5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧

 マダガスカルというところは、ほんとうに不思議な生物がいる島です。

 今度は、なんと寿命が1年しかなく、しかも8~9ヶ月を卵の中で暮らすカメレオンの生態が明らかにされました。

サイエンス・デイリー
 Malagasy Chameleon Spends Most Of Its Short Life In An Egg
ナショナル・ジオグラフィック・ニュース
 Record-Breaking Chameleons Live Only a Few Months

 さすがに、向こうの科学ニュースは早いです。元ネタは昨日オンラインで発表されたPNASの記事でした。

 A unique life history among tetrapods: An annual chameleon living mostly as an egg

Published online on June 30, 2008
Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 10.1073/pnas.0802468105


 昔から、野生のカメレオンを捕らえて飼育しようとしても、すぐに死んでしまうということが有名だったのは、実は寿命だったのかもしれないなどと、暢気なことが論文に書いてあります。それにしても、脊椎動物の中だとサカナには結構いるとは思いますが、寿命が1年しかない四足類というのは他にはいないかもしれないくらい珍しいものです。

 写真を引用させていただきましょう。PNASに版権があるようです。
Adult male Labord's chameleon (Furcifer labordi) from Ranobe, Southwestern Madagascar. (Credit: Christopher J. Raxworthy)
寿命が1年で、その4分の3を卵の中で暮らすカメレオン_c0025115_17463265.jpg
 ライフサイクルを示した図がありまして、それがとてもわかりやすいので、こちらも論文から引用します。
寿命が1年で、その4分の3を卵の中で暮らすカメレオン_c0025115_17501554.jpg
 11月の雨期になると、卵から一斉に孵ったカメレオン(フルシファー・ロボルディ)は、その後急激に成長し、2ヶ月で成熟します。2月から3月にかけて、相手を見つけて産卵し4月までにはすべての個体が死んでしまいます。

 孵化から死までが4-5ヶ月というなんとも忙しい人生(?)ですが、死と同調するように現地は乾期に入りますので、その間を卵の中で過ごすというのは、休眠にもなって、でとても良く気候に適応しているということになります。

 地球は広いです。我々が破壊さえしなければ、まだまだ不思議な生き物の発見は続きそうです。
by stochinai | 2008-07-01 17:59 | 生物学 | Comments(0)
 なんと東大で、30億円以上の不正経理が発覚しました。

 東大、不正経理30億円超 04年度、予算消化装う
 工学部や医学部など主に理系の部局の教授らが、余った研究費を使い切ったことにしようと実験装置や試料など消耗品や備品を購入したことにして、取引業者側には日付などを偽った納品書や請求書を作成させた。

 代金は業者側に前渡し金として支払われ、預かってもらっていたという。いずれも翌年度になってから実際に納入されたという。
 これは、昔はどこの大学でも行っていたことですが、まだ(と言っても4年前)やっていたのかと驚きました。しかも、額が30億円以上です。次の年に研究費が当たるかどうかわからない研究室の気持ちになれば、やりたい気持ちはわからないでもないですが、これだけまわりの目がうるさくなっていても、まだやるのかと「感動」すら覚えます。また、30億円あれば、どれだけたくさんの貧乏研究室が救われるのかというため息もでます。しかも、東大は次年度も研究費が来る確率が日本でも有数に高いのはなかったでしょうか。
 東大の04年度の収入のうち、受託研究費は約209億円。運営費交付金は約861億円に上る。
 要するに、使い切れないくらい集中して予算が配分されているということなのでしょうか。

 現在はどうなっているのかとても気になります。もう、誰もやっていないのでしょうか。そう言うことが、できない仕組みが導入されているのでしょうか。こちらの大学では、すでにそうなっているのですが・・・。

---

 もう一つのニュースは、また料理屋でアジサイの葉を食べたお客さんがいて、中毒になったという記事です。

 アジサイの葉食べ食中毒 大阪市の居酒屋で つい、1週間前ほどにつくばで同じような事故があったと報道されたばかりで、またこの事故です(事故はその10日前に起こっていたようですが)。料理店の人は新聞を読んだりテレビを見たりしないのでしょうか。

 それにしても葉っぱ一枚でこれだけの毒性がでるということになると、今度は悪用するヤツが出てきそうでおそろしい気もします。すりつぶして**にでも入れられたら、わからないでしょうから、気をつけるといっても限界があります。

 そういう犯罪はともかく、たとえ飾りや器の代わりとしても、料理屋さんで使うことだけは絶対にやめてもらいたいものです。


 こうして毎日のように同じような事件や事故が報道され、もはやどれがどれなのかわからなくなっている今日この頃です、同じ事件や事故を引き起こした場合には、どんどん罪が重加算されていくというような仕組みを作っておかないと、この国はダメなのかもしれません、悲しいことですが。
by stochinai | 2008-07-01 17:16 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai