くらいの部分でも脇芽がどんどん伸びてきています。

c0025115_21422209.jpg

 ところが下の方の葉はだんだんと老化してきて、毛も抜けてきているだけでなく、根に近い方の葉はちょっとした力でボキボキ折れてしまっています。見た目もあまり美しくありませんし、なんとかしたいと思っていました。

 折れた葉は多肉植物らしくたっぷりと水を含んで厚いので芽でも出すのではないかと期待して鉢の根本に放置しておいてあったのですが、予想通りというか予想をはるかに上回る生命力で折れた葉の切り口から新しい芽が出てきています。

c0025115_21424198.jpg

 この葉のかけらからは2本の植物体が育ってきています。

 こちらは葉の先端部なのですが、ここからも芽が出てきています。

c0025115_21424780.jpg

 折れた葉の切り口はただ乾燥するだけでこちらからは新しい芽が出てくるということはなさそうです。

c0025115_21425550.jpg

 しかも最近気がついたのですが、本体の茎からは気根が出てきているようです。

c0025115_22002065.jpg

 これは植物体がなにかを訴えているものと感じたことと、断片になってもこれだけの生命力をもっていることを考え合わせると、切って挿し芽などをしてやるのがいいのではないかと結論して、本日作業を決行しました。

 そしてこちらが作業後の姿です。

c0025115_21430183.jpg

 上に3つ並んだ鉢の右端がもともとの根本の部分です。全体の茎を3分割して根のない部分は挿し木としました。中央の鉢が茎の中央部、左側が先端部で、どちらも根がありません。

 手前にある3枚の葉は作業中に折り取られた葉で、ただ土の上に寝せてあるだけです。

 今までの経験から、これらはすべて新しい植物体として復活する予定です。今までにも葉のかけらから最低でも3つの幼体が育ってきていますので、今日の作業がすべてうまくいくとかなりたくさんの新しい植物体が独立してくることになります。

 この調子でいったらこの植物はいくらでも増やせそうな気がしてきました。

 これでは売る方は商売になりませんね。100円ショップに並んでいたわけもよくわかりました(笑)。








by STOCHINAI | 2019-07-08 22:14 | 趣味 | Comments(0)

7月7日のtwitter

【私の知っているアメリカ人はメルセデスと呼んでいた。日本人の多くがベンツと呼んでいることに違和感】「メルセデス」と呼んで、のワケ 音声認識もしない「ベンツ」呼称は変わるのか?(乗りものニュース)Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-… 「「メルセデス」と呼んでほしい」

posted at 22:40:05

【本気で優秀な人材を採りたいのならこのくらいは当たり前】くら寿司が「年収1000万円」で新卒募集するワケ|東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/290… 「海外展開をより加速していくうえでも、優秀な人材が必要だと判断し、今回の募集・将来の幹部人材を獲得する」

posted at 22:17:42

【ご冥福をお祈りします】ボサノバの法王「イパネマの娘」J・ジルベルトさん死去 88歳-毎日新聞 mainichi.jp/articles/20190… 「19・64年に妻(後に離婚)アストラッド・ジルベルトが英語で歌った「イパネマの娘」が世界的に大ヒットし、ボサノバは世界で聴かれるようになった」

posted at 22:11:54


by STOCHINAI | 2019-07-08 07:47 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai