5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:札幌・北海道( 2331 )

 気温は上がり、風もやみ、今日は正真正銘の春の一日になりました。最高気温は21.9℃、最低気温は10.2℃と誰も文句の言えない春です。先週の火曜日と水曜日は春を飛び越えて突然夏になってしまって金曜日と土曜日にそのツケを支払うように寒さが戻っていました。この天候不順では植物も大変だろうと思いますが彼らは元気に頑張っているようです。

 次の写真を見てなんの花のつぼみかわかった方はかなりの園芸通だと思いますが、わかりますか?

c0025115_20474448.jpg

 こんなに少ない花のつぼみをこんなに近くから見る機会はほとんどないと思われるシバザクラです。我が家ではここ数年良い場所を確保することができず日陰で養生中なのですが、それでも今年はがんばっていくつかつぼみをつけています。私もつぼみをまじまじと見たのは初めてのようなきがします。こんなふうにネジネジになっていたのですね。一面に咲くシバザクラは絵の具のように見られることが多く、一輪一輪を凝視されることはほとんどないと思いますが、我が家のように花が着かなくなるとこんなに丁寧に見てもらえるのですから、花にとってはこちらのほうが幸せかもしれません(笑)。それよりも日向のいい場所を探してやりなさいよ、という声も聞こえますがこれはこれで元気そうに見えます(笑)。

 さて、先週の暑い日に慌てて種をまいたアサガオとマリーゴールドですが、マリーゴールドはその後の寒さにもめげずに屋外で数日前から芽を出しています。

c0025115_20475707.jpg

 発芽率が優秀すぎるので間引かなければなりませんね。

 さて、アサガオですが、寒い日にはプランターを玄関に取り込んだりしていろいろと気をつかっていたのですが、なかなか芽が出てきません。それでも今朝、一つだけ茎が土を押しのけて顔を出しそうになっているのを確認できました。

 一つ出てくればもう大丈夫。あとは次から次へと芽が出てくるはずです。

 というわけで夕方に写真を撮ってみました。その時点ですでに5-6個の種は芽を出していました。

c0025115_20480186.jpg

 まだ伸び切らずにビロビロの双葉を上に向け始めた最初に発芽した種です。

 こちらはキノコのような姿に見えます。

c0025115_20480879.jpg

 こちらはすでに双葉が葉っぱらしい雰囲気で出てきました。

c0025115_20501548.jpg

 というわけでアサガオの種が芽を出せば正真正銘の春を宣言できると思います。

 こちらは少しくらい寒くてもへっちゃらで出てくるミックスレタスの苗たちです。

c0025115_20501918.jpg

 元気そうで結構なことですが、もう少し大きくなると我々に食べられてしまうのでかわいそうといえばかわいそうですが、美味しそうでもあります。

 このくらいの気温と天候が続いてくれるということがないのですが、春の天気は不安定ですね。








by STOCHINAI | 2018-05-21 21:19 | 札幌・北海道 | Comments(0)

気温はちょっと春に戻り

 ようやく日差しが戻ってきて、最高気温も18.8℃まで高くなってきました。風がちょっと強かったので体感温度は15℃くらいだったかもしれませんが、写真を撮る気分も戻ってきました。

 日曜日の午前中の日差しは値千金です。

 モミジバフウの芽生えもかぶっていた種の殻を脱ぎ捨てていました。

c0025115_20505757.jpg

 特に珍しい特徴があるわけでもありませんが、モミジバフウの双葉はこんなふうでした。

c0025115_20505144.jpg

 同時期に芽を出したオジギソウもどんどん双葉をだしてきています。

c0025115_20510387.jpg

 気分が良いので外へ出てオジギソウの写真を1枚。

c0025115_20510868.jpg

 オオデマリは日に日に花が大きくなってきています。

c0025115_20511111.jpg

 よく見ると数日前までは葉と同じ位緑色だった花びらから緑色がだんだんと抜けて白味を増してきていることがわかります。

 そして、ある日、花びらが真っ白になっていることに気がつくのでありました、という感じでゆっくりと白くなっていきます。

 最近は植物ばかりが取り上げてきたような気がしますが、外に出していたメダカがこのところの寒さにもかかわらず今朝は卵を生んでいました、

c0025115_20511451.jpg

 今年は冬越ししたメンバーから増えてくれるでしょうか。










by STOCHINAI | 2018-05-20 21:08 | 札幌・北海道 | Comments(0)

どこまで冷える

 昨日も寒いと思いましたが、今日はさらに冷え込みました。

c0025115_21360308.jpg

 雨は午前中で上がりましたが暖かくはなりませんので、なかなか外に出る気にはなれません。

 写真撮影は屋内のみです。

 だんだんとコケガーデンに馴染んできた100均のカエルと石灯籠です。

c0025115_21363979.jpg

 ほとんど手入れをしているわけでもないのですが、コチョウランは3度目か4度目の開花を迎えています。

 もはや物珍しさもなくなってきたので今日は裏から撮影してみました。

c0025115_21362764.jpg

 真っ白なコチョウランだと思っていたのですが、裏から見るとかなりピンクの色が入っています。

 前から見てみるとやっぱり真っ白な花です。

c0025115_21362151.jpg

 同じ花を裏から見ると、明らかにピンクの部分があります。

c0025115_21362471.jpg

 光の関係なのか、温度の関係なのか、はたまた肥料の関係なのか、理由はまったくわかりませんが、花の裏に差した淡いピンク色はなかなか美しいものです。

 これからは花びらは裏からも愛でることにします。








by STOCHINAI | 2018-05-19 21:50 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 記録上、今日の最高気温は14.5℃になっていますが、これは日付の変わる頃に記録されたもので、昨日の気温とも言えます。というわけで事実上の今日の最高気温は午後2時頃に記録された10.5℃くらいということになります。その頃から雨も降りはじめ気温は下がる一方です。さすがに10℃ないと寒いです。今日はその寒さの中を「出勤」でしたので、2ヶ月くらい前の服装になってしまいました。寒い、寒い。

 と、ここまで寒くなるとは思わなかった午前中、雨も降っていなかったので庭に出て写真を撮りました。

 こんなに寒いのに、春の花は咲き誇っています。

 まずはヤマブキ、まぶしい黄金色で満開です。

c0025115_23200746.jpg

 しばらく前から咲いているヨドガワツツジも絶好調。

c0025115_23205558.jpg

 ちょっと地味ですがドウダンツツジも満開です。

c0025115_23222673.jpg

 次に控えているのこちらの朱色つぼみはヤマツツジでしょうか。

c0025115_23213761.jpg

 そして我が家のシンボルツリーのオオデマリも少しずつ花房を大きくしながら、緑色を白く変えようとしています。

c0025115_23230680.jpg

 彼らには寒さなんて関係ないようです。








by STOCHINAI | 2018-05-18 23:27 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 朝起きた時には意外な暖かさに逆にとまどいましたが、やはり予報通りに気温の急降下があり雨も降ってきました。

c0025115_22311206.jpg

 朝の7時から8時の間のことです。その後は雨は上がったものの、気温は低いまま、強い風の吹く札幌となりました。

 午後からは天使の講義があったので出かけましたが、昨日と比べると15℃くらいの温度降下で変な気分でありました。

 こんな日は写真を撮る気分もならず、また明日の講義の準備もあったので、講義の後は到着したばかりの電子書籍 Scientific American と National Geographic を流し読みしていました。

 こちらが SciAm の表紙です。

c0025115_22430627.jpg

 私はちょっと苦手な宇宙ものでした。

 そしてこちらが NatioGeo です。

c0025115_22445446.jpg

 地球を傷めるプラスチック特集です。こちらの方が私にはとっつきやすいです。

 希少な象牙を使わなくてすむ球撞きの玉やアメリカの家庭を家事から開放する夢の使い捨て食器の材料として登場した頃のプラスチックを歓迎する機運です。

c0025115_22463614.jpg

 このようにプラスチックは人類が作り、それなしでは暮らせない世界となり、今やプラスチックに埋もれようとしている我々です。

c0025115_22515981.jpg

 海岸でプラスチックごみを拾うとあっというまにこんな芸術が作れるほど、多色で多様で多量のプラスチックが世界中を埋め尽くしているのです。

c0025115_22520315.jpg

 さらに深刻なのは、分解されることなくどんどん小さくすり潰されていって、ミジンコの消化管内にまで取り込まれるようになっているという現実です。それでも分解されないことには変わりなく、このサイズでは我々を含めてあらゆる生物のからだの中に入ってくる可能性は否定できません。

c0025115_22520630.jpg

 こういう状況を作ったことに日本という国もかなり貢献しているはずですが、我が国における危機感はあまりにも軽いかもしれないと反省しながら記事を眺めているのでした。

 いけませんよね。 








by STOCHINAI | 2018-05-17 22:57 | 札幌・北海道 | Comments(0)

さらに気温は上がり続け

 予報は今日は昨日よりも気温が上がるぞと言っていたのですが、朝はどんよりで「これは天気予報がはずれたかな」という印象でした。ところが昼過ぎから雲が晴れるとあれよあれよという間に気温は上がり続けあっさりと25℃を突破して夏日になってしまいました。

 昨日と同様、日々の温度変化グラフに今日の分を追加してみました。

c0025115_20455873.jpg
 

 一昨日からみると最高気温は一気に15℃駆け上っています。これが明日には一気に10℃駆け下りるという予報になっています。しかもその前に今夜からは雨だそうです。

 今日は暑くなる前にちょっと買い物に出て、その途中の公園のタンポポが見事に咲き誇っていたので写真を撮っておきました。

c0025115_20490419.jpg

 北海道以外ではこんなに同期して春のタンポポが咲くことはないと聞きますので、これくらいいっせいにタンポポが咲くというのは観光資源になるレベルの美しさだと思いますが、タンポポ公園の話はあまり聞きませんね。

 いや~、きれいですよ、タンポポ。セイヨウタンポポだろうが移入種であろうがきれいなものはきれいでいいんじゃないでしょうか。

c0025115_20491422.jpg

 一個だけ拡大してもきれいです。

c0025115_20491741.jpg

 おまけにいろんな動物の餌になるという優しさ(笑)。

c0025115_20492003.jpg

 私は食べたことないですが、食べられるという話でもあります。次の観光資源になりそうじゃないですか?

 こちらは昨夜咲いた我が家のホヤの2番花です。不思議なことに最初の花がすべて咲き花柄ごと落ちてしまった後に伸びてきたものです。

c0025115_20492343.jpg

 今度も6本、見事に同調して咲きました。まったく不思議な花です。









by STOCHINAI | 2018-05-16 21:05 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 昨日に続いて今月の気温変化グラフを見てみましょう。昨日と同様、今日の分は最高気温と最低気温を私が書き込みました。

c0025115_21034994.jpg

 2日続けて高温が続いた後、2日続いて低温となり、今日はジェットコースターのように急上昇しました。

 25℃には届きませんでしたが、20℃を越え、明日もまだ高くなるということらしいので、今まで控えていたマリーゴールドとアサガオの種を屋外のプランターにまいてみました。

c0025115_21155494.jpg

 マリーゴールドはちょっと派手なタイプ。

c0025115_21155832.jpg

 アサガオは最近の我家の定番、フライングソーサーです。アサガオはここ数年は発芽までは室内でやっていたのですが、今年はというか今日の暑さで外でもいけそうという気分になりました。発芽まで屋外でガンバってほしいと思います。

 こちらは冬越ししたノブドウの鉢。今年も元気そうですが、虫に食べられないように気をつけないとこのくらいの小さな株だとあっという間に丸裸にされてしまうのが怖いところです。

c0025115_21160007.jpg

 そろそろ気温のジェットコースター的上昇と下降は終わってもらいたいところなのですが・・・。









by STOCHINAI | 2018-05-15 21:23 | 札幌・北海道 | Comments(0)

急に夏

 昨日、寒い春からいきなり最高気温が20℃越えになりましたが、今日はさらに暖かく22.1℃にまでなりました。

 札幌ではこれは間違いなく夏の気温です。住民のテンションも一気に上がります。

 4月22日に発見したアミガサタケですが、今年は観察のためとあわよくばどんどん繁殖してほしいという期待をもって収穫せずに放置しておきました。今日見てみるとアミガサの部分はかなり縮んで乾燥していましたが、逆に柄の部分がよく発達して(おいしいとも感じる)いる印象です。

c0025115_21514414.jpg

 これはかなり大量の胞子を撒き散らしてくれたのではないかと期待ができる印象でした(笑)。

 午前中の見回りではこのキノコの他にそろそろ満開の時期をむかえるヨドガワツツジを撮りました。
c0025115_21591839.jpg

 こちらはその隣で次を待っているサラドウダンツツジのつぼみです。

c0025115_21595195.jpg

 そういえばその手前にあるアセビの花が目立たないと思って探してみると咲いていることは咲いていました。

c0025115_22070861.jpg

 冬には花芽がたくさん確認されていたので、咲くことを期待していたのですが目立つほど咲かなかったのは、かなりたくさんの花芽が凍死してしまったようで茶色に退化した花芽もとてもたくさんありました。一方で、それを乗り越えて咲いた花も実はかなりあったようで、葉をかき分けて探してみると意外とたくさん小ぶりではありますが花房を見つけることができました。

 北側の日当たりの悪いところに植えられたハスカップも満開でした。

c0025115_22024357.jpg

 この株は毎年たくさんの花を咲かせるのですが実が少なく、北大のハスカップ博士のH先生のお尋ねしたところ、「もう一株ないと実がつきにくいのです」と言われてしまいましたが、その後も株を増やすことなく毎年虚しい花をつけています。

 この後日中の暑い日差しを避けて屋内に退避していたのですが、夕方に太陽が西に落ちてからまた狭い庭を一巡りしてみました。

 「絵になる写真」を狙って、逆光でしおれゆくピンクのヒヤシンスを撮ってみました。

c0025115_22121594.jpg

 ついでにオオデマリ。

c0025115_22133233.jpg

 そろそろサンゴジュハムシの幼虫も活躍を始めているので、このところ朝晩に水鉄砲で撃ち落としています。

 ヤマブキも好調に花を開きはじめました。黄金色の花は西日に似合いますね。

c0025115_22173373.jpg

 2日続いた高温・好天もとりあえず今日までで、明日はせっかくの日曜日だというのに気温も平年並みに下がり、雨になるようです。

 なかなか天気は思い通りになってくれないものです。









by STOCHINAI | 2018-05-12 22:20 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 20.5℃とギリギリではありますが5月になってようやく20℃を越えました。

 寒さでいじけていた花々も急に元気になってきたようです。日中に写真を撮るのは珍しいのですがチューリップを激写してみました。

 まずはオーソドックスな黄色い花。

c0025115_22123495.jpg

 基本は黄色なのですがよく見ると赤の斑入りになっています(ウイルス感染という説もあり)。
 
c0025115_22123763.jpg

 もうちょっと赤が濃く差しているものもあります。

c0025115_22124264.jpg

 さらに赤くなるとこうなるのでしょうか。

c0025115_22130189.jpg

 中央部が黒くなってくるのもあります。

c0025115_22130601.jpg

 これが一番色が濃くなったものでしょうか。

c0025115_22130968.jpg

 ちょっと引いて見るとみんなただのチューリップです。

c0025115_22211562.jpg


 いじけていたカーネーションも少しずつ開きはじめました。

c0025115_22132531.jpg

 ヤマブキも元気そうです。

c0025115_22132102.jpg

 久々に暖かい(暑い?)週末が来そうで、楽しみです。









by STOCHINAI | 2018-05-11 22:24 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 寒い日が続きます。太陽は出るので日中の室内は暖かくなるのですが、最高気温は昼過ぎ瞬間的に14.1℃にはなりましたが、外に出るとだいたい12℃以下で寒いのです。

 この時期、このくらいの寒さが続くと植物にも悪影響が出てきます。今がまっさかりのツルニチニチソウですが、よく見ると花びらが傷んでいます。

c0025115_21365318.jpg

 母の日が近いので咲こうとしていたカーネーションも開くのをためらっています。

c0025115_21365803.jpg

 八重のヤマブキも開いたものも外側の花弁が白く変色しています。

c0025115_21370859.jpg

 こちらもよく見るとやられていますね。

c0025115_21382366.jpg

 さすがにツツジは寒さには強く、そろそろピークが終わるミツバツツジも大丈夫です。

c0025115_21373860.jpg

 これから咲こうというヨドガワツツジも問題ないみたいです。

c0025115_21384681.jpg

 そして我が家のシンボルツリーになりつつあるオオデマリは元気に花芽を成長させています。

c0025115_21374750.jpg


 この春初めてまいたミックスレタスもなかなか芽を出さず、心配していましたがなんとか出てきました。

c0025115_21374994.jpg

 明後日くらいからは20℃を狙えそうですが、まだちょっと寒さが残りそうです。







by STOCHINAI | 2018-05-09 21:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai