5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2020年 01月 12日 ( 2 )

寒さも雪もゆるい小寒

 今は小寒の真ん中で七十二候では第六十八候「しみずあたたかをふくむ 水泉動」とだんだんと春を感じさせる動きが出てくる時期ということになります。

 我が家ではコケが緑色を増してきたような気がします。

寒さも雪もゆるい小寒_c0025115_21360012.jpg

 コケの種類はまったくわからないのですが、よく見ると大きめの葉のものと、ごく細かい葉のものが混在しているようにも見えます。

 ところどころにこんな土の山もできており、どうやらミミズがコケの中にすんでいるようです。

寒さも雪もゆるい小寒_c0025115_21362976.jpg

 どちらも春を感じて動き出しているのかもしれません。

 相変わらず元気なツユクサ(ホワイトベルベット)は今日も花が咲いていました。

寒さも雪もゆるい小寒_c0025115_21391643.jpg

 「くらしのこよみ」では、「旬のやさい」としてブロッコリーがとりあげられていました。

寒さも雪もゆるい小寒_c0025115_21392190.jpg

 近頃では一年中スーパーに並んでいるので季節野菜ではないのかと思っていましたが、真冬が旬なのだそうで確かにこのところ、ちょっと価格も低めになってきているような気もします。

 時折降って来る雪はいわゆる牡丹雪あるいはボタ雪という大粒のふんわりとしたものでした。

寒さも雪もゆるい小寒_c0025115_21400932.jpg

 降ることは降るのですたほとんど積もることなくとけてしまいました。

寒さも雪もゆるい小寒_c0025115_21401299.jpg

 例年ならば毎日10センチや20センチの積雪があってもおかしくない時期なのですが、今年はまったく積雪が増えてきません。

寒さも雪もゆるい小寒_c0025115_21401566.jpg

 東区でも昨年の5分の1です。気象台でも昨年の6分の1です。雪まつりの準備も大変そうです。

 いいことと悪いことがいつも同時にやってくるのが人生です。









by STOCHINAI | 2020-01-12 21:47 | Comments(0)

1月11日のtwitter

1月11日のtwitter_c0025115_00120043.jpg
【「むかわ竜」の化石レプリカが、ついに道庁にやってきます!】domingo.ne.jp/cooperation/ar… domingo.ne.jp/cooperation/ar… 「1月17日(金)11:45~14:30〇場所 北海道庁本庁舎1階交流広場(札幌市中央区北3条西6丁目)」

posted at 00:22:23

【こうした「主張する利益団体」がどんどん出てきてほしい】東京新聞:氷河期世代「人生取り戻す」当事者ネットワーク結成 www.tokyo-np.co.jp/article/nation… 「バブル崩壊後の就職難で仕事が不安定となった人たちの正規雇用拡大を目指す「就職氷河期世代当事者全国ネットワーク」が・発足・結成集会を開いた」

posted at 00:19:58


by STOCHINAI | 2020-01-12 08:16 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai