5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:札幌・北海道( 2366 )

太陽はどこへ行った?

 今日もまた朝から太陽のない一日でした。雨こそ降らなかったものの湿度は高く、それにもかかわらず気温はあまり上がらず、暫定ですが最高気温が午後4時7分の21.3℃というのはこの時期にしてはやはりちょっと涼しくないだろうかと思われます。西日本各地で40℃近い高温になっているというニュースを聞くと同じ国にいるとは思えなくなってきます。

 しばらく前から追いかけていたホヤの花芽はぐんぐん成長して、前の花が散る前に追いついて開花しました。

c0025115_21241035.jpg

 下から見上げてみるとこんな感じです。右側の古い方の花は3本ほど落ちました。そして左側の新しい方の花の束の中にはまだ前回になっていないものもあるようです。

c0025115_21241390.jpg

 日照不足と多雨・多湿、それに気温不足で今年はいろいろと農作物に障害が出そうな予感がしますが、庭の草花にとってもあまり快適な夏にはなっていないように思われます。

 アサガオ(フライング・ソーサー)はようやく花芽が見え始めましたが、この調子だといつになったら咲くのだろうというくらいまだまだ小さいです。

c0025115_21295529.jpg

 どうやら、1本の茎に3本の花が着くようです。

c0025115_21295808.jpg

 ラベンダーも咲いてはいるのですが、長雨と日照不足でなんだかしょぼいです。

c0025115_21323247.jpg

 訪花する虫の数もなんとなく少ないので受粉も悪いかもしれません。

c0025115_21323563.jpg

 そんな中、もっとも嫌われ恐れられている雑草のひとつカタバミですが、意外ときれいな花を咲かせていて、ついつい心を許しそうになるのが自分でも笑ってしまいます。

c0025115_21343299.jpg

 こちらはすでに心を許してしまったエゾアカバナです。花が終わってたくさんの実がついています。

c0025115_21343562.jpg

 また殖えますね(笑)。

 こちらは先日ご覧に入れた玄関風除室内のユーカリの小さな芽ですが、ちょっと伸びてきている感じです。

c0025115_21363399.jpg

 比較のために先日の写真を再掲します。

c0025115_21363638.jpg

 伸びて来てますね(喜)。

 夜になって遠くで花火が始まりました、方角からいうとモエレ沼公園よりちょっと南よりです。ネットで調べると昨日の予定だった「えべつ花火」のようですね。

c0025115_21394110.jpg


 高く上がった花火は上のほうが我が家からでも見えますが、音は恐ろしく遅れて届くのでなんだか夏の終わりのような侘しさを感じてしまいます(笑)。

 今年は本当に夏が来るのかな~?








by STOCHINAI | 2018-07-16 21:46 | 札幌・北海道 | Comments(0)

25℃にいかないと肌寒い

 雨は降らなかったものの、太陽も見えず、最高気温も23.9℃と、今日もまたさえない一日となってしまいました。明日から3連休という噂もありますが、私は明日から2日連続で放送大学の面接授業を一日4講ずつやるというハードな予定になっております。

 玄関先では鉢植えのアジサイの花もだんだんとさまになってきております。

c0025115_20534747.jpg

 花弁のようにみえるガクが拡がってきたものにはうっすらと紫色が差してきて、この先が楽しみです。

c0025115_20535405.jpg

 宿根アマもそろそろ終わりそうなのですが、まだポツポツと咲いているので写真に撮っておきましょう。

c0025115_20561888.jpg

 これはこぼれ種から咲いたものでしょうか。名前もわからないですが、いかにも輸入ものの花という感じです。(リナリア、ヒメキンギョソウかな?)

c0025115_20562149.jpg

 先日、色づきはじめたレッドカラントもどんどんと赤みが濃くなっています。

c0025115_20575263.jpg

 そうそう、あちこちでご臨終宣言を聞いていたユーカリですが、我が家では一本だけ生き続けており、最近玄関に出したところなんとなく復活気味です。

c0025115_20590264.jpg

 幹の途中からこんな可愛らしい芽が伸びてきていて、これが育つようなら復調してくれそうな気がしています。

c0025115_20590581.jpg

 外の低温多雨の下だといろいろと厳しい状況に追い込まれる植物も多いようですが、雨よけさえあればやはり夏は植物にとってうれしい季節なのでしょう。









by STOCHINAI | 2018-07-13 21:01 | 札幌・北海道 | Comments(2)

25℃を越えると暑い暑い

 今日は暑かったです。天使大学での授業も汗だくでした。最高気温は27.4℃だったようですが、北海道では25℃を越えると十二分に真夏ということになります。久しぶりに夏を味わえました。

 さて、大学からの帰り道、伏古公園のイチョウの木の根元で小さな芽生えを発見しました。

c0025115_22134730.jpg

 我が家で土に埋めた銀杏からは芽が出てこないので、あちこちで芽を出した銀杏を探してあるいているのですが、ひょっとするとこれは銀杏かr出た芽ではないかとちょっとドキドキして、近くにあった枯れ枝でつついてみたのですが、残念ながらこれはどうやらイチョウの根から出てきたヒコバエのようでした。

 銀杏を土に埋めただけではそうそう簡単に芽が出てこないものなのでしょうかね。まあ、今年いっぱいは待ってみようと思ってはいますが。

 家に戻ってみると例のリンゴの実の中で根を出した種が順調に育っているようでした。

c0025115_22232073.jpg

 殻をかぶっていますが、これを脱ぎ捨てれば双葉になりそうな感じです。リンゴは簡単なのかもしれません(笑)。

 夜になるとまた近くのどこかから花火の音が聞こえてきました。

c0025115_22274292.jpg

 あっちの方向だと我が母校の高校かもしれませんが、屋根がじゃまで花火の全貌が見えません。しょぼい花火です。

 それでも我慢して10分ほど眺めてみました。

c0025115_22275161.jpg

 まあまあ頑張っているみたいです(笑)。

 こちらあたりがフィナーレなのかな?

c0025115_22275305.jpg

 まあ暑い一日の終わりに、屋根に隠れた花火を眺めるのもまた粋なものかもしれません。

 明日から夏になってくれるとうれしいのですが、天気予報はまだまだぐずついた天候が続きそうだと言っています。

 今年は札幌に夏は来るのだろうか?









by STOCHINAI | 2018-07-12 22:38 | 札幌・北海道 | Comments(0)

雨去るも寒気来たる

 雨は朝までには止んでいましたが、あまりにも暑いのもこまりますが、7月も中旬になろうとしているにもかかわらずなんとなく涼しいのが気になります。

 
c0025115_22000425.jpg

 9時と10時にかろうじて20℃は越えたもののすぐに気温は20℃以下に下がり、その後はずっと下がりっぱなしで最低気温を更新中で、今は16℃を切ってきています。

 それでも陽の光が当たると植物はうれしいらしく、次々と花を開いています。一つ一つの花が小さいので地味に見えるノコギリソウですが、こうしてよく見てみるとたくさんの花が一斉に開いています。

c0025115_22043512.jpg

 遠くから見ると地味に見えますが、こうして見ると意外と派手な花にも見えます。同じような遠目には地味でググッと寄るとすごい派手なのがシモツケです。まずは遠目で。

c0025115_22065536.jpg

 小さな花の固まりがあるのはわかりますが、ほんとうに小さく見えます。それがググッと寄ってみるとこの艶やかさになるのです。

c0025115_22065935.jpg

 そのとなりでは、アスチルベが負けじとばかりに頑張っています。

c0025115_22070312.jpg

 先日、最初の花を事故で落としてしまったシランも次々と花を咲かせています。

c0025115_22091488.jpg

 よく見ると花びらの先にアリが写っていました。

 最近は植物ばかりなので、動物にも登場してもらいましょう。お昼寝中のダンゴムシです。

c0025115_22104371.jpg

 天気の良い日にはあちこちをうろついているのが目立つようになりましたので、見つけては虫かごに回収しているものがだんだんと数が多くなってきました。

 エゾ梅雨が続き、室内の植物の季節感も狂ってきたのか、今日はまたコーヒーの花も開いていました。

 梅雨前線はまた北海道から南へ下がっているようです。

c0025115_22153948.jpg

 この前線が明日になると北からの高気圧で日本の上空で切られてしまうようです。

c0025115_22154330.jpg

 これで明日の札幌はなんとか曇りで持ちこたえてくれるものの、明後日にはちぎれた西の梅雨前線が北海道に迫り、また雨が戻ってくるというありがたくない予報になっていました。

 そろそろ梅雨があけて夏になってくれないと、秋が来てしまうのがこわいのですけれどもね。









by STOCHINAI | 2018-07-11 22:22 | 札幌・北海道 | Comments(0)

しとしと降る梅雨の戻り

 本州中央まで下がっていた梅雨前線が北海道に戻ってきました。

c0025115_20391897.jpg

 午後になって雨が降り出しました。

c0025115_20401244.jpg

 オジギソウは最初の雨粒を受けると葉を閉じてしまいますが、何回も当たっているとだんだんと葉が開いてくるのがおもしろいところです。

 だんだんと雨は激しくなってきますが、ほとんど風もなく静かにシトシトと降り続けています。

c0025115_20401773.jpg

 そして空も意外と明るいところが不思議です。

 手前のセイヨウオダマキは花が終わり気味なのですが、今年は種をとろうとおもい花がらも摘まずに放置しています。

c0025115_20402002.jpg


 大きく育ってきている種もあり期待がもてそうです。

 風がないのであまり大雨の実感はわきませんが、北海道はすっぽりと雨雲に覆われています。

c0025115_20423541.jpg


 風を見てみると北海道はほとんど無風ですが、南の海上には台風8号がかなり発達した凶悪な姿を誇示していました。

c0025115_20423812.jpg

 沖縄の皆さまはどうぞお気をつけください。

 札幌の穏やかな雨にはヤマボウシがやはり似合います。

c0025115_20402356.jpg

 明日は晴れるかな?









by STOCHINAI | 2018-07-10 20:48 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 西日本の方からはとんでもない豪雨と被害の情報が入り続けていて心は痛み続けていますが、札幌は4日ぶりに20℃を越え、太陽も出て久しぶりに夏らしい一日となりました。

 昨日までは寒さで縮こまっていた花もいくつか開きはじめました。

 これは何年か前に購入して名前も忘れていた宿根草ですが、元気に咲き始めました。

c0025115_21134747.jpg

 自信はありませんが、ひょっとすると「ベルガモット」という花かもしれません。

 昨日はつぼみを固く閉じていたシモツケも開き始めました。

c0025115_21160739.jpg

 いい色です。

 そして実ばかりが目立つフユサンゴですが、いかにもナス科という花を咲かせています。花弁にアブラムシが一匹しがみついていますね(笑)。

c0025115_21173437.jpg

 あまりに繁茂しすぎたので駆除していたドクダミですが、完全に駆逐することには失敗していたようで、少数ですが花を咲かせているものが見つかります。

c0025115_21184537.jpg

 裏庭ではホオズキの花も咲いていました。

c0025115_21205645.jpg

 ノブドウにもつぼみがつきました。

c0025115_21221115.jpg

 寒くても植物は夏を元気に生きているます。









by STOCHINAI | 2018-07-08 21:25 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 南の方では豪雨による土砂崩れや洪水で亡くなったり行方不明になっている方が100名にも及ぶという大変な被害になっているので、のんきなことを言ってはいられないのですが、今日の札幌は雨こそないもののどんよりとした雲の下、寒いのです。午後2時半過ぎに記録された最高気温が16.5℃と一昨日の16.0よりはちょっとだけマシとはいうものの暖房が欲しくなる寒さです。北海道では来月8月7日が七夕とはいうものの、オフィシャルな七夕の日あたりがこの寒さというのは2005年以来の13年ぶりのことかもしれません。ちなみに2005年の7月6日は最高気温が15.8℃でした。

 空には厚い雲がかかっているのですが、今日の夕方の西の空は地平線部分に隙間があって、そこだけ夕焼けになっていて、まあ美しいと言えないこともない景色でした。

c0025115_21185038.jpg


 このくらい気温が低いと咲こうとしていた花も足踏み状態になります。

 例年ならば咲き始めているはずのシモツケですが、つぼみは色づいたものの開きません。

c0025115_21200574.jpg

 ガクアジサイもようやくガクのところの花がちょっとだけ開き始めた程度です。

c0025115_21204577.jpg

 ノコギリソウも蕾のままです。

c0025115_21205763.jpg

 開くかと思われたマリーゴールドもダメでした。

c0025115_21210071.jpg

 そうこうしているうちに、北海道にも東の方からまた厚い雨雲がかかり始めました。

c0025115_21254273.jpg

 この後、北海道全域に雲が広がり札幌もまた雨になる予報のようですが、明日いっぱい雨になると言っていた今朝までの予報とは異なり明日までは続かないということなのでちょっとはホッとしていますが、もう完全にアジアモンスーン気候になってしまった日本はこれからどうなるのか心配です。

 そうそう、昨日のtwitter爆発はまだ続いているようで現時点でのインプレッションは37万を越えて370,947になっています。連鎖反応の怖さですね。










by STOCHINAI | 2018-07-07 21:32 | 札幌・北海道 | Comments(0)

雨去って花火上がる

 今日は「天使の日」だったので、昼から出かけました。雨は完全には上がっていなかったのですが、かろうじて自転車が使えました。

 雨はさったようなのですが、今度は寒気がやってきました。我が家の寒暖計では室外温度は現在12.4℃。このくらいになると冗談抜きで「寒い」と思います。

 と、とても夏とは思えない気温なのですが、なんと外で花火の音がしています。

 2階のベランダから見てみると、東の空にそこそこ大きな花火が上がっているではありませんか。

c0025115_22021144.jpg

 東区のT高校の学校祭の前夜祭のようであります。昔は我が母校くらいしか花火を上げていなかったのですが、最近はどこの高校でも学校祭に花火を上げるようになっているのかもしれません。

 それにしても寒いので早々に室内に逃げ込みました。

 今日は雨こそ昼くらいで収まってきましたが、気温のほうは昨夜をピークにして一貫して下がり続けています。

c0025115_22161085.jpg

 予報では明日の朝までこの12℃くらいが続くということなので、まあこれが気温の底なのでしょう。

 部屋に逃げ込む前に空を見上げると、雲の隙間から星が見えていました。ずっと曇りの続いていた札幌ですから、星を見るのも2週間ぶりくらいな気がします。

 「高校の学校祭、花火、星」と並ぶとなんとなく自分の高校時代を思い出したりもして苦笑いですが、なぜかこの数日のうちにラジオで荒木一郎の「空に星があるように」を2回ほど聞きました。今日もなんとなく天使大学に向かう自転車をこぎながら歌っていたのでYouTubeで探してみたらオリジナルがありました。1966年、私が高校に入学した年です。



 歌詞は中学生の詩みたいだし、メロディも素人くさいし、ギターは下手だし、とまったく芸術的にほめるべきところはないのですが、なんとも強く心に残るのが不思議です。誰でも演奏できて歌えるというところがいいのかもしれません。当時の高校生にとって、ちょっと不良っぽい隣のお兄ちゃんといった存在だったような気もします。

 彼の歌ではもう一曲思い出すのがこちらです。「君に捧げるほろ苦いブルース」。こちらは1975年で、上に比べると楽曲としてはちょっとだけ進歩が感じられるかもしれません。

 この年、私はもう大学院生でした。



 もう7月になったというのに、この寒さはなんなんだろう?








by STOCHINAI | 2018-07-05 22:40 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 今日夜9時ころの風の流れです。

c0025115_21545065.jpg

 台風7号崩れの温帯低気圧の渦が秋田県沖の日本海にあります。日本中の風はそこに向かって吹き込んでいるのですが、静止画像ではわかりにくいかもしれないのですが、左巻きに渦の中心にあらゆる風が吹き込んでいる感じです。つまり、本州四国九州には南風、津軽海峡には東風、北海道には北東の風という感じです。

 いずれにしても昨日も今日も札幌はほとんど無風に近い状態ではありますが、この低気圧が北海道に近づきつつある今の天気図を下に掲載します。

c0025115_22060111.jpg

 明日の朝には低気圧は津軽海峡付近にやってくる予定ですが、そのおかげで梅雨前線が北海道から南に押し下げられるかもしれません。

c0025115_22082591.jpg


 そしてそのままあさってになると、例年並みの普通の梅雨時の天気図になりそうです。

c0025115_22083218.jpg

 本当にこうなりますかね。

 現在は札幌地方も雨が降っていますけれども、このレーダーを見ると道南と青森は豪雨ということでしょうか。

c0025115_22095430.jpg

 天気に対抗はできませんけれども、該当地域の方々はお気をつけてください。

 そろそろ気温が下がり始めているのですが、この後ぐんぐんと下がって、明日の夕方には12℃くらいにまでなるようです。

 まったく今年は夏になる前にとんでもない天候が続きます。

 






by STOCHINAI | 2018-07-04 22:32 | 札幌・北海道 | Comments(0)

石狩川と雨竜川が氾濫

 本格的な梅雨が続いています。台風7号で九州地方が大雨になっているようですが、そこから遠く離れた北海道の北部でも大変な雨になっています。朝には雨竜川、昼前には石狩川が氾濫したとニュースが伝えています。(朝日新聞

c0025115_21505087.jpg

 国土交通省札幌開発建設部は3日午前8時10分、深川市と沼田町の雨竜川で、同11時半には旭川市の石狩川で氾濫(はんらん)が起きたと発表、安全確保を呼びかけた。
 JR北海道によると、3日は札幌―旭川間の特急ライラックなど特急54本、富良野線や函館線などの快速・普通列車117本の計171本が運休した。
 道教育委員会によると、道内の公立小学校8校、高校4校、特別支援学校3校の計15校が臨時休校となったほか、高校2校が下校時間を繰り下げた。
 道は同日、災害対策連絡本部を立ち上げ、札幌管区気象台など関係機関の担当者を集めた対策会議で被害状況を確認した。
 と大変なことになっているのですが、風のない札幌は時々静かに雨が降り続いていました。風がないので、植物写真を撮るには悪くない日です。

 昨日に続いて庭の写真集になりました。

 春からセットし直していたブライダルベールがやっと最初の花を咲かせました。小さいですがきれいな花です。

c0025115_21382839.jpg

 葉っぱも含めいかにもツユクサ科という感じです。

 キャットテールも復活中でようやく花芽が出てきました。

c0025115_21400511.jpg

 光不足か葉がちょっと黄色いのが気になります。

 裏庭ではうっそうと茂っているブラックベリーにたくさん花が咲いています。また収穫しきれずに落ちる実が多くなるかもしれません。

c0025115_21415374.jpg

 これは植えたつもりもなく、雑草として処分されることも多い花ですが、よく見るときれいです。

c0025115_21430948.jpg

 エゾアカバナでしょうか。雑草と思っていても放置しておくと意外ときれいな花が咲いてくるのが多いのには驚かされます。

 こちらは完全に雑草の中に同化してしまったビオラです。

c0025115_21444325.jpg

 こうして一緒に植わっていても、抜かれる草と残される草があるのは彼らからしてみると納得いかないですよね。というわけで、私もなるべく共存させるように草取りは最小限に抑えるようにしています(笑)。









by STOCHINAI | 2018-07-03 21:51 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai