5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧

 ぜのぱすさん(GREEのメンバーでない方はこちら)が留学しているバージニア大学の隣にあるバージニア工科大学でとんでもない事件が起きました。

 バージニア工科大で乱射、32人死亡 米最悪の銃撃事件
 大学の記者会見などによると、最初の事件は同日午前7時15分(日本時間午後8時15分)ごろ、キャンパス南部の学生寮「ウェスト・アンブラー・ジョンストン」で発生し、学生2人が撃たれて死亡した。続いて午前9時半ごろに、キャンパス北部の教室棟「ノリス・ホール」に拳銃と大量の弾薬で武装した男が侵入。複数の教室などで発砲し、確認できただけで30人の学生・教員らが死亡、容疑者も自殺した。
 犯人を含め33名もの死者が出ているようです。いまだに犯人像も明らかになっていないのですが、大学当局および学生新聞がウェブにおいて非常に速やかに情報提供を行っているのが、さすがにアメリカはコミュニケーションの国だと思わせられます。

 大学当局は、大学のホームページを使って、教職員・学生や関係者(被害者の家族など)に現状の説明をするとともに、今後の大学の動き、および彼らがどのように行動をしたらよいかの指示を矢継ぎ早に出しています。

 もし、日本の大学で何かが起こったとしても、速やかにホームページを使って情報提供できるところなどがあるでしょうか。せいぜい、何ヶ月か後に一片の事件の報告が載るくらいでも上出来というところではないかと感じられます。

 また、事件の悲惨さはさておいて、すでに下の写真のような「デザイン的にも優れた」事件の特別サイトを立ち上げて情報提供をしている学生新聞の素早さおよびセンスの良さにも舌をまきます。
c0025115_12159100.jpg
 コミュニケーション能力というのは、こうした危機に対して素早く発揮されてこそ生きるものだということを感じさせられます。

 事件現場が示された大学の地図もあり、臨場感がひしひしと伝わってきます。
c0025115_12175372.jpg
 いずれ犯行の理由も明らかになるのかもしれませんが、いずれにしても銃が簡単に手に入る社会であることと、現に戦争をやっていて国民の心が荒んでいるということと無縁とは思えません。

 犠牲になられた学生のご冥福を心から祈ります。社会に出る前に、こんな形で終わらされてしまう人生はたまりませんね。
by stochinai | 2007-04-17 12:28 | 大学・高等教育 | Comments(0)

精神年齢鑑定

 某所で「りゅうりゅうの精神年齢鑑定」が、はやっているという噂を読みました。

 とりあえず、やってみたところ、気分の良い結果が出たので、報告します。

>鑑定結果
>あなたの精神年齢は39歳です

 いいですね。理想的だと思いました。

>あなたの精神は『中年』になりかけています。一人前の大人です。若々しさはほどんどなくなりましたが、代わりに大人としての風格が目立つようになってきました。しかし、そろそろ年を考えなければならなくなりそうです。

 っていうか、実際には中年を越えていると思うんですが、、、。

>実際の年齢との差-**歳

 2ケタ若い!

>あなたは実際の年齢より幼稚です。友達から子供っぽいと言われたりしたことはありませんか?自分では気がついていない場合もありますが、あなたの周りの人はきっと思っていることでしょう。

 若いですね~、と言われることはありますが、子供っぽいということですね。わかりました。

>幼稚度16%
>あなたからはほとんど幼さは感じられません。しかし時には羽目をはずしたりもできるタイプなので、理想の『幼稚度』といえるでしょう。

 幼稚度とは言え、「理想」なので喜んでおきます。

>大人度75%
>あなたはもう立派な大人です。十分に精神が発達していると思われます。

 ありがとうございます。

>ご老人度36%
>あなたからはかなりおじいちゃんっぽさが感じられます。そろそろゲートボールがしたくなったりしませんか?

 なりませんね。

>あなたとお友達になれそうな人
>一休さん

 女性のほうがいいんですけど、、、、。

>大人度は高ければ高いほどよく、逆にご老人度は低ければ低いほどよく、幼稚度は15%前後なのが、活発で頼りになる理想的な人です。

 まあまあ、いいのでわ?
by stochinai | 2007-04-16 19:11 | スマイル | Comments(6)

取材の方法

 5号館のつぶやきを書くにあたって、もちろんネタを探します。ネタは自分が直接見聞きした1次情報以外は、ネットや新聞で見つけることがほとんどです。

 もちろん時間や余裕などの問題がありますので、発見してすぐにブログに書けることなどはほとんどなく、新聞記事の場合はとりあえずデジカメに記録しておくことが多いですし、ネットで見つけたもの場合には、リンクや記事を保存しておきます。ちょっと前まではFireFoxのエクステンションであるスクラップブックに保存していたこともあったのですが、だんだんとたまってくると整理が大変で、あまり使わなくなっていました。

 サイトのブックマーク以外にも、記事の一部を画像ごと切り取って保存したり、テキストも書き込んで保存できる、Googleノートブックが使えるようになってからは、もっぱらそっちを使っていたのですが、こちらもどんどんたまってくると、どこになにがあるのかわからなくなってきて大変です。

 最近、tumblr.というサービスが始まったことを知り、1週間ほど前から使っています。基本的には、Googleノートブックと同じ機能なのですが、ブログと同じような構造になっていて、記録した日にちごとに記録を管理してくれるので、たくさんたまってきても探し出すのが、Googleノートブックよりもずっと簡単です。

 文章やブックマーク、写真や引用などのほか、YouTubeなどのビデオ・ファイルだけをリンクすることもできます。

 私が個人的に取材メモとして使っているこのtumblr.なのですが、実はブログと同じように全世界に公開されています。そういう意味では、はてなブックマークと同じようなものなのですが、ネタ探しにはてなブックマークを利用させてもらっていることもあり、はてなで見つけたものをまたはてなブックマークに記録するというのも、なんだか自己矛盾のような気がして使うのをためらっておりましたので、ちょうど良いところに使いやすいサービスが始まったというところです。

 なにが書いてあるわけでもなく、ほとんど純粋に私の取材メモなのですが、その中からブログになるものは10か20にひとつなので、もしもブログ未満の状態にある私のアンテナにひっかかったものに興味がおありでしたら、こちら「5号館取材メモ」をご覧下さい。サイト名も、http://shinka3.tumblr.com/ と良く似ています。

 いまのところ、ぜのぱすさんと同じく、Webスカウター値が1(おっと2になりました)の番外ですが、ネット上ではブログに見えているのだと思います。

 3分で使い始められますので、まずは使ってみてはどうでしょう。
by stochinai | 2007-04-15 23:59 | コンピューター・ネット | Comments(2)
 朝、起きてみたらなんと一面の銀世界。まるで、冬の始まりのような光景でした。
c0025115_23172987.jpg
 背中はいっそう毛並みがモシャモシャになった武蔵丸です。

 春になったと思って、ようやく起きあがってきたところにこの雪でしたので、芝草もビックリでしょう。でも、こうしてみると雪の中にたっている一本一本の草もなかなか美しいものです。
c0025115_23204170.jpg
 午後になって雪は雨に変わり、雪はすっかり融けてしまいました。

 雪はさておき、今朝の朝日新聞には意味不明な記事「女性研究者、初の10万人超え 総務省」がありました。いわゆる暇ネタというやつでしょうか。ネットの短い記事だけ読むと、そうか女性は研究の分野でも進出が著しいのか、と思わせられるような書きっぷりですが、新聞に載っているグラフを合わせて見ると何が言いたいのかまったく不明な記事であることがわかります。
c0025115_23241053.jpg
 確かに女性研究者の数は右肩上がりに増えていることは事実なのですが、男性研究者も右肩上がりで、しかも女性研究者より明らかに増加数が多く見えるのです。最初の数が圧倒的に違いますので、「増加率」で見ると女性研究者が多くなるのかもしれませんが、さすがに記事の中で文字でそう書くのははばかられたのか、そこまでは書いてありません。
 研究者全体に占める女性の割合は前年と同じ11.9%だった。

 過去10年、研究者の数は男女とも増える傾向にあり、男性は06年に75万9000人いた。
 女性研究者が増えていると言いたいのか、まだまだ増え方が足りないと言いたいのか、主張のない記事の典型と言えるかもしれません。

 しかも、「女性研究者」の定義が示されていません。さらっと読むと、研究を主業務とする定職に就いている女性と読めるのですが、おそらくポスドクや時限付きの助教などもはいっていることはまちがいなく、そういうところでは女性の比率が高く、安定した期限なしの企業研究員や大学教授・准教授では、はるかに比率が低くなっていることは間違いないと思われます。

 いやしくも新聞の記事として書くのならば、そうしたところまで踏み込んで「だからどうなんだ」という主張を持った記事を書いて欲しいと思います。

 このままならば、ただの「埋め草」に過ぎません。お金を払いたくない記事の見本です。
by stochinai | 2007-04-14 23:39 | 札幌・北海道 | Comments(9)
 先日、Firefox用完全全画面表示エクステンション Fullerscreen が紹介されていた記事があったので、早速インストールしてみようと思ったのですが、その記事を読んでみると、その機能は標準装備されているようでした。
 全画面表示機能はFirefox自体にもあり、「表示」→「全画面表示」の順にメニューを選ぶかF11を押下すれば全画面表示になる。
 でもまあ、いちおうインストールしていろいろいじくってみたのですが、なんのことはないF11キーを押して全画面表示にするのが、アイコンを探してマウスを動かしてクリックするという操作に比べてはるかに簡単であることがわかりました。

 また、記事によるとF11よりもアドオン・エクステンションの方が画面が広くなるとか、いらないバーが消えるとかいろいろ利点が述べられていたのですが、少なくとも最新のFirefoxであるならば、機能的にはまったく変わらないことがわかりましたので、エクステンションは削除しました。

 F11で全画面表示、もう一回F11を押すともとに戻ります。簡単、この上なしです。

 それだけならば、わざわざエントリーを立ててまで皆さんに読んでいただくほどのことはないのですが、このF11キーで全画面表示というのはなんとソフトの種類を問わない「標準規格」になっているようなのです。

 とりあえず、持っているブラウザすべてで試してみました。

 IE6.0.29002180.xpsp_sp2_gdr.070227-2254: OK
 OPERA9.20: OK
 Sleipnir2.5.11: OK

 なんと、ウィンドウズのブラウザでは、どれもがF11で全画面表示になりました。サイドバーやツールバーが残ったり、それらも全部消えてしまったりといった、ちょっとした差はあるのですが、ともかく全画面表示になります。

 こんなにみんなが同じ動きをするのならば、ひょっとするとMacでも同じなのではないかと試してみました。Macは、あまり使っていないのでソフトも最新版とは言えないかもしれませんが、調べてみました。

 IE5.2
 Safari1.3.2
 Netscape7.2

 どうなったと思いますか。Macユーザーならばとっくにご存じだと思うのですが、MacではF11キーは開いているウィンドウをすべて画面の脇に追いやってしまうという機能をもっているようで、ブラウザに限らずキーを押す時点で開いていたウィンドウがすべて4隅の画面外に逃げ出ていってしまいました。

 システムが使っているコマンドキーのようで、これはこれでとてもわかりやすいです。

 とまあ、だからどうしたと言われると返事に困るのですが、画面が狭いノートを使っている時に使ってみると、世界が変わって見えるほど広々とした画面になります。是非、一度使ってみてください。

 ちなみに、Linux の Firefox でもF11は全画面表示になりました。
by stochinai | 2007-04-13 21:54 | コンピューター・ネット | Comments(2)
 昨日、Webスカウターランキングの母数が半減して、ランキングが躍進したという記事を書きました。

 さきほどチェックしたらもとに戻ってました。
c0025115_10442092.jpg
 母数が46301から23450に半減していたのが、466612ともとより増えてます。

 お隣さんもいろいろ変わったのですが、蒼井そらさんとは離れずにすんだようです(^^;)。
c0025115_10463632.jpg
 なんだったんでしょうね、昨日。
by stochinai | 2007-04-13 10:48 | コンピューター・ネット | Comments(1)
 ニュースによれば、衆議院憲法調査特別委員会で「国民投票法案」を採決を強行し、賛成多数で可決、明日の本会議での可決する見通しだそうです。

 もちろん完全な違法行為であるならばこの採決も無効になるわけですが、今の日本にはこういう強行採決を違法とするシステムはないか、あっても機能していないわけですから、どんなに阿漕なことをやっても、手続き上は法として成立するということになります。

 こういう暴挙に対抗するために、民主主義国家ではデモなどの直接行動が認められているのですが、それもそれほど大きく盛り上がりませんし、なによりそんなものは*とも思わない鈍感力を持った内閣・政府・自民党・公明党にはあまり効果を持たないことでしょう。

 そういう人々でも選挙で敗北することはかなりつらいもののようなのですが、東京都知事選があのような結果になったことで、彼らもかなり勇気づけられているのではないかと想像されます。

 実際に国際紛争が起こって、戦闘の中で日本人に死者が出るというようなことがなければ、平和憲法の改正反対はそれほど大きな動きにならないのかもしれません。しかし、戦闘が起こるということはすでに憲法が改正されているということであり、時すでに遅しということになります。

 我々日本人は、未来を想像する能力を持たないように育ってしまっているのかもしれません。あるいは、日本人の大多数が「国のために死ぬ」という覚悟を持った人で占められているのかもしれません。

 こんなニュースばかりだと、人間とのつきあいがほとほと嫌になります。

 そんなとき、バリバリと増殖を続ける我がラボのミステリークレイフィッシュのクイーンを見ていると心が和みます。
c0025115_21333437.jpg
 もう何百匹生んだかわかりませんが、今もお腹にたくさんの子供を抱えています。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、すでに自立している子供たちなのですが、いつもこのお腹に避難しています。日本という国は、クイーンのお腹のように我々の命を守ってくれるでしょうか。
c0025115_21351361.jpg

by stochinai | 2007-04-12 21:37 | つぶやき | Comments(1)

シラー

 雪が降ったりして、寒い札幌ですが、花は季節を忘れません。シラーが満開です。
c0025115_20544897.jpg
 下に鉢のように見えるのは、孟宗竹を輪切りにした囲いですので、サイズがわかると思います。
c0025115_2055378.jpg
 やはりこの色が命ですね。
c0025115_20552464.jpg
 ここまで拡大すると、花粉も青いことがわかります。
by stochinai | 2007-04-12 20:57 | 趣味 | Comments(0)

春の雪

 地面の雪はほとんどなくなったのですが、札幌には定期的に寒気が襲ってきます。今朝も一時的でしたが、いきなりかなりの雪が降りました。
c0025115_1436213.jpg
 桜の蕾もふくらまないはずです。
by stochinai | 2007-04-12 14:37 | 札幌・北海道 | Comments(1)

Webスカウター異変

 Webスカウター値が2456から2291へと大きく下がったにもかかわらず、ランキングが異常に躍進しました。
c0025115_13271858.jpg
 よく見てみると、ランキングサイトの母数が46301から23450に半減していることがわかります。整理したようですね。

 新しいお隣さんです。
c0025115_1331587.jpg
 国会関係があるのが、なんとなくくすぐったいですね。
by stochinai | 2007-04-12 13:33 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai