5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:季節( 91 )

 さすがに台風の時にはだいぶ痛めつけられた花も咲いたのか咲かないのかわからない様子でしたが、もちろん地震などは意に介するふうもなく今朝はまた元気にたくさんのアサガオが咲いていました。

c0025115_23063465.jpg

 ちょっと自転車で出かける用事があったので、昨日は車の中から見て気になっていた台風に痛めつけられた木を見にいきました。近くの「一の村公園」です。

 根こそぎ倒された大木がかなりあります。

c0025115_23105979.jpg

 上はヤナギですが、下は幹が折れたプラタナスです。

c0025115_23114766.jpg

 子どもの遊具に倒れかかったものもありました。

c0025115_23123936.jpg

 こちらはちょっと離れたところにある「冒険公園」です。

c0025115_23132273.jpg

 大きな木が軒並み、根こそぎ倒れています。

 台風の傷跡を見回るつもりだったのですが、帰りに東16丁目を通るところで地震の爪痕も見ることになりました。こちらは東郵便局の前で行われている復旧工事の様子です。

c0025115_23163956.jpg

 郵便局の駐車場の前の道路は50センチほどの段差ができてしまっています。

c0025115_23180898.jpg

 この道路を南から北へと見上げるとこういうふうになります。

c0025115_23231512.jpg

 この下を地下鉄東豊線が走っていることを考えると、東16丁目通りの陥没は地下鉄と関係がないとは思えないのが素人の見立てです。地下鉄を走らせていて本当に大丈夫なのでしょうか。

 こういう大規模な土木工事はプロにおまかせするしかないので、私は早々にその場を離れましたが途中にある西友ストアが開店しているようだったのでバナナでも買って帰ろうかと近づいてみて、すぐにあきらめて帰ることにしました。

c0025115_23295177.jpg

 入場制限をしていて、1時間並んでも入れるかどうかわからない状態のようです。バナナなど食べなくても生活に支障はありませんので、早々に退散となりました。

 うちにいると、台風が去り、地震の後片付けも終わり、停電も終わって、もう普通の時間が始まったような気がしているのですが、世の中全体としてはまだまだ台風も地震も断水も停電も終わりになっているわけではないことを思い知った午前のポタリングなのでした。








by STOCHINAI | 2018-09-08 23:34 | 季節 | Comments(0)

台風に翻弄された一日

 来るぞ来るぞと言われて来るのが台風です。これは今朝6時の確定天気図です。

c0025115_21323362.jpg

 台風21号は四国の南の海上にありますが、九州と四国は豪雨と暴風に襲われています。この後、台風の移動は現地からの実況中継とともに一日中レポートされることになります。時々テレビを見ていましたが、朝のうちは「いつもの台風中継」という感じだったのですが、台風が徳島に上陸したあたりから状況は予想を上回るものになってきました。

 徳島に上陸したころのひまわりの画像です。

c0025115_21410935.jpg

 台風の眼もしっかり見えて、雲の様子を見ているだけでも台風の位置はわかりました。

 その後、神戸に再上陸した正午の頃もだいたい同じような感じでした。

c0025115_21432774.jpg

 それでも上陸した影響か、雲のパターンが少しずつ見えにくくなってきている感じまします。同じ正午の風の流れを見ていると台風の中心がくっきりと見えます。

c0025115_21453758.jpg


 それで、この後は風の流れのパターンを見ていくことにしました。こちらは午後3時の風の流れです。台風の中心は日本海に抜けようとしているのがわかります。

c0025115_21454295.jpg

 そして午後6時ころには能登半島のあたりに移動しているのがわかります。

c0025115_21454676.jpg

 この頃にはひまわりの画像で雲のパターンを見ても、どのあたりに台風の中心があるのかあまりわからなくなってきていました。

 こちらは夜8時半のひまわり画像です。

c0025115_21511910.jpg

 雲の渦巻きパターンはかなり崩れ、台風が弱ってきていることがわかりますが、逆に台風の位置が全然わからなくなりました。ところがその後配信された夜9時の風の流れを見るとまだ台風の位置がはっきりとわかります。

c0025115_21551710.jpg

 夜9時の台風情報です。
台風第21号 (チェービー)
平成30年09月04日21時50分 発表
<04日21時の実況>
大きさ-
強さ強い
存在地域佐渡市の北約80km
中心位置北緯 38度40分(38.7度)
東経 138度10分(138.2度)
進行方向、速さ北北東 70km/h(37kt)
中心気圧975hPa
最大風速35m/s(65kt)
最大瞬間風速50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域南東側 150km(80NM)
北西側 60km(30NM)
15m/s以上の強風域南東側 560km(300NM)
北西側 220km(120NM)
 というわけで、そろそろこの台風も先が見えてきたようです。明日の朝9時には温帯低気圧に変わってしまうという予報になりました。

 こちらが今後の進路です。

c0025115_22031031.jpg

 あちこちに大変な爪痕を残していきましたが、今回は人的被害を最低限にとどめたという意味で、日本の防災体制については称賛しても良いのではないかと感じています。

 少し大げさ過ぎたという意見もあるかもしれませんが、たくさんの方が亡くなられるというニュースを聞くよりはよほど良かったと思います。

(そんな中でも亡くなられた方はいらっしゃいます。その方ならびにご家族・親族の方々には心からお悔やみを申し上げます。)








by STOCHINAI | 2018-09-04 22:15 | 季節 | Comments(2)
 あっという間に、音もなく9月になりました。

 今日は時折太陽も照りつけ、夏が戻ってきたのかと思わされる時間帯もありましたが、どっこい気温は最高でも23.5℃止まりでした。もう9月ですから、北海道は押しも押されもせぬ「秋」なのです。

 今日は太陽が出ている時に写真を撮ってみました。まずはシュウメイギク、名前に菊という語がはいっていますがアネモネの仲間です。

c0025115_21551770.jpg

 春に一斉に咲いて終わったはずのタニウツギ(ベニウツギ)ですが、最近になってポツポツと二番花を咲かせています。蜜がおいしいのか、よくアリが花に入っているのを見かけます。

c0025115_22045269.jpg

 フクシアは狂ったように花を着けています。見慣れるとそうでもないですが、よく見るとなかなかおもしろい形の花です。

c0025115_22054518.jpg

 こちらは日陰にありましたが、アイビーゼラニウムです。

c0025115_22094010.jpg

 そして同じゼラニウムですが、日向で咲いているバラ咲きのものです。

c0025115_22094320.jpg

 小さな花ですが、ブライダルベールが今盛りです。これは植えられた鉢から逃げて路地に根を下ろして咲いた「野良」の花です。

c0025115_22134181.jpg

 空を見上げると無数のトンボが飛び交う季節になりました。時折止まっているのが真っ赤なトンボだとこれもまた秋を感じます。

c0025115_22151252.jpg

 種名はわかりませんが、顔まで赤いのもいました。

c0025115_22151544.jpg

 赤トンボが出てきたら正真正銘の秋ですね。








by STOCHINAI | 2018-09-01 22:19 | 季節 | Comments(0)

雨上がりの朝

 今朝も雨は降っていたのですが時折止んでいたので(というよりは、ほぼ曇りの中、時折降っていたという感じです)写真は撮れました。気温が高すぎず、低すぎず、雨がシトシトと降っているという感じは日照不足が苦手な植物以外は意外と好きなのかもしれず、元気に花を咲かせたり実をつけたりするものも多いのです。

 こちらは玄関前の花たち。意外と元気そうです。

c0025115_21402577.jpg

 このすぐ上を見上げると、白いムクゲと絶好調のノウゼンカズラがあります。

c0025115_21414446.jpg

 ムクゲは8月の低温が影響してか、かなり咲きだすのが遅れた感じですが、咲き始めると毎朝着々と花を開いています。

 これは玄関前の反対側にあるピンクの底紅ムクゲ。昨日から咲き出しました。

c0025115_21430573.jpg

 1週間ほど前から咲いているセリの花は、終わったものと咲き出したものが一枝に混在しています。よく見るとアリもやってきています。

c0025115_21442138.jpg

 こちらはミントの花です。

c0025115_21453360.jpg

 そしてオオケタデの花も咲きだしました。みんな小さな花ですが、長い雄しべを持っているところは似ているかもしれません。

c0025115_21455648.jpg

 ブラックベリーの実も熟して黒くなってきたものが出てきました。黒くなると甘くて食べごろです。

c0025115_21471944.jpg

 ホオズキの実も色づいてきました。

c0025115_21483648.jpg

 小さい花を見ていると「雨上がり」の感じがわかりませんが、ブラックベリーの葉やホオズキを見ると雨の後だということがわかりますね。少し戻ってムクゲの花を見てもおわかりになると思います。

 こちらのアサガオを見てもよくわかります。

c0025115_21502763.jpg

 アジサイやガウラの花弁にも水滴がたっぷりとついています。

c0025115_21503013.jpg

 こちらがガウラです。

c0025115_21505736.jpg

 ちょっと太陽が恋しくなってきています。









by STOCHINAI | 2018-08-31 21:55 | 季節 | Comments(0)

日本中の天気が混乱中

 朝から雨でした。一時は上がったのですが、午後からはかなりの雨が夕方まで降り続きました。まさに晴耕雨読で室内に閉じ込められた一日になりました。

 気温も低く、最低気温が明け方の18.0℃、最高気温が昼前の21.8℃です。これで太陽も見えず暗いとかなり寒く感じられるものです。

 札幌では風は強くなく静かに雨が降っているだけだったのですが、さきほど富山に大雨洪水警報が出ました。心配になって全国の嵐の象徴であるカミナリの分布図を見てみます。

c0025115_22032320.jpg

 本州の中央部から東北部の日本海側でかなりカミナリの活動が活発になっています。北海道でも道北の日本海側がちょっと騒がしいのかもしれません。

 雨雲レーダーをみると、だいたいカミナリの活発な領域と重なります。

c0025115_22051738.jpg

 昔は大活躍していたヒマワリで見た雲の画像ですが、今見るとなんだかのんびりした感じに見えます。

c0025115_22071550.jpg

 それでも日本の南東会場に大きな台風の雲が渦を巻いているのが不気味です。

 この台風は今は西に進んでいますがだんだんと北側へとコースを変えつつ、さらに発達しながら日本に近づいて来る予想です。

 こちらが今日の夕方の天気図です。

c0025115_22082344.jpg

 札幌は雨が上がって曇りのママ明日をむかえそうです。

c0025115_22102346.jpg

 うっとうしい秋の始まりですね。









by STOCHINAI | 2018-08-30 22:12 | 季節 | Comments(0)

普通に秋です

 昼間を除くと気温は20℃を切っています。

c0025115_21204877.jpg

 緑色の点が20℃を越えているところです。20℃を越えるのは太陽が照っている時間帯とだいたい対応しています。

c0025115_21205409.jpg

 最近はあまりここで取り上げていませんでしたが、先週から二十四節気の第14「処暑」に入っていて、昨日は七十二候の第四十一「天地始粛(てんちはじめてさむし)」でした。暦の上では夏は終わっていますが、北海道はほぼ暦と同じ季節進行と言えるのかもしれません。

 こちらは昨日「くらしのこよみ」で配信されてきたページです。

c0025115_21210386.jpg

 確かに、最近はそれまで太陽から逃げていたネコが日向を探すようになっています。

 この夏の低温で遅れていましたが、ピンクの底紅のムクゲも咲き出しました。

c0025115_21210042.jpg

 最近は日本を横断するように前線が停滞しており、前線の付近では突然の大雨や雷、ヒョウなどを伴う気象の急変が起こっています。現在は落ち着いているようですが、またいつ起こるか余談を許しません。

c0025115_21210619.jpg

 明日は前線が北上して北海道も雨になりそうです。

 家の中に逃げ込める人間はまだなんとかなりますが、屋外の動植物たちには今年の異常気象はかなり厳しいものと思われます。外に出していた鉢植えも今年は少し取り込む時期を早めなければならなくなるかもしれません。








by STOCHINAI | 2018-08-29 21:36 | 季節 | Comments(0)
 台風20号が19号を追い越して北海道に先に着きつつ温帯低気圧になりました。朝鮮半島の東側でウロウロしている20号ももうすぐ温帯低気圧になると思われますが、この二つの低気圧は北海道に大雨を降らせると言われながらも現在は東北と北海道の間の太平洋に降らせているようです。

 こちらが今日の午後6時の風の流れです。

c0025115_21060465.jpg

 東北の西にある渦が台風20号崩れの低気圧、その西にあるのが19号です。

 同じ時間のコスモスから見た雲の分布はこうなっていました。

c0025115_21140850.jpg

 意外と北海道には雨を降らせていないようです。

 そしてこちらはつい今しがた、午後9時の雨雲の様子です。

c0025115_21141103.jpg

 明日、明後日と函館の緑の島野外特設ステージで行われる予定のグレイのコンサートはなんとか行けるのではないでしょうか。もっとも、函館に泊まりきれなくて札幌に宿を取っている人はJRの運休で影響を受けるかもしれません。

 というわけで、今回のダブル台風は北海道にはそれほどの大きな影響を及ぼさずに消滅してくれそうですが、今日は朝から暗いままの一日となりました。

 私は太陽の直射があるほうが写真を撮る気持ちが高まるのですが、一般的には今日のような陰日向のできない日のほうがいい写真が取れる日と言われているようなので、私も撮ってみました。

 今朝撮ったブライダルベールです。

c0025115_21205963.jpg

 一つ一つは小さな花ですが、まさに新婦のヴェールのような雰囲気を漂わせています。

 そして、全く植えたつもりのないキンギョソウも元気でした。こちらは黄色。

c0025115_21211600.jpg

 そしてこちらが赤です。

c0025115_21212097.jpg

 春に一度咲き終わったバラが二度目の花を咲かせています。

c0025115_21210353.jpg

 つぼみもあるので、これからどんどん咲いてくれそうです。

c0025115_21211353.jpg

 今日は午後から雨になっていますが、風はなく穏やかなおしめりになっています。

 このまま明日をやり過ごして、雨のない日曜日を迎えたいものです。








by STOCHINAI | 2018-08-24 21:25 | 季節 | Comments(0)

寒い雨

 朝は降っていなかったのですが、どんどん空が暗くなりとうとう降り出しました。

c0025115_20524364.jpg

 このところ朝の最低気温が15℃を切って寒い朝が続いていたのですが、今日はなんとか越えていたようです。それでも7月31日の最高気温33.9℃をピークに気温は一直線に下がり続ける傾向はまだ続いているように思われます。

c0025115_21122973.jpg

 まさかこのまま秋になってしまうことはないとは思うものの2週間以上も気温が下がり続ける傾向が続くとさすがに不安になるものです。

 雨は昼までには上がりましたが日本周辺の天気図を見ると台風が2個、連続して発生して日本直撃を狙っているようです。

c0025115_20523397.jpg

 同じ時間(午後3時)の風の流れを見てみると見事に天気図と一致する画像が得られます。

c0025115_20522860.jpg

 札幌に吹いている風も台風19号からの東の風が関東地方あたりで南北に分岐したものの北へ向かう南風です。こういうふうに見ると地球は小さいものです。

 そんな全地球的な気候の影響を受けつつも、我が家の狭い庭では日々小さな変化が淡々と進行しているようです。

 昨日はまだつぼみだったセリの花が開いていました。

c0025115_20524907.jpg

 同系統のソバの花も毎朝たくさん咲きます。

c0025115_20525348.jpg

 そして、ようやく開き始めたムクゲ(底紅)です。

c0025115_20530272.jpg

 まだ咲き始めですが、今年は花弁がおかしな形をしているものが多いのがちょっと気になります。

c0025115_20525850.jpg

 このムクゲ実は学名は Hibiscus syriacus で沖縄産のハイビスカス(アカバナー)の学名も Hibiscus rosa-sinensis で同じ属の植物なのです。昨日まで咲いていたハイビスカスは下の写真のように雨に打たれてしおれてしまいましたが、これからはムクゲが雪が降る頃まで咲き続けます。

c0025115_20530561.jpg


 明日は晴れて気温も28℃くらいまでは上がるという予報ですが、どうなりますことか。









by STOCHINAI | 2018-08-19 21:52 | 季節 | Comments(0)

久々の朝の光の中で

 曇りや雨が続いていますが、今朝は久しぶりに朝日に当たることができたような気がします。鉢植えのアジサイの新しい花が光を浴びてきれいでした。

c0025115_22225624.jpg

 やはり花は光がないと映えませんね。こちらは眩しいばかりのゼラニウム。

c0025115_22235178.jpg

 薄いピンクの花も艶やかになります。

c0025115_22235581.jpg

 昨日開いたハイビスカスの雄しべも花粉をたくさん出していました。

c0025115_22235939.jpg

 地味めのブライダルベールも明るい朝にはたくさんの花が開きます。

c0025115_22263850.jpg

 今日はちょっと出かける用事があったので、自転車で走っていると近隣の畑のタマネギもほとんどが茎が倒れていました。これは夏の悪天候のためにそうなったのではなく、玉ねぎが十分に育ち上部の植物体が枯れて収穫の時を迎える準備ができてきたというグッド・ニュースなのです。

c0025115_22274505.jpg

 ちょっと近寄ってみると、立派な玉ねぎができているのがわかります。

c0025115_22275098.jpg

 家に戻ってみると、なんとホヤ(サクララン)の3番目の花の開花準備が終わっているのを発見しました。

c0025115_22312859.jpg

 植物でも動物でも、こちらの知らないうちにいろいろな変化が起こっていて、こちらはそれをある日突然に発見することで驚かされるところが楽しみのひとつだと感じさせられる日々です。









by STOCHINAI | 2018-08-18 22:37 | 季節 | Comments(0)
 昨日、自分のツルに縛られていた今朝咲く予定だった花のつぼみがどうなったかたと思って、ワクワクしながらカーテンを開けてみると、今朝も雨。

 花は半開きにはなっていましたが、雨に打たれて下向きに下がっていました。

c0025115_23193619.jpg

 おかげで、縛られていたツルからは解放されていましたが、花も開くことができずに雨に打たれて下向きにうつむいていました。

 花にとってはこの雨が良かったのか悪かったのか、よくわからない結末になったようです。

 開ききれなかったのは残念だけど、ツルの緊縛から解放されたのはよかった、というところでしょうか。結論はわかりませんね。

 今日は暑くなることもなく、一日中19℃から22℃の間で推移していました。まあ、過ごしやすいと言えばそう言える一日ですが、雨が降り続きました。

 今日は別の映画を見るつもりででかけたのですが、そちらは満員で入れず、仕方がないので第二候補の「カメラを止めるな!」を見てきました(笑)。

c0025115_23420392.jpg

 これは誰でもが「見ておくべきこの時代の映画」かというと、決してそういうものではないと断言できますが、見て「時間の無駄だった」と思わせられる映画でもありません。

 おもしろいかというとおもしろいです。

 名作かというと名作ではないと思います。

 ネタバレとまではならないと思いますのであえて書くと、業界の内幕ものに分類されるものかもしれません。

 省予算の映画(どちらかというとテレビですね)がどのように作られているのか、それを作っている現場の監督、助監督がどのような苦労をしているのか、ちょっとでも知っている人には大笑いするような、そして逆にちょっとしんみりさせられてしまうようなところが細々と描かれている、と私は思いました。

c0025115_23511860.jpg

 見る前はいろんな方の「おもしろい、おもしろい」という感想しか聞いていなかったので、どんなものなのか想像もつかなかったのですが、見てみて、これは確かにおもしろいけど二度見たいとかDVDを買いたいとか思うのはいわゆる「オタク」の方々なのだろうと思いつつ帰路についたのでした(笑)。

 話は変わりますが、我が青春の思い出のページにくっきりと残る歌手である「ソウルの女王」アレサ・フランクリンさんが76歳の若さで胃がんのために亡くなったというニュースが入りました。

 追悼のために大ヒット曲「Aretha Franklin ~ I Say a Little Prayer (1968) 小さな願い」のYouTube動画を貼り付けさせていただきます。



 心からご冥福をお祈りいたします。









by STOCHINAI | 2018-08-15 23:55 | 季節 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai