5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:札幌・北海道( 2524 )

ガガガと5センチ

 あと少しで2ケタというところでしたが、最高気温は9.6℃までしか上がりませんでした。それでもこのくらい上がると雪どけは進みます。最高気温が出た前後の午前11時からごご3時にかけて1時間に1センチずつ一気に札幌市の公式積雪深が5センチ減りました。

 
c0025115_21362591.jpg

  この時期の雪はほとんど氷になっているので5センチもとけるというのはすごいことなのですが、あっさりと10センチから6センチまでいってしまいました。この後は変化がなく夜になっても6センチのままです。明日も今日と同じかそれ以上の気温になりそうなのでひょっとすると明日で札幌市の公式積雪はゼロになるかもしれません。

 東区ではさすがにもっと雪は残っていますが、それでも今日は同じパターンでググッと減ったと思います(明日朝9時過ぎになるまで発表がないのでわかりません)。グラフは今朝の9時までですが、ちょっと停滞あるいは増加していた積雪深がまた減り始めているのがわかると思います。

c0025115_21405885.jpg

 この調子でいくと去年よりも10日くらい早く「積雪ゼロ」になるかもしれません。

 しばらく前にバッサリと切っていたモクレンですが、今日ようやく整理しました。

 札幌市のルールに従い太い枝は50センチに揃え、枝先は袋に入れましたが、回収は5月までありません。例年だと4月まで庭仕事はないはずなのです。

c0025115_21444181.jpg

 雪さえなくなれば時期は早くても球根はどんどん芽を伸ばし始めるようです。

 こちらは先日から確認していた原種のチューリップです。

c0025115_21471386.jpg

 そしてこちらは普通のチューリップ。

c0025115_21474423.jpg

 こちらはスイセン。

c0025115_21480420.jpg

 なんとダッチ・アイリスも芽を出しています。

c0025115_21483900.jpg

 謎の「球根」も芽と根を出しながら土の上に横たわっていました。これはなんなのだろう?

 ともかく足早に春がやってきていることには間違いなさそうです。








by STOCHINAI | 2019-03-18 22:06 | 札幌・北海道 | Comments(0)

足踏みは続かない

 今日もそれほど気温があがったわけではないのですが、雪解けは進み春への歩みが再開されました。

c0025115_22233221.jpg

 雪のとけたウッドデッキに陽の光がまぶしく反射しています。まわりに雪があるのでよけい春が強く感じられます。

 少し逆戻りした積雪深グラフですが、また減少を再開しました。

c0025115_22233626.jpg


 啓蟄は続きますが、今日からは新しい第九候「なむしちょうとなる 菜虫化蝶」となります。「くらしのこよみ」では菜の花と蝶の写真が配信されてきました。

c0025115_22235465.jpg

 さすがに北海道ではまだまだこの風景までは時間がかかりますが、そろそろ春の花は咲き始めてもおかしくない雰囲気です。

 我が家の室内では、一番目はすべて落花しましたが、二番目のクンシランの花が咲きだしてきました。

c0025115_22233822.jpg

 明日からはまた「高温期」にはいるようです。









by STOCHINAI | 2019-03-17 22:35 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 今朝起きた時には昨日かと思うくらい同じ外の風景でした。雪も降り続いていました。

c0025115_21540801.jpg

 積雪も昨日の朝よりちょっと多かった感じです。

c0025115_21542384.jpg

 これは一日ではとけないかも、と思いましたが、夕方にはこのくらいにまで減っていました。

c0025115_21542995.jpg

 東区では、今朝の9時の段階でちょっと積雪が増えていました。

c0025115_22032908.jpg

 中央区の公式積雪深も11センチから一時は17センチにまで増えましたが、時々降っているので減ったり増えたりを繰り返しながら今は14センチです。明日の朝にはもうちょっと増えているかもしれませんが、明日天気になればまたどんどんとけることでしょう。

 久々に札幌市電子図書館に新着資料が99冊入りました。その中で図書ではないのでどなたでもログインせずに読めますし、何人でも同時に読める図書館制作のオリジナル書籍が秀逸でした。

 こちらです。

c0025115_22091857.jpg

 どういういきさつで作られたかはこちらに詳しく書かれていますが、小学生が将来なってみたい職業に関していろいろ調べて、想像してマンガにしたレポートをまとめたものです。

c0025115_22093131.jpg

 その中から心に残った2作がこちらです。ひとつは「科学者」です。

c0025115_22110835.jpg
 驚くほど的確に駆け出し科学者のつらさも描かれています。

c0025115_22191674.jpg

 そして、もうひとつはなんとそんな職業がありうるのかというような「キノコ研究者」でした。

c0025115_22111266.jpg

 こちらも楽しいばかりではなさそうです(笑)。

c0025115_22202327.jpg

 他にも160以上の職業に対する小学生の理解や想像がとても楽しく素直に描かれています。興味がある方は是非読んでみていただきたいと思います。これは札幌市の電子図書館でなければ読めない希少書だと思います。

 今回の新着資料はほとんどが雑誌なのですが、その中でも北大出版会から出ているマルハナバチとトンボのヤゴの素晴らしい図鑑が出色でした。こちらはニッチなものなのでいつでも借りて見ることができそうです。

 以上、情報提供でした。









by STOCHINAI | 2019-03-16 22:31 | 札幌・北海道 | Comments(0)

朝起きたら真っ白

 最近は時々雪が降っているので雪が降ってもあまり驚かないのですが、朝起きたら外が真っ白になっていたのでちょっとは驚きました。

c0025115_21445423.jpg

 またまた世界が真っ白に戻ってしまいました。

 最近は定点観測的になっている我が家のウッドデッキもほぼ白くなりました。

c0025115_21445755.jpg

 でもまあ、今の時期のこのくらいだとそうそう長続きしないと思われましたが、予想通り10時過ぎには道路の雪は消えていました。

 ので、北大へも自転車ででかけました。

 13条門からはいって、まずイチョウ並木を撮ります。

c0025115_21471917.jpg

 まだまだ景色は冬木立ですね。

 こちらは定点観測地点からのイチョウ並木です。
c0025115_21472655.jpg

 道路は乾いていますが周りにはまだ雪山が連なっています。

 木の根元の雪はとけてきています。メスの木の根元にはたくさんの銀杏が落ちています。最近は銀杏を拾う人も少ないようです。

c0025115_21473000.jpg

 銀杏はみんな双子です。

c0025115_21473412.jpg

 大野池に続く道はまだ開かれていませんでした。大野池もまだ冬景色です。

c0025115_21474095.jpg

 池の横を流れるサクシュコトニ川を眺めながら、今日の勉強会の会場へと向かうのでありました。

c0025115_21474880.jpg

 今日も長い勉強会になりました。12時から食事会でしたが、全体が終わったのは5時前。

 帰り道を自転車で走っているとまた雪が降ってきました。








by STOCHINAI | 2019-03-15 22:03 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 雪解けもいよいよ最後の直線にはいったようで、除雪をしていないあちこちで地面が顔を出し始めました。もちろん除雪をしていた道路などはすっかり乾燥してしまっています。

c0025115_21474220.jpg

 問題は植物達の植わった庭ですね。もちろん樹木などの高い部分は真冬の間も雪の上だったところもあり、アセビなどは花芽も整っていつでも咲く準備はできています。

c0025115_21493793.jpg

 いちども雪下ろしをしなかったカーポートの屋根の雪もほとんどなくなってきています。

c0025115_21501507.jpg

 ツタなどは雪の下でも緑だったにちがいなく、雪がとけるともうすぐに普段の雰囲気に戻っています。

c0025115_21512414.jpg

 そんな中でついに地面も一部顔を出し始めてきました。

c0025115_21520357.jpg

 コケもいきなり青々とした姿になっており、雪の下でも胞子体を準備していたようにも見えます。

 春のお約束である球根の芽も出てきています。これは原種のチューリップ。

c0025115_21543559.jpg

 そんな中でこれも春になりつつある冬の証明だと思うのですが、下から上の方向に生えてくる「逆さツララ」を見つけました。

c0025115_21560655.jpg

 上から落ちてくる水のしずくがすぐに凍って氷の柱を作ったのだと思います。

 暖かくはなってきても寒い日にだけ見られる不思議な光景です。









by STOCHINAI | 2019-03-14 22:00 | 札幌・北海道 | Comments(0)

雪になりました

 朝の天気予報では今日はマイナスにはならなさそうなので午後に降るものは雪ではなくて雨になりそうです、と言っていたのですが実際に降り出したのはモコモコの雪でした。

c0025115_21143541.jpg

 例年ならばこの時期の雪は珍しくないはずなのですが、このところ融雪が続いていて久しぶりの雪だったので、なんだか懐かしく思えました。

 あっという間にウッドデッキも雪化粧です。

c0025115_21144916.jpg

 ほとんど雪も氷もなくなってきていたベランダも雪化粧しました。

c0025115_21145451.jpg

 でも、しっかりと熱をためていたのか道路のアスファルトの上には雪は積りません。

c0025115_21145722.jpg

 2時間ほど降りましたが、ウッドデッキの雪もあっという間にとけて、まさに「春の淡雪」となりました。

c0025115_21150490.jpg


 札幌市の公式積雪深は12センチ(昨年は59センチ)のまま動きません。この調子ならあと数日で積雪ゼロになりそうです。

 東区も今朝は32センチで、昨年の同日の68センチを大きく下回ったまま今日の雪も終わったはずです。

 今季はもう雪が降っても積もることはなさそうな気がしてきました。









by STOCHINAI | 2019-03-13 21:27 | 札幌・北海道 | Comments(0)

最高気温10.5℃

 朝のうちは12℃にもなるとの予報でしたが、実際には曇りがちな時間帯が長くそれほど気温は上がらなかったのですが、午後3時25分にプラス10.5℃に達しました。もちろん、二桁になったのは今年はじめてですから今年一番の暖かさになりました。

 それでも午前9時には5.7℃になるなど朝から暖かいことは暖かく、ついつい外に出る時間が長くなりました。

 というわけで玄関のカエルも今日から外に出ました。

c0025115_22483607.jpg

 後ろには雪の壁がありますが、日差しを浴びて暖かそうです。

 ついでに寒さに強いいくつかの鉢も外に出して日光浴させました。

c0025115_22502813.jpg

 左からサザンカの大鉢、手前がビオラ、右がラベンダーです。

 ふと見ると、お隣のイチイの枝の上に毛糸の帽子が置かれていました。

c0025115_22520794.jpg

 どなたかの落としものでしょうか。寄ってみると不思議な言語で書かれたタグがついていました。

c0025115_22521062.jpg

 まさか外国から来た方が帽子を落としていかれたわけではないとは思いますが、遠い国で作られたものがお隣の木の枝に乗るまでの旅のことを考えると不思議な気持ちになります。

 今朝配信されたFacebookのbiodiversity heritage libraryでは植物画家のエリザベス・トワイニング(Elizabeth Twining)はが紹介されており、彼女の『植物界画集』(Illustrations of the Natural Order of Plants)へのリンクもあったので早速アクセスしてみると、2枚目の絵がセイヨウトチノキでした。

c0025115_23014722.jpg

 白い花がセイヨウトチノキで赤い方はベニバナトチノキだと思いますがなんとなく親近感を感じたので引用させてもらいます。

 今日は夜になっても気温がそれほど下がらず、夜になっても雪はとけ続けていることでしょう。

c0025115_23070894.jpg

 明日の朝にはググッと低くなった雪山を見られるといいですが・・・。









by STOCHINAI | 2019-03-09 23:08 | 札幌・北海道 | Comments(0)

 今日のガレージの屋根です。

c0025115_22230039.jpg

 このところ積極的な除雪はほとんどしていないのですが、もう半分くらいの雪は消えてしまいました。

 一昨日の朝49センチになった東区の積雪ですが、今朝は46センチでした。ゆっくりですが増えることなく減り続けています。

c0025115_22244275.jpg

 各家庭に庭にはまだたっぷりと雪が残っていますが、道路は完全に乾燥した状態になっています。

c0025115_22254838.jpg

 この写真を取るために出た二階のベランダの雪もどんどん減っています。もう除雪する必要はなく踏みつぶすだけでどんどん雪解けが進みます。

c0025115_22293979.jpg

 屋内ではコーヒーの実が熟しています。

c0025115_22312013.jpg

 西日が差す室内を姿見に映して撮ってみました。

c0025115_22313025.jpg

 例年より1ヶ月は早く春になっている感じです。









by STOCHINAI | 2019-03-08 22:34 | 札幌・北海道 | Comments(0)

耳の日

 今日も最高気温がプラス7.0℃まで上がり、雪は例年と比べると2週間から3週間くらい早いペースで消えつつあるようです。つまり、今日は3月3日の桃の節句あるいは耳の日(耳の日とは、1955年日本聴覚医学会が創立し1956年に社団法人日本耳鼻咽喉科学会が制定した記念日。毎年3月3日。:ウィキペディアより)なのですが、本日の積雪は札幌の公式記録となる中央区の気象台のところでは3月25日くらい、私の住む東区でも3月中旬ころの積雪にまで減っています。もちろん主な車道では雪のあるところはほとんどありません。

 そろそろまたコーヒーの花が咲いてもよい時期だと思いますが、季節感のない室内で今頃熟してきたコーヒーの実があります。

c0025115_22033512.jpg

 かと思うと、まだ青いままの実すらあったりします。

c0025115_22033898.jpg

 この状態でも次の花は咲くかどうかわかりませんが、おそらく知らんぷりして咲いてくるような気もします。コーヒーを育てるのは初めてで、何を考えているのかよくわからない植物ですが、このいい加減さは嫌いではありません。

 先日咲き始めたゼラニウムは次々と花を開いています。

c0025115_22034750.jpg

 バラ咲きだと思われるゼラニウムのつぼみも開きそうになってきました。

c0025115_22034930.jpg

 冬重咲き続けたキャットテールもそろそろ外に出たそうな顔をしています。(室内ではどうしても立派な「猫の尾」になってくれません。)

c0025115_22035206.jpg

 そろそろ確定申告も出さないと・・・。








by STOCHINAI | 2019-03-03 22:10 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 今日も最高気温はプラスの6.4℃と高かったです。昨日もプラス5.4℃でしたから、この時期としては異常な暖かさが続いています。

 今朝、メダカに餌をやっている時に気がついたのですが、まだ小さめの個体なのに2-3匹がお腹に卵をつけて泳いでいました。このところの暖かさに反応したのかもしれません。

 もしやと思って探してみたら、水槽の底にかなりたくさん発生中の卵が発見できました。

c0025115_22330986.jpg

 もう眼がはっきりとできている個体も多いところをみると2月中にもどんどん生んでいたものと思われます。

 この卵がすべて育つと冬越しした個体よりももう数が増えてしまっていることになります。動物たちにも春がきましたね。

 種から育てているユーカリですが、かなり葉を落としてしまいましたがなんとかこの冬も乗り越えることができているようです。というわけでしばらく眺めていたところ、株元がなにやらふくらんでいるのが気になりました。

c0025115_22331458.jpg

 腫瘍かもしれないと調べてみると、ユーカリは株元にこういう膨ら