5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:大学・高等教育( 411 )

 昨日までとは打って変わって、冷え込んだ吹雪の朝になりました。

 今日は今年初めてになる北大での勉強会の日です。寒い中をがんばってでかけました。さすがに自転車というわけにもいかず、札幌新道を走るバスで出発です。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22411443.jpg

 下が札幌新道、上が札樽バイパスです。

 北34条駅でバスから地下鉄の乗り継ぎ、北12条駅で下車。イチョウ並木の撮影があるため、北13条門から北大に入ります。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22412321.jpg

 イチョウ並木の第2定点観測ポイントです。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22442791.jpg

 その横の歩道

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22444860.jpg

 そして、イチョウ並木の定点観測ポイントからの一枚です。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22445118.jpg

 雪は少ないので自転車もそれほど珍しくありません。

 工学部と理学部との間にあり大野池は完全に凍っていました。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22450657.jpg

 このくらい寒いと安全なのですが、「池に入らないでください」という看板の横に点々とたくさんの足跡があります。

 池の横を流れるサクシュコトニ川は凍っていません。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22451099.jpg

 こちらにも「川に入らないでください」という警告の看板。

 無謀な外国のお客さんが多いからなのか、英語のみの警告も。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22451342.jpg

 その周りにも足跡がたくさんあります。入るなと言われると入ってみたくなるのが国籍を問わないヒトの性質なのかもしれません。

 西風が強くサクシュコトニ川にさざなみがたっていました。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22451841.jpg

 普段はあまり撮ることのない案内看板も撮ってみました。こちらはイチョウ並木横のものです。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22455290.jpg

 そして会場向かいのセイコーマートの前です。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22455695.jpg

 というわけで、会場への小さな旅でした。

今年はじめての北大キャンパス_c0025115_22453495.jpg

 今日はなんと「孔子」の勉強会でした。









by STOCHINAI | 2020-01-24 22:56 | 大学・高等教育 | Comments(0)
 日曜日ですがアクティブ・ラーニング最終日で北大へ。

 いい天気です。北大前の交差点の真ん中で札幌駅方面をパチリ。

今日もアクティブ・ラーニング_c0025115_23415948.jpg

 12条門から入って、情報基盤センターと保健医療学科をながめます。やけに木の枝がすっきりしていると思ったら、枝切り中でした。

今日もアクティブ・ラーニング_c0025115_23423142.jpg

 どんどんすっきりしてきています。

今日もアクティブ・ラーニング_c0025115_23433147.jpg
 この先で、昨日と同じようなアングルで太陽の逆光を見ます。

今日もアクティブ・ラーニング_c0025115_23454663.jpg

 路面の状態が昨日はツルツルでしたが、きょうは新雪が踏み固められています。
 さらに少し進むと、日曜日というのにたくさんの人がいます。どうやらバード・ウォッチングをしているようです。

今日もアクティブ・ラーニング_c0025115_23444581.jpg

 天気もいいし、絶好のトリ見日和ですね。

 我々は理学部へこもって、今日もアクティブ・ラーニングです。

今日もアクティブ・ラーニング_c0025115_23475724.jpg

 超小型衛星でなにができるか。みんなで頭を振り絞ります。

今日もアクティブ・ラーニング_c0025115_23483237.jpg

 今まで考えたこともなかったことに脳を振り絞った4日間。今日で終了です。

 お疲れさまでした。








by STOCHINAI | 2019-12-22 23:50 | 大学・高等教育 | Comments(0)
 今日・明日は北大理学部でアクティブ・ラーニングの集中講義です。

 朝、理学部へ向かう途中でテニスコートで太陽た凍った路面に反射しているところを撮りました。

今週末はアクティブ・ラーニング_c0025115_23260671.jpg

 更にちょっと進んだところにある、昔「電話交換所」だった建物(今は遺跡調査かなにかをやっている?)です。

今週末はアクティブ・ラーニング_c0025115_23263237.jpg

 そろそろ学生も集まってきました。

今週末はアクティブ・ラーニング_c0025115_23263752.jpg

 気がついてみると今日のお茶も「アナ雪2」でした。

今週末はアクティブ・ラーニング_c0025115_23265646.jpg

 今日は相対性理論がテーマです。プラレールとレゴと相対性理論の関係、わかりますか?

今週末はアクティブ・ラーニング_c0025115_23270447.jpg

 こんなことが問われています。

今週末はアクティブ・ラーニング_c0025115_23271100.jpg

 最終コーナーを曲がる頃、皆さんの頭はオーバーヒートしているように思われました(笑)。

今週末はアクティブ・ラーニング_c0025115_23271486.jpg

 答えを出すことよりは、考え抜くことが求められているのがアクティブ・ラーニングです。

 さて、あと一日。考え抜けるでしょうか?








by STOCHINAI | 2019-12-21 23:35 | 大学・高等教育 | Comments(0)
 今日のアクティブ・ラーニングは私が主担当ということで、午前中の最初から暗くなる最後まで貼り付きっぱなしだったので写真を撮る余裕はありませんでした。

 一年に一回の集中講義ですが、去年はこの講義の数日前に中国南方科技大学の賀建奎准教授が世界初のゲノム編集ベビーを誕生させたという爆弾ニュースが飛び込んできましたし、今年は10月から日本でも厚労省がゲノム編集で作った作物や畜産物の販売を許可(まだスーパーに並んだというニュースは出ていませんが)するということで毎年驚くようなニュースが次々と出てきます。私が追いかけているだけでも大変なくらい日進月歩ならぬ分進秒歩のスピードで状況が進んでいるので、毎年似たようなタイトルでやっていても中身はどんどん変わります。こうなってくると、教えるほうも教わる方も同じ土俵でものを考えざるを得なくなりますので、真剣勝負のアクティブ・ラーニングを毎年楽しませてもらっています。

 というわけで、写真など撮っている暇がないほど私も緊張感たっぷりで一日を過ごし、気がついてみると帰宅途上の写真が今日の一枚目ということになりました。

アクティブ・ラーニングで学ぶゲノム編集_c0025115_21474861.jpg

 高架の上は札樽バイパスで下が札幌新道です。場所は地下鉄南北線の北34条駅を出たところです。

アクティブ・ラーニングで学ぶゲノム編集_c0025115_21475607.jpg

 こちらが地下鉄からバスへ乗り換える人の待合室。

アクティブ・ラーニングで学ぶゲノム編集_c0025115_21475941.jpg

 バスの本数は多くはないのですが、利用する人が計画的に動いているようで、待合室を利用する人はそれほどたまることはないようです。

 私も一休みはしましたが、比較的すぐにバスに乗れました。

アクティブ・ラーニングで学ぶゲノム編集_c0025115_21480333.jpg

 ここからバスで15分ほどで我が家の直ぐ側まで運んでもらえます。

アクティブ・ラーニングで学ぶゲノム編集_c0025115_21482047.jpg

 この時間になってみると、路面は自転車でも十分に帰れる感じになっていますが、朝は我が家の周辺の路面はアイスバーンでしたし、天気予報は日中の雪または雨を予測し、夜はアイスバーンになると脅されてバスと地下鉄で来てしまいました。うまく乗り継ぐと自転車にまけないくらい短時間で大学まで来ることができますので、公共交通機関も悪くないと思いながら帰ってきました。

 今年のアクティブ・ラーニング集中講義はこれで半分終了し、来週末に2日間がんばればクリスマス・お正月を迎えられます。

 もうひといき、がんばりましょう!








by STOCHINAI | 2019-12-14 21:59 | 大学・高等教育 | Comments(0)

午後から北大へ

 午後からの勉強会に参加するために北大へ行きました。

 イチョウ並木で定点観測するために北13条門からはいります。

午後から北大へ_c0025115_21462800.jpg

 撮った時には気が付きませんでしたが、空の青さがきれいだったようです。正面には北大病院。

 13条門から入って西に進むと、第2の定点観測地点に着きます。

午後から北大へ_c0025115_21463486.jpg

 ついでに左へパンして、歩道も撮っておきました。

午後から北大へ_c0025115_21464496.jpg

 突き当りまで進んで振り向くと定点観測地点ですが、その前に南を向いて逆光の中央通路を撮ります。

午後から北大へ_c0025115_21470821.jpg

 そしてこちらが定点。

午後から北大へ_c0025115_21465389.jpg


 後ろを振り向いて工学部側も撮ります。これはガラス張りの「建築都市デザイン・スタジオ」です。

午後から北大へ_c0025115_21475076.jpg

 下を見るとアスファルト上に落ち葉がデザインされたように配置されていました。アカガシワでしょうか。

午後から北大へ_c0025115_21481476.jpg

 大野池の横ではナナカマドの実が枝ごと落ちていました。

午後から北大へ_c0025115_21480829.jpg

 場所によって雪があったりなかったりだと、いろいろな発見があるものです。

 そして勉強会の会場のエンレイソウに着きました。入り口の左に大きな木があります。チューリップのような花が咲くので「チューリップノキ」とも呼ばれる「ユリノキ」だそうです。

午後から北大へ_c0025115_21482930.jpg

 午後はいっぱいここにこもります。

 明日は理学部でアクティブ・ラーニングがあるのですが、会場作りの時間には間に合わずお手伝いできずにスミマセンでした。

 明日はよろしくお願いします。









by STOCHINAI | 2019-12-13 22:02 | 大学・高等教育 | Comments(0)
 この冬最初のアクティブ・ラーニングの日曜日、朝だけはとりあえず晴れました。
今年は最初からアクティブなアクティブ・ラーニング_c0025115_22110890.jpg

 窓辺のコーヒー、テーブル・ヤシ、フィカス・ウンベラータが気持ちよさそうです。

 足元が悪いのでバス・地下鉄で北大へ。

今年は最初からアクティブなアクティブ・ラーニング_c0025115_22121647.jpg

 ひさびさの文系長屋横から理学部へのアプローチです。

 ここを越えると左手前に総合博物館。

今年は最初からアクティブなアクティブ・ラーニング_c0025115_22122553.jpg

 よく見ると、左中央部にまぶしく光る総合博物館の門標と中央部上に踊る妖精のように見える枯れ葉たち。

 この後は理学部2号館の一室にこもり、夕方までのデス・マッチとなりました。

 この特別講義も年を追うごとにやりやすくなって来る気がするのは、学生が中学や高校の頃から「アクティブ・ラーニング」の洗礼を受けているからなのかもしれません。

今年は最初からアクティブなアクティブ・ラーニング_c0025115_22163400.jpg

 今年の学生はこちらを驚かせるくらい手際よく、調査や発表や質疑応答にこたえてくれています。

 2年生・3年生が多いのですが、プレゼンの技術はかなりいけてます。

今年は最初からアクティブなアクティブ・ラーニング_c0025115_22164059.jpg

 外が暗くなっても学びは続きます。

今年は最初からアクティブなアクティブ・ラーニング_c0025115_22195860.jpg

 朝買ったお茶のボトルが「アナ雪2」だと、この時になって気が付きました。我々は理学部にこもってアクティブ・ラーニングしていますが、外の世界は違う風景なのかもしれませんね。

今年は最初からアクティブなアクティブ・ラーニング_c0025115_22203249.jpg


 今週末は1日だけ、来週末も1日やって、再来週は土日と連続で学びます。









by STOCHINAI | 2019-12-08 22:24 | 大学・高等教育 | Comments(0)

北大へ

 日照ゼロの一日だった昨日とは打って変わって気温は低いものの昼過ぎまでは明るい日差しを浴びることができました。

 陽の光の中で熟したコーヒーチェリーの赤がまぶしかったです。

北大へ_c0025115_22300458.jpg

 このくらいのものを収穫して種を取り、乾燥させて焙煎するとコーヒーになるのだそうですが、まだ一度もやってみたことはありません。種を植えて芽を出させようとしたことはあるのですが、そちらは今のところ失敗しています(笑)。

 ひょっとすると雪の少ない中で作業できるのは今日が最後かもしれないと、雪害の不安の残る木を縄で縛り上げて雪対策をしました。大多数の木はもうそんなことをしなくても雪に耐えるようになってはいるのですが、まだやっておいたほうが安心な木は何本かあります。

 適当な作業ではありますが、1時間位は汗をかきました。

 それが終わって午後からは北大へ向かいます。雪が深かったらバス・地下鉄を乗り継いで行こうかとも思ったのですが、日の当たる路面はほぼ雪がなくなっているようなので自転車で出かけました。ちょっと気温は低かったのですが、日差しを浴びながらの輪行は快適なものでした。

 北大キャンパスはさすがにまだ雪がそこそこ残っていましたが、定点観測だけはしておきます。

 イチョウ並木です。

北大へ_c0025115_22390844.jpg

 ここから後ろを振り向いて工学部側の大きなイチョウの木も撮っておきました。

北大へ_c0025115_22392118.jpg

 並木のイチョウと同様に、こちらのイチョウもほぼ完全に葉が落ちていました。

 そこをちょっと右にパンして、工学部の前庭全体を撮ってみました。

北大へ_c0025115_22392695.jpg

 夏だとここは葉に覆われた森のように暗いところなのですが、すっかり明るくなっています。

 本格的な真っ白になる前の初冬のたたずまいもいいものですね。










by STOCHINAI | 2019-11-26 22:46 | 大学・高等教育 | Comments(0)

北大で勉強会

 今朝は明るく明けました。カーテンを開けたら壁に素敵な絵が投影されていました。

北大で勉強会_c0025115_22592644.jpg

 この絵を描いていた太陽はこちらです。

北大で勉強会_c0025115_22592500.jpg

 もう数日もすると、この時間では太陽がまだ出ていないということになるのかもしれません。

 今日は久しぶりの勉強会なので北大へ向かいましたが、東区は路面状態が定まらずツルツルのところもあるので公共交通機関を使いました。

北大で勉強会_c0025115_23012629.jpg


 バスから地下鉄に乗り換え、北12条駅から北大構内に入ります。

北大で勉強会_c0025115_23013213.jpg

 構内西側はまだ冬でしたが、そこから北側を見ると秋でした。

北大で勉強会_c0025115_23022310.jpg

 大きな木はどれもほとんど葉をおとしていました。

北大で勉強会_c0025115_23024146.jpg

 こちらは情報基盤センター前のシダレヤナギです。

北大で勉強会_c0025115_23024169.jpg

 葉も花もなくても美しい姿です。

 テニスコート脇は芝生が青々としてまるで春のようでした。

北大で勉強会_c0025115_23025267.jpg

 林を抜けます。

北大で勉強会_c0025115_23030541.jpg

 いつの間にかセコマも北大の一部になっていました。

北大で勉強会_c0025115_23031016.jpg

 その迎えのこちらが勉強会の会場です。

北大で勉強会_c0025115_23031473.jpg

 みっちりと2時間、未知の世界を堪能させていただきました。









by STOCHINAI | 2019-11-22 23:09 | 大学・高等教育 | Comments(0)

昼食に北大へ

 タイに住む北大教養時代の友人がやってきたので、久しぶりに北大で昼食を食べることになりました。ここ数日、毎日なのですが暗くて寒く、いつパラパラと降ってきてもおかしくない空模様ではありましたが、自転車で強行しました。

昼食に北大へ_c0025115_23154139.jpg

 13条門から見た北大構内は真っ暗でジャングルの中へ突入するような雰囲気ではありましたが、入ってみるといつものように明るい若い緑のイチョウ並木でした。

昼食に北大へ_c0025115_23154699.jpg

 そこを進んで振り返り、いつものように定点からの観測です。

昼食に北大へ_c0025115_23154903.jpg

 ふと下のアスファルトを見ると一面に何かが落ちています。

昼食に北大へ_c0025115_23160405.jpg

 ハルニレの種かな?と思って寄ってみましたが、違うみたいです。

昼食に北大へ_c0025115_23160868.jpg

 花の雄しべのようです。場所が場所だけにイチョウの雄しべが落ちたものかもしれません。

 友人と落ち合う場所だったクラーク会館の自転車置き場の隅っこにはハルニレの種が吹き寄せられていました。

昼食に北大へ_c0025115_23162694.jpg

 こちらは間違いなくハルニレの種なので、さっき見たのは(暫定的に)イチョウの雄しべということにしておきましょう。

 昼食はせっかくなので屋外でということで、エンレイソウ前のセコマのテラスでいただきました。

昼食に北大へ_c0025115_23180867.jpg

 私はタイから戻った友人に敬意を表して「グリーンカレー焼きそば」とサッポロ・クラシックをいただきました。最近はもうなくなったのか、ビールを買うのに身分証明書の提示を求められなかったのにはちょっとびっくりしましたが、まあ見てわかる人間にまで杓子定規にIDの提示を求めるのはどう考えてもおかしいですよね(笑)。

 しばらく近況報告の交換をしているうちにあっという間に2時間ほどたってしまい、「また来年」ということになりました。

 工学部の大野池ではスイレンがみごとに咲き誇っていました。

昼食に北大へ_c0025115_23162936.jpg

 セコマのテラスで一時雨に降られましたが、屋根のあるところに移動するだけで問題はありませんでしたが、帰りにちょっとだけ雨に降られました。

昼食に北大へ_c0025115_23233357.jpg

 これは帰り道に出会った空き地で咲いていたヒルガオです。雨のしずくがついているのが私がちょっとだけ濡れた証拠になっています(笑)。









by STOCHINAI | 2019-07-01 23:36 | 大学・高等教育 | Comments(0)

5年目の開花

 5年前に退職記念にいただいたワイングラスのジオラマにはいっていたエアプランツがどうやら花を咲かせそうです。今朝、やけに赤くなっているなあと思いながらじっくり眺めていると葉の隙間から花女が顔を出しているのを発見しました。

5年目の開花_c0025115_21263927.jpg

 5年前にいただいたときにはほんの親指ほどの小さな株だったのですが、今や手のひらくらいの大きさになっています。


5年目の開花_c0025115_21264685.jpg

 奥にあるチランジア・カプトメデューサは残念なことに枯らしてしまいましたが、手前の何という名前かわらかないチランジアはその後もどんどん成長して、とうていワイングラスの中には収まらないくらいの大きさになっていて、今日になって花芽が確認できたというわけです。

 花は前に咲いたチランジア・イオナンタと同じ紫の細長いもののようですが、イオナンタの時にはそれほど感じなかった葉の紅葉が今回はすごい変化です。

5年目の開花_c0025115_21264907.jpg


 花はイオナンタの経験からまああんなものだろうと予想はしているのですが、今回は葉の色の変化を楽しませてもらっています。

 この様子からどうやらこの株はチランジア・ベルティナという種類ではないかとわかりました。

 あと数日で花も開くだろうと思いますので、楽しみです。

 とあちこちを見ていると、なんと最近はよく咲くホヤ(サクララン)にまた花芽がついているのを発見してしまいました。

5年目の開花_c0025115_21270140.jpg

 最近は暑すぎるのとか思っていましたが、この異常気象は熱帯育ちの植物にとってはうれしいのだということがよくわかります。









by STOCHINAI | 2019-06-06 21:41 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai