5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

社長の詫び状

 最近では、言うのも恥ずかしいことになっているのですが、実は私は東横インの「東横イン4&5クラブ」の会員です。東横インは各地の便利なところにあることと、値段がリーズナブルなこと、会員になると一般よりも1ヶ月早い3ヶ月前から予約ができるということから、昨年から会員になったと記憶しています。

 取締役の西田さんの最初の記者会見があまりにも非常識だったことと、日本中の東横インの違法状態が連日のように報道されましたので、もう東横インには泊まらないと思っていらっしゃる方も多いことと思います。

 正直に言うと、私も今後の宿泊と会員資格の継続をどうしようかと思っていたところでした。

 さて、数日前に私の自宅に以下のような手紙が送られてきました。
社長の詫び状_c0025115_22421046.jpg

 そして今、東横インのホームページにアクセスするとお詫びと、各地で改善指摘を受けていることと、それに対してどのくらい是正を行っているかが公開されています。日付が3月1日になっていますから、今日から公開されたのかもしれません。

 それによると、ちょっと意外なほど着々と指摘箇所の改善が進んでいることがわかります。

 社長の下品さと、その社長が心酔しているという東横インの部屋に必ず備えられている「内観」という怪しげな本のことは今でも気に入らないのですが、冷静に考えてみると表に出た行動のひどさはさておき、一点の心の曇りも持たずに彼と東横インを石で打つことができるほどの聖人君子的公共心を持ったホテルなどというものが今の日本にどのくらいあるのでしょうか。

 東横インが利益優先で高齢者および身体障害者に対して冷たいホテルだったことは間違いのないところだと思いますが、今回の事件を教訓に少なくとも形だけでも高齢者や身体障害者に優しい態度をとるようになるとしたら、許してやってもいいかもしれないと思い始めています。

 とりあえずは、次の約束を監視していきたいところです。
 今後は高齢者の方や、障害をお持ちの皆さまに円滑にご利用いただける、そして私どものホテルにお越しくださるすべてのお客様に対し、あたたかく、やさしいビジネスホテル作りのために、たゆまぬ努力を重ねてまいります。
具体的には
1. 高齢者および身体障害者の自立と社会的活動への参加の促進 目的とした「ハートビル法遵守委員会」を社内に設置します。
2. お体の不自由な方の雇用、社会進出への支援を積極的に促進します。
3. 社外の有識者を中心とした「施設法令監視委員会」を新設します。

by stochinai | 2006-03-01 22:59 | つぶやき | Comments(3)

読売新聞記者さんの書評

 新聞記事の中に自分の名前が出ていたりするとドッキリするものです。

 読売オンラインの読書コーナー「本よみうり堂」にコラム「貴社が選ぶ」というコーナーがあり、「新しい高校生物の教科書」が取り上げられています。
この「検定外教科書」には想定外の面白さがある。

 ちょっとこそばゆいのですが、「そういえば、高校の生物の試験で赤点をとった。あのころに読んでいたらなあ」という結びには泣けました。

 それにしても、意図通りに読んでいただけると、半信半疑ながらもとてもうれしいものです。貴社記者の「(飼)」さん、ほんとうにありがとうございました。
by stochinai | 2006-03-01 14:53 | 生物学 | Comments(7)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai